日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
ちょっと質問!
2010年05月12日 (水) | 編集 |
超超くだらない質問していいですか?

私みたいな人います?

私のこわいもの。
それは、「人の形をした大きいもの」
特に、人の形をしたいわゆるスタチューってやつがとってもこわい。
それが大きいと尚こわいです。

今、やっぱり第一位は「自由の女神」ですか。
よくニューヨークに遊びに来てくださるお友達は「自由の女神だけは見たい」っておっしゃいますが、実はかとりん、「現在いちばんこわいもの」なので、楽しげにフェリーに乗りつつ、背筋ぞくぞくしています。

何がこわいって、この人が暗闇で立っていることを想像するともう腰抜けそうになります。吹雪や台風や、大雨の中で立っている、、、とか、そういうのを今ここで打ってるだけで、背中がぞくぞくしてきます。

2位は、前の職場を出るとすぐ見えた、山の上に立ってる観音様。
これをね。。。夕暮れ見るのがこわくてね。。。もう絶対に見ないように車の運転していました。

3位は、京都の霊山観音。
これもこわかった。

小さいときは、京阪三条駅の川の音がすっごくこわくて「できるなら、四条で降りて欲しい」と母親に懇願していました。
それから、夕暮れに見る山がこわい。
日本は身近に山があることが多いです。特に京都。
夜、その姿を見ると、子供でありながら腰抜けそうで足震える感じでした。

通っていた幼稚園は大きな礼拝堂をもっていました。カソリックだったので、その重い扉を開けるとイエズスさまが十字架にかけられた、木でできた大きな彫刻が正面の壁にありました。
これがね。もう超こわかったです。こわいんだけれど、見たくて、、、こっそり忍び込んでひとりで見たりしていました。

あ、、、思い出した。
こわいもの、特別賞。
「ミロのビーナス」

まだ抱っこされているときです。母親にミロのビーナスを見にどこかの博物館に連れて行かれました。(よく赤ちゃん連れていくよね?)
ミロのビーナスがたぶん、日本訪問したときです。相当な昔です。
自分でも覚えているのですが、火が付いたように泣きました。私。
ビーナスを見るために長蛇の列ができていて、前にも後ろにも進むことのできない、静かな博物館の中で、泣き続けた覚えがあります。
超こわかったんです。
彼女は、私の人生の中で「特別賞」受賞です。

この「こわい感覚」ってなんでしょうか?
世の中には「自由の女神」に恐怖感持つかたって他にいらっしゃるかしら。

実はお友達のブログに美しいマリア様の像の写真があって、「このマリア様を見て何か感じますか?」って問いかけられていたのですが、実はかとりん、腰が抜けそうになってしまいました。
なんだろうか。この感覚。
前世になにかあったのだろうか。
コメント
この記事へのコメント
次女は・・・・
あんなになまけちゃんが大好きなのに、人形は嫌いです。特にリアルなものはダメ。
赤ちゃんの頃は、かわいい座った姿勢のお人形さんが(オルゴールになっている)音と共に首がぐるぐる回る・・体操でやる様な回り方ね・・・それが怖くて泣いてました。ゴム手袋も異常なほど怖がってたし。
今でも、ディズニーランドで見る様なかぶり物、あれが苦手です。小さい時に連れって行ってもらった時の、チップ&ディールの横で引きつった顔で写ってた写真があります。
あ、自由の女神は大丈夫だったね。何が嫌なんだろう? しょっちゅう、大なまけのサックンにも絡んでるのに。。。。。単なるかぶり物がダメなだけ?
2010/05/12(Wed) 21:13 | URL  | ちゅみまま #JSqBSQcU[ 編集]
ゴム手がわかる。。
>ちゅみままさん
うっわ~~~。。。わかる。ゴム手。
なぜなら、私、風船がこわいんです。
風船がたったひとつ、そばにあるだけで、腰がぬけぬけ状態になります。

うちもびっくんはこわくないな~。ココちゃんも(北海道留守番組のゴリラ)もこわくないな~。
マネキンまではまだ大丈夫。。。自由の女神クラスの、でかさはこわいです。

ディズニーランドはある意味、こわいでしょうね。
思い出したけれど、昔「木馬座」ってあったの覚えていますか?ケロヨンの。くるくるかっぽん、かっぽんぽんの。あのお芝居見た後、ロビーに出演した人形達が並んで見送ってくれるんですよ。それが怖くて帰れなかったのが思い出されました。。。
私、似ている~~~~・・・ちゅみままさんちのお嬢様に~~~。
2010/05/12(Wed) 21:26 | URL  | 香取 #-[ 編集]
わかりますよ[e:446]
こんばんは!香取さん。
千里くんのブログ見ましたよ!頑張ってるんだな~と嬉しく思うと共に、いつも不甲斐ない自分を思ってしまいます。

香取さんとは同年代のせいか、たまに感覚が似てるな~なんて思うんですが、これほどとは。

自由の女神を見たいなんて一度も思ったことないですもん。きっと見たらフリーズして腰抜かすか、何とか後ろ向きになれても背筋ゾクゾク、グゲグゲゲ~と引きつった顔になるんではないかと容易に想像がつきます。
恐い物見たさに見るってのも分かります~。
ブラジルのイエス様もダメだし、でかい観音様もダメです。大きな立っている人ではない人(この表現更にコワイ~)は本当にコワイ。自分の本能的にコワイのではないかと思います。(宗教的に気分害された方、ごめんなさい)
大仏様は座ってるせいかコワくないです。これも不思議ですけど。
夜目にもそびえる山も、夜の海と海鳴りもコワイです。
高い所もダメですよ。遊園地の空中自転車に乗ったら、足がすくんで漕げず、同乗者に漕いでもらいました!
そこは翔ちゃんと同じです!
2010/05/13(Thu) 00:01 | URL  | ルーナ #su7LfdQk[ 編集]
分析するに
>ルーナさん
コメントありがとうございます。

思うに、、、同年代の方なら、、、もしかして?と思う記憶。
それは、円谷プロさんの怪獣ものです。
小さいとき、大きな怪獣が街をつぶす映像を、白黒で嫌って言うほど見ましたよね?私達世代。
あれかな~とも思う。

ブラジルのイエス様。。
あ~~今想像したら、ちょっと腰が、、、抜けそうです。私自身はキリスト教に恩恵ある人間だと自負していますが、、、大きい神様はだめかもしれません。

大仏が大丈夫っていうの、わかります。
なぜだろう。家の中にいるからかもしれません。あ、、、奈良の大仏さんのことです。
でも、外にいらっしゃる大きな方達はだめです。
前世「ちっさいおじさん」だったのかしら。大きな人から逃げ隠れしていた記憶が遺伝子に残っているのでしょうかね?

意外と高いところは大丈夫です。私。

私の元同僚ちゃんも自由の女神はこわいっていうのです。なんでしょうね?
わかった、前世は移民したかったのに強制送還された外国人だったりするのかも。

いずれにしても、同じ方がいっぱいいるのですね。
同好会作ろうかしら。同好じゃないし。
2010/05/13(Thu) 00:36 | URL  | 香取 #-[ 編集]
遅ればせながら・・・
香取さん、お久しぶりです。

わかります!!
外にいる大きな方々!!

私も昔から怖いんです。

ヨーロッパなどに多数ある街中の銅像や大きなリアルな人物画も駄目です。(まだ建物の中なら大丈夫みたいです)
でも見たいので大丈夫だと言い聞かせながら気合いを入れて見たりします(笑)

特に夜のものはもっと駄目で・・
建物も駄目なんです。
夜のお寺や神社やあと円山公園の夜桜とかも駄目です。(みなさんキレイだと見に行かれるのに・・・)
駄目というか怖い。
見れるのですが自分の中で力を入れてないとゾクゾクきます。

自由の女神は見た事ないですが確実に怖いと思います。
外の大きな空間に大きな人っていうのが駄目なんだと思います(汗)

昔、神戸のモザイクにモナリザの絵が何かの大きな建物に描かれていたのですがそれが怖くて怖くて道沿いにあるので通る時は見ないようにしてました。

ってぜんっぜん種類が違ってきてるかもですが周りにはあまり伝わらなくて不思議がられてたので同じだ!!と思ってコメントしちゃいました♪

最近の私は、映画の撮影で京都に来ているニノが気になってしょうがないです(笑)
2010/05/18(Tue) 23:22 | URL  | モモ #-[ 編集]
夜はもう灯台ですらこわい
>モモさん
やっぱりそうですよね?
山とかもこわくないですか?山。。。
夕暮れの山とかもう、超こわいです。

わかります。建物の中のは大丈夫なんですよね。なぜか。だから、大仏君はだいじょうぶなんです。
だけど、外にいる人こわいです。
だって、考えてみて。
自由の女神なんて海の真ん中に、吹雪でも立っているのですよ?しかもひとりぼっちで。
霧の中で立ってるとか、夕暮れ時にフェリーで見に行くとか、、、想像しただけで、背中がぞくぞくします。

なんでしょうね?
私達、前世になにかあったに違いないですよ。これは。
きっと、前世はちっさいおじさんとして、びくびくしながら生活していたとか?てゆうか、ちっさいおじさんがびくびくしているとは思えないけれど。
2010/05/19(Wed) 08:22 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック