日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
受け止める
2010年02月28日 (日) | 編集 |
先日から、大騒ぎしているピクトアップ。
結局、全然イケメンアメリカ男子から連絡もなく、、、ていうか、彼が連絡してくるとは限らない。。。
お友達に送って~とだだをこねましたが、待ちきれず。。。

実は、送っていただいたのに読んでいなかったデータを、、、先ほど読みました。
せっかくのイケメン男子の取り寄せてくれた本で、、、と思っていたので、実は読まないでいました。

ピクトアップの感想は。。。

そのまえに、、、太平洋沿岸部、津波警報や注意報により不安な中いらっしゃる皆様。大丈夫ですか?
先ほど、北海道香取地方のお友達何人かとメールのやりとりしました。みんな大丈夫でした。
そして、チリでは一体今、どうなっているのかしら。
皆さんへ。お見舞い申し上げます。
また、泣いちゃいました。
涙がぼろぼろ~~って出たのは、二ノのお話でした。

以前の翔ちゃんの雑誌の時にね。
櫻井翔はどんな言葉も受け止めて、絶対に否定せずに自分の中で理解しようとする。。。。そんな記者さんの言葉がありました。

二ノの言葉たち。

全否定。

「全くないですね。」

二ノらしい。
あぁ、二ノだ。。。って思った。香取の知ってる二ノだ。

何よりも「涙どばぁ~~~っ」のポイントは

「僕は変わらずにいたい。
 テレビだったり、雑誌だったり
 周りがどんどん変わっていくので。」

二ノの背中が見える。
私はEVERYTHINGのMVが大好き。
あの細い足のきゃしゃな背中の二ノ。
少年みたいな二ノ。
だけど、その背中が

「ぜってー負けねーからな。」

そう言ってる気がする。

二ノは妖精みたいに、そこにふわっと在る。
足音なんてさせないみたいに、きれいに歩いている男の子。
だけど、
その背中や肩が、はねつける。
「独楽」みたいに。
ふわっと不安定に在るくせして、傍に寄るものには皆、ぶつかりはねのける。

かつて蜷川さんが二ノのことを「なつかない猫みたいなやつ」って言ってたっけ。
潤君は「傍に居て甘えてくるな、、、って思ったら、すっとどこかに行っちゃう。」って言ってた。

ここにきて「変わらない」って断言してる。
なんか清々しくて、潔くて、あぁ二ノだなって思ったら、涙がぼろぼろ~~~って出た。

変わらなきゃって思ってるんでしょう。
5人で、頭をくっつけて話してるんだよね。
手を離すなよ。
巻き込まれるな。。ってね。

翔ちゃんは、周りの状況が変わることに対応して、さらにレベルの高い答えを出そうとしてくれる。
だけど、二ノは「私の知ってる二ノ」のまま。
もしかしたら、「私の知ってる二ノ」のまんまでいようと踏ん張ってるのかい?君は。

いざっNOW!の頃さ。
あんた、パジャマのまんま寝癖の頭で、新千歳に降りたでしょう?

いろんな噂のあったとき
コンサートの出で「心配すんな~~~~!!」って叫んでくれたよね。

目を凝らして
ここから飛行機でノンストップ14時間先の国に
想いを馳せる
今日はどんな風が吹いているんだろう
私の大好きな日本の
東京のどこかで
生きてるんだね。二ノ。

「覇気がないと言われたことがある」、、、っていうアンケート(クイズ?心理テスト?)に大ちゃんと静かに手を挙げた二ノ。

君のこと知ったかぶりはしないよ。
だけど、寂しがり屋さんだよね。努力家だよね。そして、鋭い感性の持ち主でもある。

ずっと前にシナリオ書いてるって言ってたよね。
あの頃は、すぐにそのシナリオでお芝居するんだって思ってた。
そういう「もの作り」をする二ノも、いつか見てみたい。

変わらないでいる二ノ。
何にも言わないで、「それでいいじゃん」っていう目をしてる二ノが、、、

好きだ~~~!!





コメント
この記事へのコメント
私も大好きです~
香取さんこんばんは。

ピクトアップ・・・
どんな雑誌か実は知りません。
でも、いつか必ず、この記事を読みたい、と香取さんのブログを見て、思いました。

ニノみたいな姿勢でいるって、すごく難しい。
人間どうしても、偉い(とされている)人たちには下手に出てしまうものです。でも、ニノにはそれが、そういった垣根がないんだと思う。

いつかなんかの雑誌で「(有名な監督や人に対してうわって思うのは)かえって差別なんじゃないかと思う」って彼は言ってました。

いつでも同じスタンスでいる。そのスタンスをずっと維持する。
大人になればなるほど、難しいことな筈です。

あんな可愛い顔して、ほっそい体で、そんな強さを感じさせないニノ。

私も、そんなニノが大好きだ~!!
2010/03/01(Mon) 14:03 | URL  | なお #TBb5cWT2[ 編集]
自分が思っても、、、
>なおさん
ありがとうございます。
自分がそうありたいと思っていても、なかなかできないこと。
二ノは有言実行でかっこいいですよね。

そのインタビューは蜷川さんのときですね。
蜷川監督のことこわくなかったですか?っていうインタビューが当時多かったですね。
それで「こわいとか、有名とか、そういうことで相手へ対する態度を変えない。」ってよく二ノは言っていましたね。

まぁ、蜷川さんは二ノや杏ちゃんのことは「天才」と思っていらっしゃるので、彼らには自由に表現させていらっしゃるのではないかと思っていましたが。

周りに流されないってむずかしい。
強いし、孤独に耐えなくてはならないことだし、
二ノはかっこいいです。
2010/03/01(Mon) 21:28 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック