日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
続けること
2010年04月04日 (日) | 編集 |
あ~~~~っ!!
早すぎる。

朝早すぎる~~~!!
こちらの少年倶楽部プレミアム。

時間が変わって、土曜日の朝9時になりました。
起きれない~。
日本でのプレミアムの時間帯が変わったからなのか、こちらでの時間帯も変わったのです。

今まで日本は日曜日の6時でしたよね?そして、その週の金曜日の3時15分からがこっちでの放送。(これも、また中途半端な時間帯なんですが)

それが、日本ではたしか金曜日の夕方に変わったのでしたっけ?それで、こちらは土曜日の早朝となりました。
土曜日の朝9時って、私にとっては早朝なんですが。辛い、、、起きれない。

今日のプレミアムは、総集編。
長瀬君と太一君が、4年分のトーク全てを見ていくという回です。

前回の相葉ちゃんのプレミアムの中でも、パイロット版と言われる?「第1回目」の様子が映されていて、とっても懐かしかったんですが、、、今回も相当に懐かしかったです。
プレミアムは、MAのパフォーマンスを見ることのできる唯一の番組だったので、第1回目の相葉ちゃんから2年間。。。平家派までは自分で保存していました。
そして、その後の2年間は、お友達に協力してもらって。
プレミアムはリピートすることも多かったり、いつも真剣に見てきた番組だったので、どの回もしっかり記憶に残っていました。

不思議と、印象に残っているのは嵐の先輩の方達と太一君の対談。
たとえば、森田剛くんが「お芝居をしたい」って言っているのは、先日の蜷川さんとの舞台のステージリポートを思い出しました。
剛君というと、私にはSMAPのバックで踊っている剛健コンビの印象が今でも強いです。この二人は、ジュニアであっても、なんだか職人みたいなダンスだったな~という記憶が。
そんなふたりがV6でデビューしたのを、なんだか当たり前のような気持ちで見ていましたが、その彼のことを蜷川さんが
「この芸能界にいて、どこか隅っこにいるやつ。なんだか野ねずみみたいなやつだな。。。って思っていた。」っておっしゃり彼を鍛え上げ、しかもそのことを剛君が「とっても幸せなこと」と清々しく言っている。
もちろん、舞台は観ていませんが、、、彼にとってきっと自分を試すことのできる場所だったんだろうな。蜷川舞台は。
そんな彼が、4年前に「芝居がやりたい」と声に出しているのがおもしろいですね。なんだか。

それから、東山さんが「解散するのは簡単だ。だから、続けるんだ。70歳になっても少年隊を。」っておっしゃっていたり、山口君が「もっと年齢を重ねてから、ワールドツアーとかやりたいよな~。」って言っている姿とか。。。
それから、マッチさんの30年。
まぁ、香取なんてね。たのきんトリオ世代ですからね。
彼が今でもかっこよくて、夢を壊さぬその容姿。。。いえいえ、絶対ティーンエイジャーの頃より今の方がかっこいい。そういう姿を後輩に見せていること。
まさに、「戦っている姿」を、その「後ろ姿」を見せているところがね。。。
おお~かっこいいな~~。。。。とつくづく思いました。

嵐は今、勢いがある、、、って太一君も長瀬君も言ってた。あいつら今すごいな。。。。って。
そういう、時間的にとか体力的にとか、物理的に忙しいとか、過密スケジュールをこなすとか、メディアへの露出が多いとか、なんだかそういうことを全て越えている先輩達。
もちろん、太一君だって長瀬君だって、そういう時代を今超えてそこにいる、そういう嵐のたくさんの先輩の方達がね。
かっこいいな~って思った。

それから、マッチさんが「俺なんかレースばっかりやってて、全然仕事しなくてさ~。だから、コンサートなんかやっても誰も来てくれないんじゃないかって思った。」って言っていたのが、これも心に残りました。
思えばここの事務所は、そういうタレントさんの「夢」を大切にしてくれるよな~。。。そうそう、そういえば、マッチさんがそうだった。。。って思い出しました。

私は常々、特にこちらにきて本場のエンターテインメントに触れるようになってからはさらに思うけれど、ダンスとか歌とか、パフォーマンスに磨きをかけるため、そういうお勉強の時間をとることってよいことだな~って。
この間、慎吾ちゃんがニューヨークに来てくれたときもそう思いました。
ニューヨークで彼が掴んだことが、確実に日本での公演を成功に導いたと思う。日本とは違うオーディエンスとその反応を肌で感じることができたのは、あのミュージカルを通して彼が得たとても大きなことだったんだろうな。。。って、パンフとか新聞とか読んで思いました。

そう考えると、マッチさんってすごい。
何年も違う世界を見てきて、そしてその世界をも極めたんだもの。だからこそ、今この人、かっこいいんだろうな。
何事も、世界を切り拓く開拓者がいるってことですよね。

それから、今回の総集編で思ったのは、太一君ってミュージシャンだな~。。。と。
ハモンドオルガンの音色も素敵だし、ピアノでのアレンジもすばらしい。
長瀬君のギターとのコラボもかっこいいけれど、エイトとの演奏もよい。
そして、なにより、、、やっぱり平家派だ。
あのコーラス。
長瀬君も言っていたけれど、あの歌には「想い」がありますね。
ジュニア時代、憧れの先輩がコンサートの終盤に歌うのを、舞台の袖や下で聞いていた。そういう彼らが今はもうたくさんの後輩をもつ事務所の中堅になり、それでも尚、戦い続けているわけです。
そこから生まれるあのハーモニーは、浸みました。。。

どのユニットも紆余曲折があったはずだけれど、
東山君が言うように、「辞めること」を選ぶのはきっと、ものすごく簡単なんだろうな。
色々あっても尚、この世界で生き続けている彼らはみんなとても素敵。ほんと、素敵だ!

さて、これからは新しい企画でリニューアルされるという少年倶楽部プレミアム。
う~、、、楽しみです。
前に、タキツバのバックでMAがダンスするコラボがありましたが、私としてはとってもとっても見たいのは、やっぱり大ちゃんと町田さんのダンス。
これはもう、ず~~っと昔からの夢です。

それから、やっぱりタキツバと嵐とかエイトとか、、、あの時代のジュニア達大集合とかも見てみたいです。
前に、堂本兄弟で斗真がキンキと一緒にキンキも忘れてしまったダンスを踊っていたよね。
そういうのみんなでもう一度やってほしいですね。平家派みたいに。
大宮は昔のコンサートで、ときどきやってましたっけ?

あとね。
なぜか実現しないけど、SMAPをゲストに呼んで欲しいですね~。太一君とSMAPは、きっと彼らにしかわからないことがいっぱいあるだろうな。

あ、、あとね。リーダー会議っていうのはどうでしょう?各ユニットのリーダー集合。爆!

妄想しているとわくわくしてきますが。。。。いかんせん。放送時間が早い。
もうちょっと、あと1時間遅くしてもらいたいものです。テレビジャパンさん。
コメント
この記事へのコメント
そっかぁ~。
少クラ、そんな時間帯になるのですね~。
それは、キツい(笑)
観る時間でテンションも変わりますよね。
そういう意味では、観る場所でもテンションって変わるのかなって思いました。日本でみるのと海外でみるのでは、同じ番組でもテンション違いますよね?きっと。

総集編の少クラ、贅沢でしたね。今後のリニューアルする少クラも期待大!!

確かに、SMAPにでてほしいな~♪
色んなコラボがみたい!この番組ならではのものになりそう。

事務所も、夢を応援してくれるというのも納得!
是非、少クラでは、ミュージシャンとしての出演者の夢も叶えて欲しいな♪
それが、私たちファンの夢でもありますよね。
2010/04/04(Sun) 21:27 | URL  | いずみん #-[ 編集]
>いずみんさん
そうですね~。ギターかき鳴らす二ノとか、二ノと太一君のコラボとかも見たいですね。
太一君が、一緒に音楽やろうよ、、、って言ったときに、二ノの目。きらっと輝いていましたね。

太一君のアレンジで、嵐メンがコーラスがんばるとか、、、いいですね~。

FNSかな?まっきーと「冬がはじまるよ」歌ったとき、いいな~って想いました。そういうの夢のひとつですね。

そして、、、この時間帯。
起きれない。。。いや起きれるけれど、土曜日の朝、、、って。
この時間だれかリクエストしたのかしら。
なんせ、こちらで私、録画というものができないんですよ。一応日本のHDD持ってきているけれど、画像が悪いので(テレビジャパンさんの。。。あ、、すみません)結局、お友達に頼りっぱなしです。
とりあえず、あと1年ですけどね~。
コメントいちばんのり、ありがとうございます!!
2010/04/05(Mon) 00:38 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック