日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
正義の味方
2010年02月27日 (土) | 編集 |
「特上カバチ」しっかり見てますよ~。まだ3回目までだけれど。。。おそっ。。。いつもながらに。

たぶん、私、、、日本に居たら嵐と上手に距離取れてないかもしれないです。
だって、今、こんなに時間があるしお友達から送ってもらっているDVDがテレビの前に山積みになっているのに、、やっとさっき「特上カバチ」1回分ですよ。

たしかに、日本にいたらどんどん向こうからやってくるんだよね。
そして、通り過ぎていくんだよね。
私の場合、通り過ぎないの。
これは、よいのかどうなのか。。。

さて、「特上カバチ」はなかなかよいですね。
お友達がゆうのです。
「翔ちゃんって、正義の味方みたいだよね?」って。

これは、ほんとに納得しました。
彼が力を込めて話す、「正しいコトバ」もそうだけれど。
クラスに一人はいてほしい、「良心回路」、、、そんな子。
たとえば、転校生が来たら、翔ちゃんを呼んで
「この子の面倒みてやってね。」って頼める子。
まぁそんなレッテル?貼られても、本人うざいんだろうけれど。

さて、私、「特上カバチ」好きです。
見ていて、なんだかとっても安心する。テイストがコメディだっていうのもあるし、克美さんがいるっていうのもあるし、堀北真希ちゃんの雰囲気も好きだし。。。
やっぱりね。
翔ちゃんらしい演技ができてる気がして、安心です。

何度も言うけれど「クイズショー」はかなり違和感ありました。
こんなこと言ったら翔担の方達に申し訳ないけれど、あの最終回さ~。。。私にしては、自分がどんどん引いていく感じがしたの。
熱く絡んでる翔ちゃんとヨコを目の前にしてね。

まだ、悪役はいいかな。。。って思いました。(悪役でもなかったけれど。ヨコは昔からミステリアスな役多いからいいか。。。新宿少年探偵団とか。爆!)

私は、翔ちゃんというと「よい子の味方」を思い出します。

あのドラマを見ているとき、ちょうどクラスが崩壊しかけておりました。
いやいや、転勤してもったクラスがものすごかったの。。。ほんとにすごかった、、、自分的に。
もしかしたら、このクラスから大けがする子が出て、私、、、クビ飛ぶんじゃないか?って真剣に考えた。
だって、校外学習で急に車に向かって走り出すような子何人もいたんだよ。。。
そのクラスをもってるとき、「あぁ、やめたい」とか「やってらんない。」とか色々思ってるとき、「よい子の味方」を見てぼろ泣きしました。

たしか、当時、、、お世話になっていた大学の先生に
「先生、すごいドラマあるねん。」ってメールした覚えがあります。

若い先生ってね。
なかなか頼りないんだ。そして、「あり得ないだろ?」って思うこともいっぱいやってくれるの。
心の赴くままに。
何よりも、自分が「子供」という人達に寄り添っている。
だから、決まりも損得も全部捨てて、子供達にぶつかっていける。
そういうの「若い先生」の特権だと思うの。危なっかしいけれど。

太陽先生はそういう先生だったな~。
そういうのもう忘れかけてる自分のこと、思ったらもうぼろぼろ泣けた記憶があります。
そして、翔ちゃんってそういう人の人生を、上手に表現できる子だってあの時思った記憶があります。
相当前だよね?

「特上カバチ」を見ていると太陽先生を思い出します。
法律を語る彼らですけれど、それより何が大事かっていうことを知っている「人間」である。
それってああいうお仕事をするにあたって、本当に大切なんだろうなって思います。

法律についての台詞が長かったりむずかしかったり、そういうの忙しい翔ちゃんが痩せながらがんばってるのも、すごいな~すごいな~って思うけれど、やっぱり涙を流しながら「弱者」の幸せを語るとき、
私は、あぁやっぱり翔ちゃんだな~って思う。

あまり「翔ちゃんらしい」とか「相葉ちゃんらしい」って言うのはどうかな。。。って思うんだけど。
不思議と、大ちゃんや二ノは「大ちゃんらしい演技」とか「二ノらしい」とかって思わないのに。
そして、潤君は。。。潤君って「潤君らしい」っていうより、いつも「潤君そのもの」って気がする。

役者としてのさじ加減っていうのか、そういうのがきっと5人にはそれぞれあるんだろうね。
5人とも主演のドラマもやるし、映画もやったりするし、5人で共演することだって多いけれど、不思議と10年経って受け取る私達ファンにはそんな風に見えてくるところがおもしろいなと思います。

とにかく、「特上カバチ」の翔ちゃんはよいと私は思っています。
で、ダッフルコートにバーバリーのマフラーが似合うな~。。。ジャケットの下にベスト、、、とかも。
翔ちゃんっぽいわ。
てゆうか、翔ちゃんってほんとZERO始めてからはそういうイメージが色濃くなった気がします。
ソロコンしてた頃は、意味の分からない服とか着てたよね?頭にバンダナ、その上にキャップとか、、、当たり前の翔ちゃんのスタイルだった気がするけれど。。。ってまだソロコンのこと言うか。私。

そして、翔ちゃんを見ていれば見ているほど
彼が将来どんな道を手に入れるのかな~って思う。
あんな説得力のある、魂のある言葉を人に伝えられるっていうのは、やっぱり芸能界だけじゃない世界からもお呼びがかかる日が来るんじゃないかな~って思う。

そうそう。
昨日だったかwe are the worldの記事に書いたけれど、BSBってそれぞれのメンバーが、それぞれの基金を設立してるんだよね。
例えば、一番若いニックは『Nick Carter's Oceans Campaign』彼は、ダイバーだからね。
そして、ハーウィは亡くなったお姉さんの病気を研究するための『Dorough Lupus Foundation』を設立してる。
AJは、小児糖尿病のための『Johnny No Name Foundation(JNN Foundation)』を。
そして、ブライアンは心臓病の子供を支援する『Healthy Heart Club for Kids』を設立しています。ブライアンは、自分が手術のためにバックストリートボーイズのお仕事を休業している期間があったしね。

マイケルジャクソンだって、自身の財産や才能を子供達の幸せに注いでた。
きっと生きていたら、ハイチの地震に対してもアクションを起こしていたと思います。

翔ちゃんの姿を見ていると、きっと近い将来、彼がそうやって誰かのために自分の才能を捧げる(そう捧げる、、、ってことよ。dedicateだよ。)そんな日が来るような気がします。
だって、他の4人の誰よりもたくさん見てきているでしょう。

バンクーバーに行けばそこで、彼は華やかな世界だけではなく、そこにある人種のこと、民族の違いとか、先住民族の方のこととか、、、そういうことを見るはずだし、ぜひともそういうところに向けて、しっかりアンテナ張って欲しいな。

それが、天使のお仕事なんだろうな~~。。。とか、近頃思う。
あれ、、、「特上カバチ」の感想?これ。

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
以前、先月の記事にコメントさせてもらったものです。
通りすがりのはずが、あれからお邪魔させてもらっています。香取さんの率直な意見にいつも耳を傾けて、お勉強になることばかりです

カバチの翔ちゃん、ステキですよね。
「正義の味方」って本当に似合う・・・。
そうですよね、たぶん本人はそんなことこれっぽっちも思っていなくて
ただ淡々と真摯に仕事をしている
それをこなす上での翔ちゃんの真面目さがでているんでしょうけど。

将来が楽しみな28歳って・・・
どこまでお勉強するきでしょう。笑
見習わないといけません私。。
2010/02/27(Sat) 17:48 | URL  | ゆり #n3C3tgxw[ 編集]
生まれながらの
>ゆりさん
翔ちゃんはやっぱり、生まれながらと言うか、その彼の育ちが、、「正義の味方」なんでしょうね。きっとお父様やお母様の後ろ姿が、、、正義の味方なのかな~。すごいわ~。

見習うところもいっぱいですね~。

そして、私達の見てないところで力抜いてて欲しいわ~。
ぬけぬけでもいてほしいです。なんだか。

「悪役」もできる役者さんにもなってほしいけれど、まぁそれはもう少し先ですね。
2010/02/27(Sat) 23:20 | URL  | 香取 #-[ 編集]
こんばんは。
私も「特上!カバチ」を楽しんでいる一人です。
「クイズショウ」に比べると、とっても楽しく勉強しながら翔さんを楽しんでいます。
翔さんの視野はホントに、留まるところを知らないですよね~。
私の地元では「やまたろ」が再放送されているのですが、やっぱりそのことと今とでは、なんていうんでしょうか…スタンス?というか…わかんないんですけど、今のほうがより翔さんが自分で行きたい方向性みたいなものが明白になっているんじゃないかと勝手に思い込んでいるんですが…。
4月から社会人になるひとりとして、翔さんの姿はとっても参考になります。
2010/02/28(Sun) 00:13 | URL  | ジョンコ #-[ 編集]
かっこいい目標ですね~
>ジョンコさん
たしかに、翔ちゃんは年上の私からしても、相当にかっこいい目標です。

どうやったら、あんな風に正しく、きれいに生きていけるのかなと思います。
もっと、だらだらしたり、愚痴ったり、、、そういうのあってもいいんじゃないかい?とか思っちゃいます。

山田太郎の翔ちゃんは、ちょっとかっこよかったですね。
あれは、結構「役作り」もおもしろかっただろうなと思います。

自分で行きたい方向を模索して、、それでも、彼が判断する道、選ぶ道が、何より正しいんでしょうね。
2010/02/28(Sun) 15:46 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック