日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
春と修羅
2010年05月20日 (木) | 編集 |
今日はさ~。
色々想うことあって反省だ。
私、もともと濃い人間関係が嫌いで、究極の話をしますと親戚付き合いとかも苦手です。
結婚とかすると相手の家族やら親戚も親戚になるみたいだけれど、何処まで行っても他人だな~って想う。
だから、そっちの家族とかとの行事があると、
「私だけ、この中で血が繋がってないな~。」ってぼんやり考えたりする。

だから、仕事をしているときは職場で友達を作らない主義で、結果として仲よくなることはたくさんあったけれど、その場所でみんな仲よくやるのが素晴らしいとか余り想わない。
ただ、「子供達」が目の前にいる以上、大人として大人同士どういう姿勢を子供達に見せるか、、それはちゃんと考えていたよ。

人との人間関係とかでもあんまり悩まない。
すっごいむかつく人がいても、「へぇ。そういう人だし仕方ないよね?」って特にこの頃そう思う。そういう「やな人」のこと考えて過ごすのは無駄だよな~。。。って近頃は思うので、相当変な人に出会っても、何とも想わないしそれに目くじら立てるもの下らないな~って想うし、同調するのはいやだなと想う。

だけど、今日そういう場所にいた。
人の悪口を言ってるその中にいて、自分もゆってた。
ものすごくむかつく人がいてさ。その人のことみんなで影で悪口とか言うじゃん?今まではすっきりしたりもしてたんだけれど、この頃なんでか、逆にすっきりしない。
あ~自分って下らない人間だな~って想う。

もともと、仕事で嫌なことがあっても「飲んで騒いでストレス解消」とかは反対派で、「仕事のストレスは仕事でしか解消できないな」って想っていた。
だけど、バランスを取るのは大切って想っていて、仕事の辛いところは嵐君達に助けてもらって、これはもう別物として至福の時をもらってた。

人のこととやかく言っても、どうしようもないんだよな~。
だって、人なんて思い通りにならないし、特に大人なんて「性格が変わる」なんてあり得ない。自分だってそうだし。みんなで悪口言っても、なんにも生まれるものはないな~。悪い「気」がいっぱい家の中にたまっただけで、自分が消耗して終わりました。

そんな中に身を置いてしまってる自分にも腹立つわ。

いかりのにがさまた青さ
四月の気層のひかりの底を
唾〔つばき〕し はぎしりゆききする
おれはひとりの修羅なのだ
 (宮沢賢治「春と修羅」)

何処まで行っても成長しない、魂のレベルの低い香取。
明日は、MONSTERもゲットできるから、きっといいことがある。
明日。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/21(Fri) 16:33 |   |  #[ 編集]
ヒミツの方へ
>ヒミツの方へ
嵐の5人も飲んだら「ちきしょ~~~。」とか愚痴ってたら楽しいね?
なんかそんな酔っぱらった彼らの様子ものぞいてみたい。

悪口って、なんにも建設的じゃないのに、ついつい言っちゃうよね?
それで、「すっきりした」とか思うこともあるわけだけど、、、でも、やっぱり人間ってきっとそういうので「悪いもの」を出しちゃってるんだろうな。。。外に。

私もいつも反省です。
アメリカで、基本的にひとりのことが多いんですが、てゆうか自分と嵐だけの世界。。。爆!たまにこういう話になると、すっごく消耗してしまいますね。。。なんだか。

だけど、「反省する」とかっていう気持ちをもっていればきっと大丈夫ですよね?
ばれませんように、私のレスもさら~~~っと。うふふ。
2010/05/22(Sat) 01:20 | URL  | 香取 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/24(Mon) 21:31 |   |  #[ 編集]
自分でやっちゃうのよね
>ヒミツの方へ
そうそう、自分で「悪い気」出してどうすんだ。。。って思うこの頃。

悪口の中に居ても否定しない自分。
わかるわ~~。。。
どこまで集団意識あるんだろう。
日本人って感じだよね。

だけど、そうやって思える私達がいるから、大丈夫なの!
絶対大丈夫です!
うん、だいじょうぶ。
2010/05/25(Tue) 12:55 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック