日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
SIGNS
2010年05月28日 (金) | 編集 |
BRIANT PARK2010

大好きなマンハッタンの公園。

ここで2年前にピアノの先生に会いました。
そして、またここで彼女が1週間ピアノを弾いている。
今日はこっそり覗いてきました。話しかけると、、、たくさんの人の前でいっぱいおしゃべりさせられそうで、、、はずかしいので、こっそりです。

写真はがりがりピアノを弾いている私の先生。(遠い!!)

この頃、毎日読んでいるものがあります。
最後の方に、ちょっと嵐ネタ。
とってもポジティブなカードなんです。
(そこのサイトによると、このカードに関して色々と書くと著作権に関わるようなので、こっそりと。。。なんでもこっそりか!)

全てのカードが前向きで、どのカードを見ても「あなたを見守っているからね。」って書かれているのだ。
香取の「安心」カードです。

近頃、とっても「気のせい」を大事にアンテナを張り巡らせている香取。
こんなことってある?って思うことも、「あるある!」って思うようにしています。

今朝、マンハッタンに出かける前に読んだカードは「SIGNS」。
英語なんですが、今日は鳥のさえずりに耳をかたむけなさいって書いていました。近頃、毎日のように「外に出なさい。」とか「自然の中に身を置きなさい。」っていうような内容が多いので、香取がときどき「プチ引きこもり」になってること、さてはばれているな。。。

小鳥のさえずりは、私が近頃すごく気になっていることのひとつです。
家の近辺は、動物がいっぱいいます。リスはまぁレギュラー。近頃では、うさぎさんですな。歩いていると普通に出会う。
それから、この頃うちの庭を気に入っているのは「グランドフォグ」って言うらしい、山ねすみロッキーチャックみたいなやつ・それから、ちっちゃいリス。そいつをみると「おじゃる丸」の「ちっちゃいものクラブ」の歌を歌いたくなりますね。

自分の部屋の窓に近づいたり、ピアノの練習をしていると、必ずうるさいくらい鳥が鳴いていることに気付きます。それは鳴きすぎだろうよ?と思うくらいです。
暖かくなって窓を開けるチャンスが増えたからかな~って思っていました。

今日のカードには、鳥のさえずりは私達の声ですよ。よく聞いてください~。。。のように書かれていて、さらには、今日あなたのまわりに蝶々や小鳥が寄ってきたら、私達の合図ですからねって書かれておりました。

蝶々や小鳥が自分に寄ってくる、、、そんなシチュエーションがあるのかい?
白雪姫かよ!ってそれを読みながら思っていました。

それでも、家から駅までの道、雀が鳴いていれば「君たちかい?」と尋ね、でも、、、雀は寄ってこないわな~。。。

マンハッタンで英語の勉強のあと、ピアノの先生がコンサートをしている公園へ歩いて向かいました。
マンハッタンのど真ん中、42nd St.です。いわゆるタイムズスクエアという辺りです。昼でもネオンびかびかしています。
その通りを歩いているとき、、驚くべき事が!!
一羽のハトが香取に向かって突進してきました。
思わず「ひぃ~~」って感じで、私、よけました。。。あぶないな。。。ハト!ぶつかるじゃないか~。
そして、あ、、、、と気付く。
これか。。。
それにしても、ずいぶん手荒らやね。爆!

そんな毎日です。

あとひとつ。
これはお友達に言われて気付いたの。
数日前に「ロマンス」って言うカードを引いてマンハッタンに向かった私。ロマンスだし、どっかのイケメンに声をかけられるとか?と思いながら、電車でも駅でもきょろきょろしていました。。。が、特に何もなし。
そんなことは忘れていました。

今日、電車の中でiPodを取り出し、さて何を聞こうかな~。
ONEが目に留まったので、じゃぁ今日はこのアルバムを聴きながら行こう、、、、、
そして、いつもなら、ちょっと小さく振りをやっちゃうだけの「ROMANCE」。
それが、今日は自分でも不可解なことがありました。

この曲を聴き始めてワンコーラス目。
急に涙がどば~~~って出てきました。訳もなく涙がこぼれそうになって、車掌さんが切符を切りに来たのに、やばいよ~~ってことになりました。
しかも、何故か涙が出たのが
「ゆっくりしようか。何処へでも行くよ。」っていうフレーズ。
この声、、、たぶん、相葉ちゃんと潤君の声だと思うんだけど。
この声聞いたときね、
急に涙がどっば~って出てきた。
「訳もなく」ってほんとにあるんだね。
この歌詞の意味とかじゃない。だって、「ゆっくりするって何やねん。」っていつも思ってたもの。このアルバム出たときから。。。爆!

またまた、、、こんな話していいですか?
前にもしたっしょ?こんな話。

嵐のファンはみんな前世で嵐に大切にしてもらっていた、彼らの国の国民だったに違いないって、私は思っているの。
そう、、彼らがその国を治める王様(ジャニーさんとする。。)の息子達、つまり、王子様だ。
そして、私達はとっても幸せに暮らしているその王国の民だったんだな。
だから、私達はいつも彼らを見ると、なんだか懐かしくて泣けてきて、まるで幸せな時代を思い出すような気持ちが甦るの。
つまり、ず~~~っと変わらず私達の中にあり続ける「魂の記憶」っていうのかしら。

今日、訳も分からず涙こぼれそうになったとき、これはきっと香取の魂が覚えている記憶が、今甦ったんだって思った。(やばいですか?こういう話。)

だけどね。
なんだか悲しいような切ないような気分で涙が出てくるのに、それでも幸せなんだ。
小さい頃に「アイドル」を好きになったときは、こんな気持ちはきっとなかったよ。
だから、やっぱり嵐はスペシャルなんだ。

近頃、こんな話ばかりでうざいでしょう。
だけど、書き留めておきたいって思うの。
もしかしたら、どこかで何かが繋がっていくかもしれない。人間ってほら、すぐ忘れちゃうじゃない。
大事なことも、忘れちゃうからさ。。。

そんなことをお友達にメールしたら
「ほら、香取さん、ロマンスっていうカード引いたって言ってたじゃないですか。この曲を聴いてってことじゃなかったんですか?」ってお返事もらった。
たしかに、このカード引いた日も電車に乗ってマンハッタンに行く日だった。

今日、お友達から相葉ちゃんの舞台のパンフレットが届きました。いつもありがとうございます!!
そして、ぱらぱら写真を見ているとき、田山涼成さんのページの田山さんの笑顔を見たら、また涙がどっば~って出た。こっちの意味は、、、今だ不明。
コメント
この記事へのコメント
素敵~♪
素敵な写真と素敵な記事♪私は、香取さんの記事を見て、涙が溢れて来ましたよ。なんだか、感動しました。
サインなんですね。
小さい事に気を配ると、今まで見逃していた事が、実は大切なメッセージを持っていたって事、よくあるそうですよ。直感って、皆持っていて、それに気づけるか気づけないかで、随分変わってくるそうです。
沢山の動物達も、香取さんに何か気づいて欲しいメッセージを持っているのかもしれませんね♪
香取さん、今日の様な記事、とても素敵ですよ。だから、自信を持って沢山発信して下さいね!
2010/05/28(Fri) 18:34 | URL  | いずみん #-[ 編集]
おんなじ!
こんばんは、香取さん

私も彼らを見ていると懐かしくて泣けてくることがよくあります。悲しいような切ないような涙が出てくることもあります。でもどれもが私には愛しくて大切です。
私にも「魂の記憶」があるんだと思うと嬉しくて心強い。香取さん、素敵なエントリありがとう。
これからもどんどん書いてくださいね。


2010/05/28(Fri) 19:42 | URL  | 凛 #-[ 編集]
大切なメッセージ
>いずみんさん
写真の右の建物は市立図書館。
すごく荘厳な感じの建物でしょう?なかも、図書館?って感じでかっこいいですよ。迷路みたいだけれど。

たぶん、人間同士もそうだと思うけれど、「言葉」だけで人に想いを伝えているのではないと思うの。
たいてい、人間って目をみたりするでしょう?
私は、アメリカに来てからも、昔いた国でも、やっぱり「その人」の奥の方に話しかけている気がする。
逆に、日本人よりも相手がわかりやすいっていうかね。
あ、、、そういうことじゃなくてね。
そう、だから、世の中にはいっぱいメッセージが落ちているんだよね。きっと。

♪生まれ変わっても君を探す
 見かけじゃなくて心を抱いて
って、モンスター(って書くとピンクレディ?)っていう歌詞を聴いていると、うんうん、そんな感じ、、、って思います。でわ。自信もって今後も「そっち系」の話をします。爆!
2010/05/28(Fri) 19:46 | URL  | 香取 #-[ 編集]
あ。。。ニアミスです!
>凜さん
やっぱりそうですか!
「そっち系」ですか!。。。じゃない、そういう話じゃないですよね?爆!
昔はね。。「昭和の匂いのする子」達だからかな?って思っていたけれど、どうやら生きていた時代とは思えないようなね。爆!

この私の妄想には続きがあって。。。

その国は、何かで滅亡するの。
きっとね。みんな優しすぎてね。。ゆるゆるすぎたのね。国民もね。
その最後の日に、私達は王子様に言われているんですよ。
「必ず次の世でも、君たちのこと探すからね。全員のことを。
 ひとりひとり。
 時間はかかるかもしれないけれど、必ず探すから。」
そう言われて、その国の民はね、世界中にちらばって逃げていくのよ。
それから、きっと何世代も何世代も時間が流れて、今、私達はまた巡り会ってるってことです。どんだけ長い妄想か!
2010/05/28(Fri) 19:52 | URL  | 香取 #-[ 編集]
そのはなし、私としてはやばくないですー。
ヒプノセラピーやるとき「嘘かも知れないけど、感じたという事実は本当だから、そんな気がするってのがとっても大事」らしいです。先祖がもともと一緒でみんな繋がっていると思えば、DNAにそんな記憶がちょっとだけ残っててもおかしくないよなあって私は思います。





2010/05/29(Sat) 20:05 | URL  | はぴよし #-[ 編集]
あ。。。メールしようと思ってました!
>はぴよしさん
よくぞ。いらっしゃいました。
すっかり私、今、そんな気分です。
でも、私は全然ビーガンじゃないですけれどね。

こちらのお友達は徹底的なビーガンです!
あれから、チャイナタウンにもビーガンレストラン見つけて、時々行ってます。
すっかりヒマなんで、こんなことばっかり考えていますよ。
はぴよしさんなら、全く普通に聞いてくれると思っていました!!気付いてくれてありがとう。
2010/05/29(Sat) 21:35 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック