日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
きたえーるが大好き
2010年05月06日 (木) | 編集 |
times squar

今日のタイムズスクエア。
何事も無かったみたいに、今日もにぎやか。

この間、夢を見た。
私は日本に帰国してて、久しぶりに嵐コンに行くんだ。
一緒に行くのは、なぜか昔のパソ通仲間で、彼らは私に付き合って2004年の24時間テレビのとき、何度も募金に入ってくれた人達。
あのときも、ダ○屋さんから葉書買えたら(何をしとんねん)一緒に入ろうって言っていた、、、が、そんな人はいなくて、結局一緒に募金をしまくってくれたの。

その彼らと「今日はスタンド最前列だよ。」ってきたえーるのスタンド席に座った。
最前列なのに、なんだか遠くに相葉ちゃんがいて
私は「相葉ちゃん! 相葉ちゃん!」ってめちゃくちゃ大きな声で呼ぶんだ。
そしたら、相葉ちゃんが「ごめん、そこまでは行けないんだ~。」って謝ってるの。

そして、私はそのとき
あぁ、、、「戻ってきたんだ。」って思って、
それで目が覚めた。

北海道立総合体育センター「きたえーる」。
私の大好きな場所でした。
ここはね。
How'sの「すっぴんアラシ」の一番最初に彼らがリハーサルをしに行く様子が出ていますよね?
この映像を見たとき「あぁ、絶対ここで嵐に会いたい!」って思いました。

今調べると、、、最大収容人数1万人。。。え?そんなに入ってたん?そう、1万人のここは「体育館」。
香取が初めて行った頃は、まだ嵐ファンは「遠征」するほど熟練していなくて、ご近所さんの家族連れが来てるの?って思うような、そりゃもうのどかな感じの客席でした。

このきたえーるでのコンサートの後、横アリなんかにお邪魔するとその歓声の大きさに「うわっ!!」ってほんとに驚いたものです。
嵐の5人もよく言っていました。
とにかく狭いので、ライトがものすごく近くて、ものすごく眩しいんですって。
声の響き方も全然違うらしくて、私の従姉妹の娘ちゃんなんて、初めて行った嵐コン(たぶん彼女は小学1年生くらい?)で、そのあまりの大きな音に驚き
「もう嵐のコンサートは行かない。ドームだったらいいのに。」って言いました。爆!

あの席すごいな~~。。。っていつも思っていたのは、バックステージの後ろ。
Gブロックっていうんですが、なんとバクステ前なのに3列しかないの!!
すごくないですか?ムービングがが~~~って近づいてくるのに、そこに3列しかないんですよ。

たった1回だけ、私もその席に当たったことがあるけれど、WAVEでそのブロック担当になった大ちゃん。
もう、客席近いし3列しかないし、、、やりづらかっただろうな。
普通に目の前のファンと話して「あっちから来るから、こっちに向かってwaveしてね。」って雑談してた。うふふ。

3階席にはたった数列のためにトロッコが走るのです。
たしか5列だったかしら。
だけど、目の前を相葉ちゃんなんかがす~って通って行く。そのトロッコに乗り込むのも、通路通って歩いてくるから
「あ、、、あそこをトロッコ走るんだね。」ってわかるっつうの。

ドームなんかではアリーナ席って檻のなかでしょう?
ところが、この「きたえーる」のアリーナ席は、まったくもって自由。
だから、アリーナの最前列なんかになると、思いあまって知らない間にどんどん前に進んでたりするの。
係の人が「すみません。下がってください。」って言いに来てくれて、初めて気付く。
唯一、檻のあるアリーナは、センターステージに花道ができるところ。
そう、、、アリーナの花道は、、、これも笑うよ?空気で膨らむふわふわの花道。
普段はスタッフさんの通り道になっていて、センターステージに外周花道から彼らが移動するときのみ、その花道が膨らんでくるの。
で、、ふわふわだから、何人もで歩くと絶対誰かが転んだりするし、這ってる人なんかもいて、なんかおかしいしょ?
アイドルなのに、目の前で転んじゃったりするの。。。まぁ相葉ちゃんだけど。
そういうのを、道民は普通に見ていました。普通に嵐って、、、そういう子達って思っていたから。

今思えば夢みたいだけれど、外周ステージの一部分が高くなっていく(それを何と言うのかわからないけれど)ところがあって、その目の前の席になっちゃったりしたら大喜びです。
でもね。。。爆!
せっかく目の前に相葉ちゃんが立ってるのに、どんどんその板が高くなって、ちょ、、ちょっと、相葉ちゃん足しか見えないから~ってこともありました。

きっと彼らからしたら「なんか計算くるっちゃうよね?」ていうような場所だっただろうな。

ムービングを初めて見たのもここ「きたえーる」でした。
Timeの時とか、ちゃんと2台持ってきてたのかな~。そんなに置けたっけ?きたえーる・・・。

「きたえーる」が大好きな理由は他にもあります。
なんといっても地下鉄の駅から直結。
雨が降ってても、ドームみたいに濡れないし、、、歩かなくていいし、、地下鉄の駅からの地下道で入場の列を作ったりもしてました。
それからね。
駅直結ってことはもう、「すすきの」も直結ですわ。
「豊平公園」だから「すすきの」近いしね。全然地下鉄も混まなかったしな~。。。よかったな~~。。。

また、すばらしいのは「きたえーる」って出口をたくさん開いてくれるのです。
もちろん入場するときはひとつの入口なんだけれど、帰るときは扉は全開してくれるので外が近い。
これがとっても圧迫感なくて好きでした。ドームは何処へ行っても、外に出るまでが時間がかかって苦手です。

そして、グッズ並びというものがない。
初めて横アリに行ったとき驚きました。え~~~~???4時間待ちってなんですか?それ、どういうことですか?
私達、道民。。。駅から「きたえーる」の前に着いたら、そのまんますすすっとグッズの前に行って普通に購入して、はい終了!でした。
それはもうね。。。夜店で「あ、、、焼きそば食べようか?」ってノリでした。
でもね。当時はエイトコンなんかはものすごい列でしたよ。エイトって北海道でとっても人気あるんだよね?

グッズ買いで思い出したけれど、当時の嵐グッズはスタッフさんの「手計算」でした。電卓でした。
これがね。。。とっても時間がかかるのです。
でも、KAT-TUNコンに行ったときは、なんとバーコードでぴっとやって、しかもレシートにKAT-TUNっていう文字があって驚き、、、いいな~~~。。。嵐もこんなレシート欲しいな~って思ったものでした。

「きたえーる」のこと。
最後に大好きだったこと。
私は、いつもうちわを買って、現地で入場を待ちながら細工していました。
ガムテープやら、キラキラやら、両面テープなんか持参で行って、よく「きたえーる」のレストランでみんなで作っていました。
このレストランで働いていらっしゃる女性の方(ちょっと年配の)、潤君のファンだそうで
「あら、誰のファンなの?私は潤君。」って振り向くと、背中に潤君のうちわが。。。。っていうようなファンキーな方でした。
「私は夜の部に行くの。」なんて楽しげにレジをやっていらっしゃいました。
毎年毎年同じことをやっている私達に、
「あなたたち、去年も会ったわよね?」って声をかけて下さる方。
コンサートの時はレストランにもずっと嵐の曲が流れていました。
めっちゃアットホームでしょう?

いつしか、「きたえーる」はめっちゃ嵐が近いらしい。。。という噂が全国を駆け巡り、、、加えてファンの皆さんも遠征ができるお年頃に成長され、、、だんだん「きたえーる」にも本州の嵐ファンの波が押し寄せてきそうな頃でした。

Timeコンが、ここ「きたえーる」を使った最後のコンサートとなりました。
私は、まさかその後彼らが札幌ドームに来るなんて思わなかったから、
ただただ、自分が札幌で彼らを迎えるのはこれで最後だと思った2007年。
「Be with you」を聞きながら涙が止まらなかったっけ。

だけど、あの場所で彼らに会うことは、もう当分ないんだろうなと想います。
北海道でドームを埋めることは、アーティストさん達にとって至難の業なんです。
その偉業をなしとげた嵐。

札幌ドームで再会した嵐は、やっぱりちょっと遠い気がした。
きっとこれが、東京ドームだったらいつもと同じ嵐に思えたかな?

今日、電車の中でTimeを聞いていたら、
あれ。。。Love situationのときムービング2台使ってたのかな~・・・2台使っても、距離短くてすぐに会っちゃっただろうな。。。どうだったかな。。。って考えているうちに、きたえーるのこといっぱい思い出して、そして幸せになりました。

帰国したらヘイジャンのコンサートとかで、もう一度行けるかな?
そういえば、ヘイジャンを連れて翔ちゃんがバレーボールのキャスターで「きたえーる」に来てくれたとき、私と同僚ちゃんは、学校のバレーボール少年団の監督さん(の中でも、おえらいさん)に「チケット取って、チケット取って」とせがみました。
その次の年、その監督の先生から年賀状をいただきました。

「香取先生。きたえーるは、スポーツをする場所です。」

そう書かれていました。
いや~ん・・・それ、知らんかった~。

いつかまた、あそこで嵐に会えるといいな~。
ずっと先でいいからさ。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/06(Thu) 20:59 |   |  #[ 編集]
ご遠慮なさらないで~。
>ヒミツの方へ
まぁまぁ、、、名乗ってくださってよいのに。
だって、きたえーるのこと知ってる人なんてそうそういないですから!

手作り感のあるコンサート会場でした。
確実に、この黒い幕の後ろ通って行ったよね?って思うような通路もありました。
しかもね。
当時、私が例のホテルに泊まっても、彼ら日帰りしちゃったりしてました。
2部コンが5時半始まりだったりしたら、絶対日帰り。
しかもアンコールとか、飛行機の時間気になってあっさりでしたね~。
最初に行った「いざなう」なんて、2時間もコンサートしてなかったと想う。
初めて行ったとき「みじかっ!」って思ったです。
そりゃ、1日3回公演とかできたよね~。
さら~~~っとね。やり切ってましたね。彼ら。

ドームはやっぱり、何より辛いのが外に出られないのと地下鉄が一線しかないこと。
なんとかならないのかな~。

そういえば、、、この間の嵐コンの時、タクシーの運転手さんが「荷物預かるかい?コンサートのあとすぐ千歳行くんだったら、迎えに来てあげるよ?」なんて言われました。
え?そんな商売成り立っているのか!って驚いた。
「今日、嵐が来てるんだよね~。」ってタクシーの運転手さんに言われたときは、ほんとに驚きました。違う世界に来たのかと思いました。爆!
2010/05/07(Fri) 04:58 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック