日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
カラマリツク?
2010年04月30日 (金) | 編集 |
hanamarucafe.jpg

「きゃぁ~~~。。。相葉ちゃ~~ん。超かっこいい!」(byなまけ女子)
「相変わらず、あなたたちの好みというものは。。。。」(byきんちゃん)

カラマリツク?
ゆったよね?ゆったよね?
相葉ちゃん。
チーズケーキ食べながらゆったよね?
「からまりつきますね。」って。
他の方はスルーしてたけど、香取の耳はごまかせませんぞ~~。

それはね!相葉ちゃん。
正しくは「からみつく」と言うんです。
てゆうか、チーズケーキって絡みついたっけ?
「はなまるカフェ」のお話ですよ~。

今日はね。絶対に超×2長くなるので、スルーされるか、携帯の方は充電しながら読んでね。。。。
でわ。れっつご~。
真っ先に言いたいこと。

ほんとに

ほんっとに!

相葉ちゃん、お話しするの上手になったね~~~。。。(号泣)

やっくんさんを立てるものの言い方。
自分だけが答えるんじゃなくて、必ずやっくんや岡江さんにもトークを返すその技術。
あぁ、人というのは、、、人というのは成長し続けるのですね。

嵐が、努力してきたこと。
それは、成長すると言うこと。
それは、「変わる」ということ。

私のうちには2004年に始まった「天才!志村どうぶつ園」の第1回目のDVDがあります。ずっと見ることはなかったけれど、それはもう、私が何度も何度も録画予約を確かめて録画した記念すべき第1回目。
そして、その日のこと、私は今でも思い出せます。

いつもは8時くらいまで学校に残っている私が、6時過ぎに荷物をまとめた。
「あれ?香取先生、今日はもう帰るんですか?」
「だって、今日からね、天才!志村どうぶつ園が始まるんだよ。」
「なんですか?それ」
「だから、嵐の相葉ちゃんが出るんだって。初めてね。初めてのピンなの!」
「はぁ。。。。」
私の机の周りの先生達は、みんな何のことかわからないまんま、私を見送ったことでしょう。

家族とご飯を食べながら、第1回目の放送を見ました。
その時の私。
お茶碗とお箸をもったまんま。身動きできずにテレビ画面を凝視していました。
相葉ちゃんがやっと、一言話したとき、、、
「ふ~~~。。。。」って息を吐いて、
「あぁ、やっと相葉ちゃん話したね。」って家族に言いました。うちの家族は
「あんた、、、、なんで息止めて見てるの?」ってゆってました。爆!

この間「嵐伝」を見ていたら、やっぱりそうだったんだ。
壁にぶち当たり、自問自答をした日々がずっとあったんだねぇ。。。やっぱりそうだったんだ。
あの日から、もう数年が経つけれど、並々ならぬ努力をして、、、この日。
相葉ちゃんは、やっくんさんと岡江さんの前に笑顔で現れて、流れるように周りの方達を巻き込んで話していく。

タイムコンの札幌の1公演目のとき、「うらあらし」は潤君が司会をしていたの。
だけど、2公演目から相葉ちゃんになったんだ。
相葉ちゃんはね。読まなきゃならないメールの、漢字やら平仮名までまちがえちゃったりしてさ、、、だけど、潤君がどうしてその場面を彼に譲ったのかわかったよ。
潤君が相葉ちゃんのソロを紹介するとき「彼の柔らかな空気を感じてください。」って言ったから。

ちょっと、怪しい言葉たちもいっぱいあるけれど、とっても丁寧に優しく、やっくんや岡江さんや太陽君と話している相葉ちゃんは、もうそこにいるだけでなんだか「そよ風」が吹いているみたいだね。テレビの中なのに。

そして、「家族」の話。
実は、私は相葉ちゃんファミリーのこと、そのおひとりおひとりにちゃんとイメージがあります。爆!

まず、お父さん。
実はね。。。言っちゃっていいかな~。
一度だけお邪魔したことがあります。かた焼きそば、、、おいしかったです。
もう随分前だな~。もう何年も前。
当時の私は、もうばりばりの追っかけです。「ジュニア○っかけマップ」なんて愛読書ですよ。
同じ地域で働いているお友達(全然嵐友ちゃんじゃないの。おじさん。爆!)にお願いして、どんなところか行ってきて~って情報だけ伝えた。そしたら、彼は仕事場からお昼食べに偵察に行ってきてくれたの。
そして、写真を送ってくれたから、どうしても行きたくなって行っちゃった。
あ、、、もちろん、北海道からだよ。これぞ、追っかけって感じでしょう?

もうね。
後にも先にもこれ以上の言葉は浮かばない。

その街は、とっても「切ない」香りがした。

駅を降りて歩いているとき、その日は冬の夕方だったの。
本州の冬の夕方って、独特の匂いがする。私は大阪出身なんだけれど、長く北海道に住んでいたから、そんな匂いや風にはもう長いこと触れてなかった。
その切なくなるような香りに包まれて、駅からの陸橋を歩いているとき、なんだか泣きたくなった。
すごく泣きたくなった。
あぁ、ここで。
この街で育ったんだねって思った。そして、その街はとっても静かで、ちょっと歩くとその向こうの角から、相葉ちゃんがポケットに手を突っ込んで歩いてくるんじゃないかって思うくらい。
もちろん、そこには彼はいないんだけれど、いるんだよ。
そんな気がした。

街を歩いてお邪魔しました。
2回突っ込みました。
「幸楽か!」
1回目。行ったらお昼休みだった。ランチタイムの後、お休みがあるのね。(想像するに幸楽だったら、この時間に遅いまかない食べてるよね?)
2回目。
お店に入ったとき、今はどんな状況かわからないけれど、全然お客さんがいらっしゃらなくて、私のあとに入ってきたのも、ご近所の家族連れの方達かしら?「今日は外で食べちゃうか?」って感じで「こんばんわ~。」って言いながら入って来られました。
このときも「幸楽か!」って思った。

今や、彼らのサインやらオリジナルTシャツなんてあるって聞くけれど、当時は何もなくて「ほんとにここなのかな?」ってお箸の包みを何度も見たりした。
そして決定的に「やっぱりここだったんだ!」って思ったのは、お店のレジのところにあったお父様のライセンス。

爆!
「お父さん、、、香取の、、、いっこ上や~~~ん。え~~~~!!!」
この衝撃。。。
よく相葉ちゃんが、中華鍋持ってるから腕とかとっても太いんだ、、、なんて話してる。
香取の中でのお父さんのイメージ。。。。同世代です。爆!いや、、笑えへんねん。

それからお母さん。
絶対美人なんだろうな~。せめて、、、せめて、、、私のいっこ上であってくれ。。。と願う達筆のお母さん。
ときどき韓流ドラマにはまったりもされていましたよね。
コンサートで息子に投げキッス、、、。
だけど、相葉ちゃんがお部屋をかたづけないでいたら、大事なマイケルジョーダンのバッシュを2階の窓から捨てたというお母さん。泣きながら庭に取りに行ったって言う相葉少年。
ジュニアのお友達も、相葉ちゃんのお母さんの手料理が大好きで泊まりにきたこともある、、、なんて、追っかけ本には書いてましたな~。

怒ったら半端なく怖くて、おふたりでお店を切り盛りされ、、、そしてちゃんとふたりの息子さんを(って誰やねん!私は)育てられたご両親。
相葉ちゃんを見ていると、いつもこのお二人のことを想像します。

誰かに愛情を伝えられる人は、やっぱり自分自身が愛情をしっかりと小さいときに受け止めている人間だと私は思う。
お会いしたことないけれど、絶対に素敵な方達に違いない。。。お父さんはいっこ上。く~~~~。。。

それから弟君。
随分前の「徹子の部屋」に慎吾ちゃんが出たとき、
「僕の弟は、きっと僕がSMAPだっていうことで色々言われてると想うんです。学校やバイト先なんかで。だけど、弟は何にも言わないんですよね。僕に。」
って、家族のことを話してた。

きっと相葉ちゃんの弟君もそうだと思うの。

いつだったかな~。。。翔ちゃんが参院選の特番やった日の横アリ。(情報うっす~)
そのとき、翔ちゃんがお父さんと不在者投票に行ったって、最後のご挨拶で話したの。(今思うと、最後のご挨拶なのに、、なんかうけるよね)
そしたら、その次にご挨拶に立った相葉ちゃんが
「じゃぁ、僕も家族の話をします。僕の弟の就職が決まりました!」
って言った。詳しいことは忘れてしまったけれど、たぶん専門学校を卒業されて就職されたんだよね。しかも、調理師さんとして。
「俺もコンサート行こうかな?って近頃言ってくれるんです。」って相葉ちゃんがすごく嬉しそうだった。今回も、とうとうお父さんのお店で働くことになった弟君からの電話のこと、すごく嬉しそうに話したね。相葉ちゃん。

なんだかね。
久しぶりに相葉ちゃんの家族の話を聞けて、すっごく嬉しかったよ。私。
そして、相葉ちゃんが成長し変わると共に、相葉家の家族関係も少しずつ変わっているのに時の流れを感じた。
一緒に暮らしていた家族が、独り立ちする息子を送り出したり、修行していた息子さんが戻ってきたり。
かた焼きそば。
ごちそうさまでした。

今でも、「父の日の誕生日は?」って聞かれたら、相葉ちゃんは「中華鍋」って即答してるのかな?

「はなまるカフェ」は、嵐のメンバーがまだそんなに国民的って言われる前から、よく出させていただいていました。今回の「はなまるカフェ」。
つたない彼らのトークも上手に引きだしてくださるやっくんさんと岡江さんを前にして、今や自分が周りの方ひとりひとりに心を配りしながら話す相葉ちゃんを見ていてね。
ものすごく簡単な言葉でしか言えないけれど、感動しました。
それから、自分の家族のことを愛おしく話す姿にも。

潤君の言った「柔らかい空気」
人とは絶対にぶつからない。
もしかして誰かと口論になったら、彼はうまく自分の言葉で想いを伝えられないかも知れない。
潤君に衣装を脱げって言われたら、そこは笑っておこう、、、って思う相葉ちゃん。
(もちろん、潤君は「だって、恥ずかしい思いをするのはあなたでしょう?」っていう気持ちで言ってるんだよね。)

だけど、いつも思う。
君のその、垣根のない心。
柔らかな空気をつくることのできる、その才能。
それから、笑顔。
それはもう、相葉ちゃん以外の誰にもできないこと。
相葉ちゃんのご両親と弟君と、志村さんを始め支えてくれた大人の方達、友達、
相葉ちゃんの周りの全ての人に手渡された大切なもの。

たった数十分。
彼の姿を見ているだけで、なんだか色んなこと想ってこんなに長く書いちゃった。
途中で、携帯の充電なくなった方、ごめんなさいね。
携帯が熱くなっちゃった方も、ごめんなさい。冷やして冷やして~。

こんな想い。
出会えなかったら、絶対にもらえなかったもの。

相葉ちゃん。
ここ数日、すっごい私、、、だるいんですけど。。。考えると、あ、、、舞台が始まるんだね。
また応援に行けません。ごめんなさい。

こんな状況の中で、あなたが古巣のグローブ座に戻る意味。
そこはきっと、あなたの戦いの場所。
引きずり戻されるんじゃない。
あなたが自分で立ち向かっていくんだよね。
今ね。
見えるよ。
グローブ座に向かって歩いていく、相葉ちゃんの背筋のすっと伸びた後ろ姿。
私のいちばん大好きな風景。

どうぞ初日から楽まで、怪我しないで、
その人生に添い、その人生を生き抜いて下さい。
舞台の成功、遠い遠い空の下でお祈りしています。

「燕のいる駅」のときも「忘れられない人」のときも、
そして行けなかった「グリーンフィンガーズ」
これから始まる「君と見る千の夢」
自分自身と戦い続ける相葉ちゃんに
いつもの言葉を贈ります。

グローブ座の駐車場前の「香取出待ちポイント」から、こっそり入ろうと「小さい生き物」になる予定の香取より



愛を込めて。
コメント
この記事へのコメント
旅立ちの時。
香取さん、そろそろ、舞台に向けて旅立つ頃ですね。今回は、どこからご覧になるのかな(笑)?

カラミツク…相葉ちゃん言っていた~!
私も、その言葉気になりました(笑)

本当に、彼はお喋りが上手になりましたね~。
私でさえ思いましたよ。
ちゃんと、周りを見て、言葉を発する、相葉ちゃん。安心して見ていられました。そして、相葉ちゃんの家族との関係もとても素敵で…微笑ましくて…。

香取さんが、記事に書かれた全ての事が、相葉ちゃんを育ててきた環境なんだな~って、じ~んとしました。

お店に行かれたんですものね。私も、いつか行ってみたい!その頃は、相葉ちゃんの弟さんが切り盛りするようになっているかな?

なんだか、頼もしくなった相葉ちゃんと、その相葉ちゃんを育てた温かい家庭像が浮かびました。

また、貴重なお話し有難うございました♪
2010/04/30(Fri) 13:58 | URL  | いずみん #-[ 編集]
今回は
>いずみんさん
いつもありがとう。
いつも心を込めてコメントくださってありがとう。

今回はね。
まずは、座り慣れた最前列センターで。(私、ここ2回も当たってますのよ。燕とtrue west)

それから、ちゃんと声が聞こえるか、、、3階の最後尾で。
たぶん、宮田さんはマイクつけないと想うの。
それから、他のメンバーとかジャニーズのタレントさんとか来るかも知れないから、1階の最後尾あたりにもいようかな。。。爆!

グローブ座は、私にとっても最初の追っかけの場所なので、懐かしくて大好きな場所です。
いつも大きな看板が立つの。
その前で写メしたいな~。

普通にしてるけれど、そうとうお稽古で鍛えられてるだろうな。だけど、今回は相島さんもいらっしゃるし心強いだろう。
グローブ座に戻った相葉ちゃんの舞台。見たいな~。
2010/04/30(Fri) 14:19 | URL  | 香取 #-[ 編集]
「切ない」香り
香取さん、こんばんは

とても優しい言葉です。
香取さんの文章で、相葉ちゃんの優しさの
原点を感じて、胸がいっぱいになりました。

あの日のはまなるカフェの相葉ちゃんは
周りに気を配りながら、しっかり話してて、
大人になったなぁ、って感慨深かったです。

見に行けないけれど、舞台の成功を祈ります。


追伸
お父さんは同世代なんですね。
ということは千里世代ですね(笑)


2010/04/30(Fri) 19:41 | URL  | 凛 #-[ 編集]
携帯からこんばんは。
大丈夫です。充電切れてませんよo(^-^)o

相葉ちゃんのはなまる、良かったですね。私は香取さんほど深く考えた訳ではありませんが、失礼のないように、という対応が出来つつも、堅くなりすぎずに相葉ちゃんの柔らかさが出ていて、こういう状況でそう振る舞えることに感心しました。慢心せず、縮こまらず。

ご家族の話も愛情たっぷりで、しかも最近の話というのが嬉しかったです。

舞台の稽古、ギリギリまで頑張ってるでしょうね。私もちっさくなって飛んでいこうかな…。あちらでお会いしましょう。
2010/04/30(Fri) 20:41 | URL  | フムフム #-[ 編集]
お久しぶりです。
彼の柔らかな空気を感じてください。。潤さんそんな風に相葉さんを紹介してくれたんですね。柔らかな空気。まさに彼を表現するのにぴったりな言葉ですね。

私も今回のはなまるカフェは胸に来るものがありました。穏やかな顔で一つ一つ丁寧に言葉を探して話す彼は、テレビを見ているこちら側までも幸せな気持ちにしてくれました。当たり前のことを当たり前にする事が出来ない今の世の中で、ありがとうとか感謝していますとか、素直に言える相葉さん含め嵐のみんなを私はとても尊敬しています。

私も見習わなきゃなー。
2010/05/01(Sat) 00:00 | URL  | marutakureta #7xI7qtvg[ 編集]
自信がみなぎる
>凜さん
こちらこそ、いつも温かなコメントいただき、ありがとうございます。
そうですよっ!!
千里世代です。。ってゆうか、千里って、、もしかして相葉父さんとためだったりしますか?
だったら尚更なんだか、おどろきんぐです。
だけど、あの世代、てゆうか私達世代ってがんばってる最中ですよ。
今やもっとも戦っている世代。

千里も、凜さんも?相葉父ちゃんも。
そういう背中をね。嵐メンにも見せたいですよね。私達。
到底、今の私は見せられないけれど。う~。

本州の冬の夕暮れって独特ですよね。
北海道の「ただただ、空気が凍り付く」っていうようなものとはちょっと違う。
ちょっと厳しい、でもちょっと優しい。。。
そんな冬の匂いと街の香りが、なんだかね。なんとも切なかったです。
ただ、その街の歩道を歩いているだけなのに、胸一杯になった記憶が私にあります。

なんだか舞台のことをね。
やっくんさんに話す相葉ちゃんは、いつになく自信がみなぎってる感じがしました。
こういうことってお稽古までで成功するかどうか決まると想うんです。
誠心誠意、渾身の力を込めてきっと彼はお稽古してるんだと想います。
だから、もう成功は最初っから決まっているんですよね~。
みんなで、ちっさいおじさんに連れて行ってもらいましょう。(ひさびさ出た)
2010/05/01(Sat) 02:35 | URL  | 香取 #-[ 編集]
今日は携帯でしたのね~。
>フムフムさん
今はご実家かしら?、、、、ってそちらのブログで読んだような。
親孝行されているのかしら?
私なんて、親不孝もはなはだしい。。。だから、相葉ちゃんはなんだかすごいな~って想います。彼ががんばってることが、きっと最大の、ご両親の嬉しいことでしょうね。

近頃考えています。
グローブ座「香取出待ちポイント」に行くとね、ちっさいおじさんが待っていて、
「こっちこっち」とみんなをちっさい生き物に変えて、劇場内に連れて行ってくれるの。

そこでは、あの3階の意味の分からない丸いオブジェ?(柱。。。?あれのせいで見えないんだよね。)とかに座ったり、誰かの肩にちょっとお邪魔したりしている、入れなかったみんながいるの。
あの丸いオブジェは絶対滑りやすいから、おっこちる人とか出て、、、ちっさいおじさんは忙しいだろうな。爆!

その騒ぎの中に香取もいるはずです。
だって、今朝からほんっと身体がだるだるなんですよ。
行きましょう~。グローブ座へ。ちっさい生き物になって。
2010/05/01(Sat) 02:40 | URL  | 香取 #-[ 編集]
柔らかい空気
>marutakuretaさん
「柔らない空気」と言ったかどうかはさだかではないですが。。。(デマか!)いえいえ、そういうニュアンスの言葉で相葉ちゃんを紹介していたです。
潤君には、決してマネできないして、変わりになることのできない人なんですよね。
相葉ちゃんは。
まごまごのとき、よく潤君って「どうして相葉ちゃんは、こんなに自然にできるんだ!」って言っていましたよね。

潤君には潤君のすてきなところがいっぱい。
だから、相葉ちゃんが輝く。
「光と影」っていうと極端だけれど、光がない限り影もないわけだし、それが互いを認め合い生かし合う。。。って、ミスチルの歌ですね。これ。
だから嵐は唯一無二の存在なんですね~。

そうです。そうそう。
「当たり前」のことができるってすごいことなんですよ。
私、仕事をしているとき、よく保護者の方達に言っていました。お母さんの言うことを聞いたり、人と仲よくしたり、「ありがとう」や「ごめんね」が言えることを当然って想わないでって。
「当たり前」のことができるってすばらしいことなんですよ。。。よく力説していました。
あれ、、、話がそれました。また遊びに来てくださいね~。
2010/05/01(Sat) 02:45 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック