日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
ピクトアップ騒動
2010年02月24日 (水) | 編集 |
pictoup.jpg

「ふ~ん。。。かとりん、ここでも出遅れてるんや。」(byみかん)
「ふ~~ん。。。ニューヨークでも振り落とされてるんや。。。ふ~~ん。。。」(byはなちゃん)
「どしたん?どしたん?何怒ってはんの?」(byきんちゃん)

すんませんな~。ちゃんとゲットしてくるしもうちょっと待ってて!

今朝、開店と同時に日系本屋さんへ、ピクトアップを買いに行きました!!
ずいぶんテキストがよいと、何人かの方からご紹介いただき、だったら買うわ!と思いまして、、、でもね。探しても探してもないんです。先月号はあるのに。おかしいな~。。。まだ並べてもらってないのかしら???

インフォメーションのところには、イケメンアメリカ男子が。う~~ん。。。聞きづらい。
でも、時間もなくて思い切って聞きました。その方、どこでそんなに上手な日本語を学んだんじゃ!!と驚くくらい日本語が堪能な方でした。
「昨日、3冊航空便で入荷したんですよ。」とおっしゃって、一緒に探してくださいました。
イケメン男子と探すこと数十秒(みじかっ)、その後パソコンで調べてくださったり、、、しかし、ないことが判明しました。
彼は、まさかのまさかの、こんな一言を私に投げかけました。

「もしかして、嵐とか、、、表紙ですか?」
うわ~~。。。なんで、そこピンポイントで?!
「そうなんですぅ~。。。(もっとしゃべりたい。なんで嵐知ってんの?とか色々聞いてみたい。)」
彼は
「あぁ、嵐が表紙だと、すぐ売り切れちゃうんですよ。」と言ってました。

うわ~~。。。私、アメリカでも出遅れてる。こんなんやったら、日本に帰って現場復帰無理やん。超遠征追っかけとかできんの?現役ジャニオタに戻れるの~~?あかんで、こんなん。リハビリせなあかんで~~!!

イケメンアメリカ男子に、お取り寄せしてもらうことにしました。11ドル也。
彼曰く「完全に日本でも売り切れの場合は、ご連絡します。」。。。ってそんなに?どんだけ?

まぁ、そんな話はカムフラージュです。爆!今日は、超辛口で書きたいことが。。。ずっと我慢してたんですがね!
さぁ、覚悟はよいですか?
今日のテンション下げたくない方は、どうぞスルーしてください!
今朝、嵐友さんからグローブ座にスケジュールが出てるということを教えてもらいました。彼の舞台です。相葉ちゃんの。

へぇ、解禁になったんだ。。。と。
実は思っていることが色々あったの。いつかここで伝えたいなと考えていました。

まずは「おめでとう!」なんでしょうか?舞台決まったんだね。がんばってね!おめでとう!って言うべきでしょうが、もちろんその気持ちもいっぱいあります。本人がその道を選んだのなら、もちろんがんばってほしいし成功して欲しいです。本人がやりたい!って思っているなら、ほんとがんばってほしい。

それを100%横に置いておいて、、、の話です。

色々な疑問が浮かんでは消えるのです。

まず、なんで今、舞台?
このものすごく忙しいスケジュールの中で、コンサートもなかなかできないって言ってぽつぽつと半年がかりで週末にこなした10周年コンだったのに、なんでこの時期に舞台?

私、すっごい失礼な言い方をしますと。。。
相葉ちゃんがものすごく舞台に合っているとも、実はあんまり思っていなくて、彼がものすごく舞台を好きなのかどうかは、、、実はわかりません。

私は、相葉ちゃんの舞台を2つしか見たことないです。
「燕のいる駅」と「忘れられない人」しか見たことないです。
どっちも、とってもよかったです。涙がぽろぽろ出たし、心から感動しました。
2005年、嵐メンバーは全員が順番に舞台をやっていました。1ヶ月ごとに交代で。
それは、、、悪いけれど、、、彼らあんまりあの頃お仕事なかったし、まだもっと若かったから、舞台でもテレビでも通用するタレントに育てるという事務所の方針なんだと思っていました。そうやって「修行」的に、彼らはひとりひとりが座長を体験していくんだな。。。と。
だから、「試作品」という感じもしました。まだまだ伸びていく途中というような。育ててもらっている途中というような。

もちろん、今、じゃぁ相葉ちゃんがもう舞台役者としてベテランなのか?っていうと、たぶんそうじゃないだろうし(グリーンフィンガーズは見てないので、ごめんなさい。)まだまだだと思うのね。
だけど、だとしたら、今やるべきなのかい?と。今、彼にこの修行をさせるべきなのか?と。

なんていうか、舞台ってね。他の共演者の方達と「ひとつの釜の飯を食べる」っていうようなイメージ。
たとえば、燕のときは相島一之さんなんかが、舞台の経験を相葉ちゃんにどんどん伝えてくださっていたし、彼もたっぷりと練習できたと思うの。だけど、今はどうなのかな。

「TALK LIKE SINGING」を初めて見たとき感じたんだけれど、じっくり練り上げられた共演者3人の演技のなかに、ぽーんと慎吾ちゃんが入った感じ。そんな気がしました。それでも、おもしろかったけれど、、、だけど、なんていうかやっぱり熟成されたお芝居っていうのとは、ちょっと違う気がしました。

相葉ちゃんの舞台。4本目。
そして、同じ演出家さん。
共演者さんのなかに、ぽーんと彼がはまり込む。そうなってしまうのではないか?っていう危惧があります。だとしたら、そんなに無理しないで、もう少し時間がたってから舞台に戻ってもいいんじゃないのかな~と私は思ってしまうのです。

それからね。
演出家さんが同じ、、、っていうのも、どうなのかな?と。
確かに、「燕」は衝撃的でした。ものすごい作品に彼は出会ったんだって思いました。
私は他作品としては「忘れられない人」しか見ていないし、「マイガール」なんかを見ても思うのだけれど、なんだか「相葉ちゃん像」みたいなのができている気がするの。
「相葉雅紀ってこういう演技」「相葉雅紀にはこういう役がぴったり」みたいなの。
それって、いいのかな~。相葉ちゃんにとって。

「燕」がすごくよかったのは、やっぱり作品の力が大きかった思います。
それから、相葉雅紀の大きな「裏切り」があった。

第三次世界大戦後の日本。
大気汚染、民族浄化、核爆弾。。。これから自分たちの将来にやってくるかもしれない問題が、まさに彼らの目の前にある。ラストシーンでは、主人公の相葉ちゃん、それから、いわさきひろみさん以外は全員死んでしまうのですから。
相葉ちゃん自身も舞台に向けて、それはそれはお勉強してた。あのとき。
トップステージとか舞台誌に、彼が戦争について深く考えるようになったり、また国民全体が力によって管理されていく中で人間はどうあるべきか、、、っていうこともよく考えてインタビューに答えてた。

それは、私にとっては「相葉ちゃんらしくない」素晴らしい裏切り方で、それから、相葉ちゃんはそういう知的な部分を併せ持つ男の子なんだということも知った上で、彼のこと見つめるようにもなった。
もちろん、3階で聞いてたら声も聞こえないくらい、発声もいまいちだったかな。。。でもね。
明らかに彼はあのとき、土田秀生氏と宮田慶子氏にぐ~~~~っと引っ張り上げてもらっていたんだよね。

それが、今回あればいいけれど。

そう、それだけ「成長」を果たせるような舞台であれば、きっとやる価値もあるだろうし、お客さんも見る価値あるんだと思うのね。
この、今頂上にいる相葉雅紀がやる舞台として。
でも、、、それだけのものを作り上げる時間やら、、、そういうのちゃんと保障された中でお稽古できるのかい?
明らかに、まさに「修行」みたいな感じになるんじゃないの?
そりゃ、ジャニーズのタレントさんは一度に何でもこなすところが素晴らしいって言うけれど、いやいや。。。なんていうか、、、。ねぇ。。。

まぁ、はっきり言って、私行けないからゆってるんですけれどね!爆!

「マイガール」見て思ったけれど、相葉ちゃんはドラマもいけるんだな~と。
ず~~っと、連ドラって「やんぼこ」以来やっていなかったから、どうなのかと思っていたけれど、「マイガール」は他のメンバーにも負けないくらいよいドラマだったなぁって思います。
ああやって主演のお仕事をちゃんとこなしたのだから、これからはドラマもいっぱいやるのかな?って思っていたけれど、ここに来て舞台っていうのに驚きです。

え~~。。。ここから、もっと危険な扉が開きます。まさに「他言無用」で!!爆!

しかも、降格人事?
グローブ座?
あれ、、、昇格して青劇じゃなかったの?

そりゃ、舞台の内容によってはキャパを狭くする必要もあるんだろうけれどさ。
なんだか、今の嵐のポジションでグローブ座?
しかも、大阪公演ないんだよね?また。そして30公演?これ、、、多いのか少ないのか、、、キャパ狭すぎてわかんない。なんか、目的とかがいまひとつ。狭いところでやる目的。

こんなに狭いところでやる意味があるんだったら、日本中の小さい会館とかまわってやればいいのに。
まぁ、今の相葉雅紀を30公演もここに縛り付けるのは、それだけですごいことだと思うけれど。

しかも、これから始まる、この争奪戦!爆!
またまたほぼ会員制になるわけでしょう?これ、どうなのかな~って思います。
今、グローブ座のサイト見たら、一般売りもするみたいけれど。どれだけ売るんだろう。
なんだかね。最初のメールの配信の仕方も、ちょっと気に入らない。私。
新しいお仕事が決まったのに、秘密裏にやっていくって私としては理解しがたい。

多くの人に見てもらいたいっていうんじゃなくて、
狭い場所で、狭い人間関係で見ることになるんじゃないの?これ。
二ノのときも思ったけれど。
もったいないよ。
今、彼らの演技を見たい人いっぱいいるのに、チャンスが一般の人にもたらされないっていうことは、結局彼らの成長にも結びつかないことになるんじゃないのか。
(だからって、じゃぁ東京ドームでやったらみんな満足できるのか?っていうことは、ないんだけれど。爆!)

私、慎吾ちゃんのミュージカルのチケットのさばき方、結構潔いなって思っていました。
まったくもって「まる投げ」
特にニューヨークのは、ファンの人びびったと思います。私達もびびっていました。(私、ファンだけど)
どこからどう情報が来るのか、どこに向けてアンテナ張っていればいいのかわからなかったし。
だけど、それもよかったなって思いますよ。
結果、現地のアメリカ人もたくさん観覧したし、ニューヨークにいる在外邦人もいっぱい参加できた。しかも、メディアとかが割と叩いたんだよね。このミュージカルを。
それもよいと思う。
慎吾ちゃんはああやってひょうひょうとしているけれど、相当な勇気が必要だっただろうと思う。ファンも。
三谷さんとはずっとやってきたけれど、ここで彼が一歩も二歩も進む、、、いやもっと、、、チャンスだったんだな~って思います。このやり方は。

ファンはみんな相葉ちゃんの舞台を観たい。
だけど、ファンだけで見ることになってしまうのはどうかなと思う。
なんだか、もったいない気がします。
もちろん、自分がチケット争奪戦に参戦する立場だったら、こんなこと言えないけれど、だけど今何歩も離れてみているポジションで言わせていただくと、一般の人達に彼らの舞台を観て欲しい。
そして、そういう人達の評価も、彼らに聞かせて欲しい。
そんなことしなくても、彼らが天狗にならないことくらい知ってる。
だけど、今、さらにハードルをあげて新しい目標をもつべきなのだったら、そういう荒行的になってもいいんじゃないかな。もちろん、今の彼らならそういうことをものともしないと思うけれどね。

最後に超やらしいこと言うと、、この時期に舞台30回公演。。て。。なんか色々な思惑を感じてしまう。
とりあえず、2010年のコンサートは、6月以降だってことだよね?どんだけ早くても7月かね。
ってことをね、暗に伝えられている気がしてならない。。。二ノのときも、感じたんだけど。
てゆう危険なこと言いたい放題だ!



そんなことを色々と考えましたのよ。
すっごくいじわるなこと、いっぱい書いちゃいました。
だけど、わかってるよ。
彼が誠実にこの舞台に向き合って、そして誠実に主人公の青年の人生を生きるってことも。
わかってるんだけれど、ちょっと愚痴った。
つまり、自分が見れないから。爆!

金子ありささんの書き下ろしだっていうし、外国もの題材じゃなくて日本人のメンタリティを大事にすると言う意味では、きっと以前の2作とは違うのだと思うので、そこは期待大でしょうね。
そして、やっぱり相葉ちゃんの大きな裏切りがあると、きっといいんだろうな~。

読んでくださった皆さん。途中読みづらい文字達でごめんなさいね。
しかも、ちょっとやばやばっぽい気もするので、もしかしたら期間限定で消すかもです。

ここまで書いて、、、やっぱり思う。
相葉ちゃん、がんばって!(爆)
痩せすぎ注意報に気をつけて~。
今のうちに、しっかり寝ときや~。





コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/24(Wed) 23:52 |   |  #[ 編集]
愛のある批評は絶対必要。
香取さん、私には全然悪口とも辛口とも読めませんでしたよ。それに香取さんの言うことには愛がある。相葉ちゃんがよりよく生かされるには、今また舞台ってどうなの?って話ですよね。

まぁ、不特定多数が目にするブログですから、中には「何言ってるの!」って怒る人もいるかもしれませんが、でもそんなに人を怒らせるほど酷いことも書かれてませんし。

どちらかというと、なんで潤くんは舞台やらないのかな?なんでまた相葉ちゃん?って思いの方が強いです。ワルキューレがトラウマなのか…?

舞台の相葉さんを見たことはありませんが、彼は肺活量があるので訓練次第で声をコントロールできるようになるから舞台には向いていると思いますよ。動きもきれいだし。芝居がかった演技じゃないと映えないし。(←あ、この部分、怒る人がいるかも?)
2010/02/25(Thu) 02:14 | URL  | にこりん #mQop/nM.[ 編集]
肺活量か。。。
>にこりんさん
舞台通のにこりんさんに、相葉ちゃんの未来を予言してもらえれば。。。よい発声になるっていう。。これから、まだまだ舞台でもがんばっていけるのかもしれませんね。

たしかに、私がこっちにいる2年間の間に「2回もか!」って感じもします。それに比べ、大ちゃんは、、、あの舞台人、大ちゃんがやらないんだ~~。。って思っちゃいます。

潤君も近頃のドラマを見ていると、とっても表現力豊かで熱い演技ができるようになったなぁって思うので、また舞台やってもいいんじゃないかな?って思います。
彼は、もしかしたらプロデュースにも回るような舞台がいいのかも。
光一さんやタッキーみたいに。
潤君は自分でもいっぱい、色々な舞台や歌舞伎とかも見てるから、きっと何か自分自身でやりたいことを身体に今はいっぱいためているかも知れませんね。
あのコンサートのプロデュース力をみていると、そういうこともやれるのかな?って思います。

相葉ちゃんはきっと、私がとやかく言っても、一生懸命、誠実にやり遂げるんだと思います。
また新しい力を自分のものにするといいですよね?
きっと、与えられたお仕事を120%くらい返すのかな?と思います。
がんばれ。。。と応援するのみですけれど。
2010/02/25(Thu) 08:02 | URL  | 香取 #-[ 編集]
宣伝も
>上のヒミツの方へ
レスポンス遅くなりました。

宣伝してるのに誰も入れない、、、というのは、なんだか、、、ですね。ほんとに。
だからって、舞台にはその作品に合ったキャパがあるわけだし、、、需要と供給っていうか、むずかしいですね。

私は参加はしないのですが、
近頃、新曲が出てもコンサートの告知があっても、この激しい争奪戦に自分が飛び込んでいくんだ、、、と思うと、疲れることが多いです。
チケットが取れれば天国だけれど、だめだったら地獄、、、そんな気がします。

シアターコクーンのように、一般のお客さんを大切にする、、、というやり方もあるけれど、それはそれで「せっかくfc入ってるのに、、、」ってことですしね。

大ちゃんの個展もそうだったんですね。(実は見ていません)
美術館なんかは、ふらっと行きたいですよね。ふらっと行ってよい作品に出会いたい。

そういう場所にはもう彼らは戻れないってことですね。。。
とにかく、よいお芝居ができればいいな。よい作品に仕上がってたくさんの人によい評価をもらえることを、願うばかりなんですけれどね。。。私。
2010/02/25(Thu) 08:16 | URL  | 香取 #-[ 編集]
素晴らしい愛。
香取さん。皆さんも思っているように、全然辛口では無いですよ。
私は、香取さんから、嵐にも相葉ちゃんにも注がれている、素敵な素晴らしい愛しか感じなかったです。そして、同感です。私もね、嵐も相葉ちゃんも、勿論物凄く好きだけど、今回の舞台の話しは全くもって、テンションも上がらず、おめでとうとも思えなかった。特に相葉ちゃんは、仮に自分の意に反するお仕事がきても真摯に受け止め全力で頑張る人だから、尚更…。大丈夫?なんて思いました。今、この時期?なんで?って感じです。そして、香取さんと同じと言うのは、新米ファンの私、、大変におこがましいのですが、相葉ちゃんが舞台というのも、特別な結び付きもないような感じがしまして、、下手とかじゃないんですよ!ただ、この時期の今の相葉ちゃんに必要なお仕事は舞台なの?相葉ちゃんをもっと確立させてあげられるお仕事を与えてあげたいって思うんです。相葉雅紀ここにあり!的な。事務所の考えもあると思うんですけどね。
うわ~私めちゃめちゃ偉そうでごめんなさい!!
こんな恐ろしい事を書きつつも、秘密コメントにはしませんよ(爆)

しかし、ピクトアップ!
日本語の上手なイケメン男子、笑わせて頂きました(笑)
でもね、香取さん。あるんです。日本にもアメリカみたいな場所が!
そう、私の住んでいる田舎です。ちょっとマニアックな雑誌(←いやマニアックの域に入らないか…。)
この辺じゃ手に入らないですから!私も、嵐オタになって、何度出版社に直接電話したことか!
そんな訳で私もピクトアップ、手に入れたばかりですから(爆)
日本なのに~(泣)
長々、愚痴ってしまってごめんなさい!

大丈夫かしら、、、このコメント←ちょっと不安になってみる(笑)
2010/02/25(Thu) 16:13 | URL  | いずみん #-[ 編集]
ピクトアップ侮れないです。
>いずみんさん
いつもご理解あるお言葉ありがとうございます。
それにしても、私達って、、、なんて、、、嵐に対して上目線なんでしょうね?
あの子達のキャラクターでしょうね。私はファンになり立ての頃から「支えてあげたい」的な上目線ファンです。爆!

相葉ちゃん。。。ドラマのお仕事いいな~って思いました。マイガールを見て。マイガールも「相葉像」そのものなんだけれど、私はもともとピカンチの、ちょっと拗ねた感じのお父さんと二人暮らしの男の子、そういう彼が大好きでした。
それから、「ムコ殿」のクールな感じも。
ちょっと「寂しさ」や「影」をもつ、そういう男の子の役、、、大好きだったな~。

今の相葉ちゃんは、本人もそうだけれど「いいひと」を常に演じている気がする。もちろん、それが彼そのものなのかなって思うけれど、もっとね。。。違うと思うんだ。AB型マニアとしては。絶対に他人に見せない面が、あるはずなんだよな~~。。。そういうのね。
今回の舞台でど~んと出るよいいよね。。。。そう思います。

私もだらだら書きつつ、何が言いたいかわからないエントリーになっちゃったんですが、まぁ一番言いたかったのは、今嵐に小さい劇場で何かやらせて、とってもきついのはファンだなと。そして、なんていうかそれも閉鎖的だな、、、って思う。

嵐もあれですね。。。次はニューヨークですね。爆!
2010/02/25(Thu) 21:50 | URL  | 香取 #-[ 編集]
どうですかね
どうですかね
香取さんこんにちは。
フィギュアで興奮してこんな夜更けまで起きていたので
お邪魔します、、。

相葉ちゃん舞台、、この時期にこの規模で行うのは、、。
他の人のお仕事の関係もあってコンサートはある時期までできない、、。
相葉ちゃんの予定が空く、、。

ならば商売もできて、相葉ちゃんの演技訓練にもなる
舞台をやりましょうと言う事なんでしょうか?
青山でやったのに、なんでグローブ座?
と思うでしょうが、、。
ニノの舞台のように、集客能力とは関係なく
話に合った小屋(劇場)と言うのもあるので
今回はそういうお話でいきたいということかもしれません。

でも不安なのは脚本家さんの名前、、。
申し訳ないけど、舞台の方じゃないですよね。
この人が舞台をやりたい、と言う事にあたって
いろいろな兼ね合いで、相葉ちゃんに白羽の矢が当たったのかもしれません。
もしくは急遽決まった仕事か、、。

チケット取りのこと考えるとファンには過酷ですが
相葉ちゃんにとっては舞台はすごく勉強になると思うから、、。
って言うか修行させてもらえて、その場を与えられるのはすごく幸福な事だから、、。
相葉ちゃんはその恩恵を存分に受けて、栄養にしてね
と思います、、。

ただ、、チケット取れなさそう~。

潤君や大野君も、もちろん舞台向いてると思うので
見たいですね~。
2010/02/27(Sat) 13:19 | URL  | 千鳥 #-[ 編集]
争奪戦、、、がんばってください。
>千鳥さん
コメントありがとうございます。
きっと、「やっぱりグローブ座で」という選択なんでしょうね。
青劇っていうと、やっぱりオケピとかがあってミュージカル的な感じ、ストレートプレイよりそういう方が向いている気がします。

グローブ座はいい劇場だと思いますが、やっぱりチケットが大変そうですね。
私は参戦しない組なので、傍観のみですが、、、それでも、うわ~~。。。これは、きついな~って思います。
また、オクとかが大賑わいになるのかな。。。と思うと、やっぱりファンの人達にどうにかならないのか?と思う反面、完全にうちわだけみたいになるのもどうなのかな。。。と思ったり。まぁ、いけないんでぐれてるだけですがね。

脚本家さん。
スタンドアップの人みたいですね。
去年の「ロミジュリ」のシナリオって書いてあったけれど、上田の竜っちゃんのかしら?
その評価は聞いていないけれど、いい脚本ならいいですね。
「忘れられない人」は外国ものを日本の脚本家が、去年の「グリーンフィンガーズ」も外国のお話を日本の脚本家が書いたんですよね。(あ、、よくわからない)

一番最初にやった燕みたいに、オリジナルのものを日本の方が日本を舞台に書かれたのだと、またこれまでとは色々変わっていくのかもしれないですね。そのことに期待したいと思っています。
2010/02/27(Sat) 13:20 | URL  | 香取 #-[ 編集]
またも
またもコメントしてしまいます。
ほんとにこの時期にこのキャパで舞台やられるのは
ファンには酷以外の何ものでもありません。

私申し込みはしますが、一押しは大野君なので
いつもそれ以外の方は1回しか申し込まないんです。
そしてここのとこニノや相葉ちゃん、1回も当たった事ありません。
昔は取れたのにな~。
松潤の「ワルキューレ」は演劇ファンの友人が、コクーンの会員で、そっち方面で取ってくれて入りましたが、、。

その演劇ファンの方は、演目や共演者に興味があればジャニーズ関係でもなんとか手に入れて行きます。その人とよく一緒に観劇しますが、たとえ私が大野君や坂本君のファンと知っていても、思ったとおり感想を言いますので、、。
時にはくそみそに言われる、、。
私が舞台の才能があると思っている大野君も、彼女にかかればたいした事なくて、むしろ映像の方が光ると言う。(それこそきびしー!、、のか?)
  
時には聞きにくい事もあるのですが、ファンには無い視点で、はっと気付かされる事があります。

本当はジャニーズの人達は、もっとこういう人達の目に晒されて、鍛えられなきゃいけないと思うのです。
だから香取君が三谷さんの舞台でニューヨークで勝負したのは、それをさせてもらえると言う事を含めて
すごい、、! えらいと思いました。

しかし嵐は何せ今、ファンクラブに入っても舞台が見れないような状況なんで、ファン以外と言っても
こういうチケット取りのスキルに優れたコアな演劇ファンしか見てくれませんよね。
いろんな目にさらされて成長して欲しい時期なのに、、。

人気が出たからこその宿命ですが、内輪の閉じた仕事になりがちなのが残念です。
比較的嵐のことを考えてくれてる事務所だけど、最近は、人気に乗じて、、と言う部分も多いし。

相葉ちゃんが「いい人」を演じている、、というのも
わかる気がします。
空気を読む相葉ちゃんだから、何を求められてるか察して、自然とそう振舞っているように見えます。
人気者の立場だから、、
表に出られない子達のことも考えてしまっての責任感が、嵐君たちにチャレンジしにくい環境を与えてるように見えます。

でも、最近は、この「いい子」と言う責任の中で
殻を破って違う局面を開いてみようか?
と言う新たな課題が、彼らに与えられてるような気もするんです。
なかなかんしんどいとは思うのですが
ゆるくて仲良くてダメ~!と言われてきたのが
いつの間にか、そこがいいと言われるようになってきた彼らだから、、。
なんかどうにかなっちゃうかも、、!?

長々書きましたが、、
要するに、香取さんの辛口は全然辛口じゃないですよ。
嵐君たちは、私の友人のような厳しい演劇ファンや、
もっと厳しい人達の中で仕事をしているんですから。
愛のある忌憚の無い意見は大事ですよ。
と言いたかったんです。

きっとこういう、愛が深いからこその意見を
彼らもどこかで見ていると思うんです。
私もまとまらず、長々失礼しました。
2010/02/27(Sat) 13:22 | URL  | 千鳥 #-[ 編集]
そうですよ。。。そうそう
>千鳥さん
ありがとうございます。
こうやってコメントいただく皆さんの文章を拝見していると、あぁ、、、ほんと嵐は愛されてるな~と思いますね。
しかも、きゃ~かっこいい!とか癒される~とか、、、そういうことではなく、まるで家族のような、同志のような、、、そんな存在であることが伝わってきます。

唯一無二の「嵐」なんですよね。

「いい人」「いい子」って多くの方が今、嵐のことをおっしゃる。
私なんかは、「そんなの、ずっと前から知ってるよ~~!!」って思うし、だから今まで「覇気がない」とか「どん欲さに欠ける」とか、そういう言い方してきた人達までが手のひらを返すようにそこを褒めちぎる。。。
なんだそれ?って思っちゃいます。

かっこよさとか、クールさとか(同じか)、前に前に行くとか、全員カメラ目線とか(エイト?)そういう表し方じゃなくて、、俺らいいんだ。
そんな風に思っていた彼らのこと、ファンは今までひっそり応援してきてた気がするんだけれど、ここに来て、その面が妙に取り上げられるのが、、、本人達も戸惑うんだろうね。
きっと今までは「そこがだめだ」っておえらいさん達にも言われてきただろうに。

そして、いつしか
「そうあらねばならない」とか、写真撮っても「仲良し写真」ばっかり望まれてしまう。。。そういう状況からの脱却を彼ら考えたりしてるんだろうか。

だけど、二ノの「青の炎」だって相当な脱却だっただろうし、翔ちゃんのヤンキーの姿とか(ピカンチです。名前忘れたんです。)相葉ちゃんの「狂うがまま」とか、大ちゃんの「魔王」なんかはよい裏切り方だったと思うのですよ。
潤君だって、あんなに「かっこいい青年」に成長したのに、ここにきて「かわいい」イメージにちょっと戻ってきてる気がするの。

人気が出るってむずかしいことですね。
状況が大きく変わる。まさに180度。

お友達のような舞台通の方の意見って、貴重ですよね。
私も慎吾ちゃんの舞台については、一般のこちらの在外邦人の方達に、どうだった?どうだった?って聞きまくりました。だって、どう考えても私はジャニオタとしてしか見れませんから。
だから、NYタイムスなんかで叩かれたのも、こりゃ仕方がないし、取り上げてもらえるっていうだけでもラッキーと思いました。

さて、相葉ちゃんの舞台。千鳥さんもしっかり見てきてください!
私も2007年TIMEきたえーるから、一度も当選したことないすごい名義もってますよ~。爆!
2010/02/27(Sat) 13:24 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック