日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スター千一夜、そして予告?
2010年04月23日 (金) | 編集 |
ずっと「疲れた疲れた」と言い続けているこの週末。
とくに疲れるようなこともやっていないのに、こんな生活2年も続けていると精神も肉体もだめだめになっていく。
人が衰えていくのは、簡単ですな~。

そんな、気持ちのどよんとしている私。
昨日の夜中、大爆笑しちゃった。

それは、
「スター千一夜」
またまた遅いんですが、これが香取ペースです。

で、どんなノリ?
この、「どこで力を抜いていいのかわからない雰囲気」なになに?

でも、感心しました。
みんなさすがの「俳優さん!」ですね。

ただ、ひとり。
どぎまぎしていた人がいましたな。
いえいえ、清史郎くんじゃないです。
彼は立派ですね。
すごい。あの威圧感の中で、とうとうとピカチュウーについて力説していましたよね?
すばらしい。
民主党のごたごたについても、
「あまりニュースとか見ないので、よくわかりません。」ってあなた。
あなた、ニュース見てもよくわからないでしょう!!素晴らしい。その返答。

そして、ひとりどぎまぎして、周りの空気を確かめて確かめて発言している人。
それは、
潤君。。。爆!

やっぱり、佐藤浩市さんや、隆ちゃんのあの落ち着き。。。
だけど、潤君はやっぱり潤君ららしくていいです。

潤君は、いつの時代も
どの場面でも
私、香取にとって「一番解りやすい人」
(一番解りにくい人は、、、私の担当「相葉ちゃん」です。好きすぎて?よく見えない。爆!)

もちろん、あれも彼の「あの番組に対するスタンス」かもしれないですけれど、なぜか彼のところだけ「素の空気感」が漂っている気がして、、おかしい。
ただ、何より、、、三谷さんがおかしすぎるだろ、、、。

三谷さん。
根っからの喜劇役者さんなんだろうな。
彼のあの変化球を受け止められる役者さんって、素晴らしいですね。
今ややっぱり、それは慎吾ちゃんなのかしら?

いつもどこかで「気を許してもいい瞬間のある」バラエティの番組のはずなのに、
あれ?どこまでいくんだろう?これ、どこまで?って思っている潤君の心の中が見え隠れするのが、おもしろくて。。。
これ、他のメンバーだったらどんな感じかな?って思った。
大ちゃん辺りは、ものすごいホームランとか打っちゃうんでしょうね。
「ピープル、ピープル!」ですから。(解る人にしか解らないアドリブ)
松坂に対して、松井くらいの。いや、、、松井じゃないな。ロビンソンカノだ。
どんなときも平常心で、その喜びを風船ガムを膨らませて表現するヤンキースメン。

思えば、嵐メンの中でもやっと三谷さんのところまで辿り着いた潤君。
いつか、他のメンバーが三谷さんの作品に出ることも想像しちゃいます。楽しいだろうな。
この頃、やたら想像が多い香取、、、@アメリカ。

さて、実はね。
「スター千一夜」以外で、むちゃむちゃ笑ったのが「笑っていいとも」の洋ちゃん。
(この私の頂いているDVDの編集すばらしいでしょう?かとりんセレクションなんです。)
もう、笑いすぎ。
この笑いはもう、私一人で独占するのは申し訳ない、、、って思うくらい、爆笑してしまった。
あぁ~~洋ちゃん。
三谷さんにかわいがってもらっている洋ちゃん。しかも同じく脚本家演出家という世界にいる仲間として、きっと認めてもらっているんだろうな。だって、ナックスの舞台も相当に、笑いのハードルの高い「喜劇」ですから。

この芸能界って、演出家、脚本家として「蜷川さん」がいて「三谷さん」がいて。それから「倉本聰さん」や「野島伸司さん」や「田中惠和さん」がいて、、、もちろん、つつみん!!や、多くの天才が存在しています。
それから、嵐メンの5人が同じ世界に存在する。

ここ数年は、いつかこんなコラボがあったら。。。って思うことが少しずつ実現していく。
もちろん、二ノや潤君が蜷川さんの舞台をやるっていうのは、もうそれはそれは「すごい!!」ことでしたし、二ノの北海道ロケ「優しい時間」なんて、道民はどんだけ躍り上がったことか。古いけど。

やっぱり今ノリノリの嵐が(すっごい客観的に表現していますが)三谷作品に出演するとか、大泉洋ちゃんと共演するとか(これは、私の中で相当に高いハードル)どんどん夢が実現していきます。
半分は私の夢ですけれど。

まさかのまさかの、
洋ちゃんの口から「まつじゅん」なんて言葉が聞ける日がやってくるとは。
そして、札幌コンでは「大泉さんから」っていう潤君の言葉が道民の耳に響くとは。

前に、「人気が出るってこういうこともあるんだ」ってネガティブなことも書きましたが、やっぱり、彼らのたくさんの夢を実現できたのは、こうやって登り詰めたからこそですもの。

今後はどんな楽しいことがあるのかな。
ここはファンもイメージトレーニングして、この際だから嵐にやって欲しいことをどんどん口に出して言っちゃいますか?

そうだな~。
三谷作品に出たもの。。。24時間テレビも出たし(古い)。
近いところで、SMAPとの共演。
スマスマに呼んでもらいたいな~。ビストロに。
ものすごく緊張している嵐メンも見たいし、その5人に優しくしてくれるSMAP兄さんも見たいな。

それから、誰か「大河」出ようか?
意表を突いて大ちゃん辺りにお願いしたいかな。
今や、私達、、、、毎週「洋ちゃん」を見ておりますから。これ、次のクールでぜひに。

「月9」って、誰か出たっけ?まだ出てなかったっけ?じゃぁ、そこ誰かにやってもらいましょうか。

ってまた、誰やねん?的な発言になってきたので、この辺で。
さて、本日は本編見ますよ~~~!!
実は、このドラマ、こちらの邦人の中でも話題になっていました。在米邦人の口から
「すっごいメンバーのドラマなんだよ。西田敏行とか、柴崎コウとかね。あと、松本潤も出てた。」みたいに言われてましたよ。

また夜中に登場します~~~!!



コメント
この記事へのコメント
どちらにした良いか…。
前の記事にもコメントさせて頂きたく、また、今回の記事にもコメントをさせて頂きたく…迷ってしまいました(笑)
まとめてよろしいですか?申し訳ございません!

まずは、前回の記事ですが、解ります~。
スピリチュアルのもの、私も幼い頃から封印していました。感じるものは沢山あるのに、両親は、そういうものを信じてもくれないし、やっぱり、言っちゃいけない事だったんです。でも、ここ2、3年、スピリチュアルとか精神世界とかに触れる機会が増えました。実は今、私もティーチャー目指して2つの資格をとる勉強中なんです。私も、おこがましいですが、香取さんとお会いできたのは、お導きがあったからだと思います。嵐くんのコンサートに行かせて頂いたのも…全てが、奇跡と言う名の必然だと思っています。だって、あの流れは、思わざるおえないですもの。
本当に素敵な出逢いに感謝することばかりです。
香取さんのおっしゃること、私は納得!同感です。


そして、スター千一夜は、私の地方は放送されませんでしたが、洋ちゃんのお話し!
私も、夢の共演でした。
潤くんから、大泉さんという言葉をコンで聞いた時も凄く嬉しかったし、洋ちゃんが、マツジュンって言ったのも物凄く感動しました!
凄いな~。あの、洋ちゃんがですよ。大学生で、ジャージ着ていた洋ちゃんがですよ!今は、すっかり全国区の役者さんですよ。

もしかしたら、まだまだ、嵐くんと絡んでいくかもしれませんね!
楽しみです。

2010/04/24(Sat) 21:41 | URL  | いずみん #-[ 編集]
やっぱり身近に
>いずみんさん
やっぱり身近にいらっしゃったんですね~。
そういうことか~。。。。と、またまた思いました。
不思議と、アメリカに来てからです。
日本から遠く離れているのに、そういう力に導かれている気がするのは。。。

嵐王国?まんざら、嘘じゃない感じでしょう?
きっと、私もいずみんさんも、当時はその王国でご近所さんだったり、一緒にがんばって仕事をしたりした仲間だったのかもしれないですね~。

そして、、、そうですか?
その資格のお話も興味深いですね~。
がんばってください。またいつか色々教えてくださいね。

それから潤君、洋ちゃんのコラボは、、、もうね。。。もう道民には考えられないくらい嬉しいことですね~。
洋ちゃんが東京の人になっちゃうのは寂しいけれど、嵐に結びついてくれるのはとても嬉しい。嵐もナックスも、よく似た感じがするんですよ。
地道に足下を固めてきたところや、5人が仲がいいところ、みんなで作り上げていくところ。
そして、5人のひとりひとりがそれぞれの個性を持って、それぞれの道をちゃんと歩いているところ、、、、私的には森崎リーダーの演出とかの才能が、今後どんどん出てくるといいな~と思います。音尾くんはちゃんと東京でお芝居しているし、、、安顕さんも重さんもドラマの世界でがんばってるし~。
あ、、、また、何様になっちゃった。実は、私、、、たぶんミスターとためだろうな~。うん。
2010/04/25(Sun) 09:01 | URL  | 香取 #-[ 編集]
ご無沙汰です。
こんにちは、ご無沙汰しております!
大泉さん!いいですよね!「アフタースクール」という映画、ご覧になられましたか? 私は。堺雅人さん目当てで見ました(爆)が、大泉さんすごくよかったですよ!
後、特典映像のビジュアルコメンタリーが爆笑でファンになりました。
我が家の歴史でも1番おいしい役で、三谷さんに可愛がられてるんだなと感じました。これからも楽しみですね♪
2010/04/25(Sun) 12:16 | URL  | のんのん #-[ 編集]
見ました!
>のんのんさん
「アフタースクール」1年くらい前に、こちらで放送されたんですよ。嬉しかったですよ~。
アメリカで洋ちゃんを見ることができるなんて。

もともと、彼の事務所、オフィスキューは映画を製作していましたから、よく試写会なんかも昔は行きましたよ~。
試写会では、洋ちゃんとかナックスの仲間が、とっても遠いところまでご挨拶に来てくれていました。

嵐も大きくなったけれど、ナックスもすごいです。
洋ちゃんも東京でいい出会いをいっぱいしているみたいで、寂しいけれど嬉しいです。
2010/04/25(Sun) 15:24 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック