日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
「これでいいのだ」
2010年02月06日 (土) | 編集 |
今、TVジャパンで「ぶらたもり」みてるんですがね。
場所は新大久保界隈で、赤塚不二夫さんの話題とかも出ちゃったりしている。

ふと浮かぶ言葉。

「これでいいのだ」

ずいぶん前に読んだ雑誌に、翔ちゃんの弟君のお部屋にはお習字で書かれたこの言葉がずっと飾ってあるって書いてあった。

「ぴあ」読みましたぞ!!翔ちゃん!
そう、キミはキミらしく、そのまんまで。

これでいいのだ!
お友達のブログでこの雑誌のテキストについての記事がありました。
私、こんだけ長く自分は記事を書くのに、人の長い記事を読むのが苦手。。。爆!
だけど、ずずず~~~っと引き込まれて読んできました。

何度も言いますがね!
翔担じゃないです。爆!
でも、彼は嵐のスポークスマンとして、こうやって矢面に立とうとがんばってるのだから、やっぱり私達は彼の言葉を入口として、嵐を。。。今の嵐を解ろうとする。

ものすごいタイミングで、別のお友達からこのテキストのデータをいただいてしまいました。(こういうの言っちゃだめ?いいよね?)
プリントアウトして、心して読みました。

私、「Time」で時間が止まっています。

ほんと言うと、彼らが5×10コンで古くから応援してくれたファンのこと探し求めたように、
私もずっとずっと、嵐の中に「嵐」を探し求めています。

たった2年前。
私の前には「嵐」がいて、仲がよくて、パジャマで「イタリアの大砲」とかやってる相葉ちゃんがいて、取材ができないほど遊んじゃったりする5人がいて、あぁ、、、なんかうまく言えないな。
そこには、「嵐」がいたんだよ。

お友達が素晴らしい表現をされています。リンクさせていただいているMAKIさんから香取にいただいたコメントのレスで。
「匂いはご主人様なのに様子が違う。。。」って困ってるワンちゃんのような。。。って。

あぁ、まさにきっと私はそんな感じ。って書いたらなんか哀れで、自分で泣きそうになるわ。

そして、職業病なの。
男の子君を見ると「この子、何考えてる?」っていつも目を凝らす仕事をしていました。
教室に入った瞬間に、「こいつら、喧嘩したな。」っていう空気を察知する。
そういう動物的カンが、香取の20年近くやっていたお仕事には必要で、そしていつしかそれが職業病となりました。

だから、彼らがテレビの画面に映し出されるほんの一瞬にも、「動体視力」でジュニア時代の彼らを見るくらいの勢いで「目の動き」「手の動き」を見て考える。
ほんとは、何考えてるの?
何思ってるの?

それがさ~。この頃ときどき「笑顔の彼ら」を見てると、しんどくなってくるんだ。

あ、、「ぴあ」の話だった。
「ぴあ」さん。数年前の週めくりカレンダー。あのときのカレンダーの写真もすごかったけれど、当時のインタビューもとても温かでした。

心して読みました。
ときどき、涙で文字が霞んじゃいました。
もう一度、紅白の映像も見直しました。

5人で一緒に歌の練習したけれど、渡された一本のマイク。
それを、大ちゃんに渡した4人の気持ち。そして、大ちゃんの耳元で歌ってる二ノ、相葉ちゃん、翔ちゃん、潤君。

北島三郎さんとのインタビューでは、相葉ちゃんの背中をそっと押してあげてる潤君。

歌い出しでは、全員の顔を見るから。。。って言って、そのステージに立ったという翔ちゃん。
スモークの向こうに「ティキソーソー」が聞こえたとき、その張り詰めた5人の影。

紅白歌合戦は、私達「海外組」にとって、大晦日のそれはそれは大切な番組でした。
嵐が紅白初出場!とかは、いいや。違うの。日本のファンの皆さんと同じ時間に(2時間遅れかな)、嵐ががんばってる姿を見ることができる。。。それが嬉しくて嬉しくて、何日も前から待ちました。

その紅白出場が、去年の一番大きなことだったと言ってる翔ちゃん。

今、もう一度その映像を見ると、中居君の前で小学生のちびっこみたいになって
「僕が、僕が。。。」って勢い余って話してる5人が、なんだかめんこい。
そして、やっぱり中居くんの存在がありがたい。

カウコンで、松岡君が飛んできてくれて「よかったよ。」って言ってくれたこととか、そういうこと。
そういうことに何よりも喜びを感じるところが、キミだ。櫻井翔だって思う。
そして、心配されてるんだろうな~。SMAPに。TOKIOに。
きっと「あいつら、大丈夫か?」って思ってもらってるんだろうな。
紅白の楽屋で、松岡君のとなりの相葉ちゃんが、相当に「相葉ちゃん」だったもん。
あれは、「相葉ちゃんだ!」って思った。

私、ずっと、彼らのそんな姿ばっかり探してる。

「嵐をもう一回、一から作り直していこう」

今の時代をバブルって言って、シラフで居たいって言う。
とにかく溺れないようにしないと。。。
ちゃんと波はつかめよ。
手を離すなよ。。。落ち着いて行けよ。
彼ら、今そんなことばっかり思ってるんだろうな。

動き出したジェットコースターは止まることはなくて、途中で降りることもできなくて、完全に振り落とされかけてる私なんかと同じように、5人だって必死なんだろうな。。。って思う。
そして、この道。
もう、5人の前にしかないんだ。戻ることはできないんだ。

相葉ちゃんは、「あ。。。しんどいな。」って思っても、「だめだめ。こんなこと思ったら申し訳ない。」って頭を振って、ドアを開いて眩しい東京の朝に飛び出していくんだろうな。

潤君は、このいっぱいいっぱいの中で、バランス失いかけてないかい?
「俺、ひとつのことしかできないから。」ってよく言ってたよね。「僕いも」のときに「白夜の」お稽古が入ってきて辛いって言ってた。ひとつひとつ丁寧にこなしたい潤君だから。

大ちゃんはそれでも、何にも言わないでそこにいるんだと思う。
ものすごく太いしっかりした木の幹みたいに、ただ、ただ、、、そこに居る。
紅白の大ちゃんのダンス見てて思った。なんの気負いもないきれいな大野智のダンスだ。。って。

二ノは、きっと「俺は普通だから。」って言って、「ぜってー、邪魔させねーからな。」ってその肩や、その背中が言ってるんだろうな。

何かにひとつひとつ、精一杯抵抗している姿が、目に浮かぶ。

ラップを書くための日常がないっていう翔ちゃん。
「LIFE」がコマーシャルに取り上げられて嬉しいって言う翔ちゃん。
2007年が、嵐にとって「ひとつの転機」だと言う翔ちゃん。

もしかしたら、翔ちゃんさ。
私達と同じところで、ほんの少し同じような想いを置いてきてるんじゃないか。。。と、勝手に思ったりする。
そして、私も「Time」を今、聞き直しています。
そうしていると、キミ達の気持ちが少しはわかるような気がするから。

嵐を一から作り直す。
この現状に「溺れない」彼らが何度も繰り返す言葉。
作り直す。。。その過程で、彼らはまた血や涙を流すのかしら。

今、彼らは「嵐」であって
「嵐」にならなければならない。
自分たちの生きてきた道なのに、自分たちがつくってきた「嵐」なのに
その「嵐」として生きなければならない瞬間があるんじゃないかって思う。
自分たちが、自分たちに追いつかなければならない状況があるんじゃないだろうか。

あぁそれにしても、こんなにもトップアイドルになって
こんな喜ばしいことなのに、
なぜ私達は苦しくて、
そして、彼らもこんなにも自分たちを律するようにして生きるんだろうか。

だけど、これが「嵐」なんだ。
私達が大好きで、
愛して止まない「嵐」なんだ。

だから、
これでいいのだ!

そして、悪いけどさ。
私もこのまんまいくよ。
君たちについて、文句言ったり、ちょっと斜めに見たり、ぐちゅぐちゅしたりめそめそしたりするからね!

♪SMILE AGAIN 泣きながら
 生まれてきた僕たちは
 たぶんピンチに強い


コメント
この記事へのコメント
初めまして♪
>香取さん

初めまして♪
HNだいあなろすこと、YUMIです。先程、改名しました?!♪
CHIKAさんのOur Dream AKIRA の方で昨年末より、お世話になっております。
最近、香取さんのHPを拝見させて頂いております♪
可愛いフォトの「あかちゃんとたろうくん」とても癒されますネ♪♪
行ったことのないアメリカ、ニューヨークなどの様子、とても楽しみです♪♪とても憧れています♪
フィンガー5と特にジャニーズでは、香取君と嵐の翔君のファンですか?♪
私は、勿論晃君のファンですが、ジャニーズでは滝沢君が、好きです♪
遠いところからですが、これからもよろしくお願い致します♪
お会いできる日を楽しみにしております。
2010/02/06(Sat) 16:10 | URL  | YUMI #NqwoKNcQ[ 編集]
香取さん。こんにちは。

ぴあ、まだ読めていません↓↓早く読みたくて仕方ないです。。。
また翔ちゃんにやられるのかな。私もにの担でございますが。爆!
翔ちゃんの言葉には、すごく考えさせられます。

そうですよね!!これが嵐なんですよね。私達が愛して止まない嵐なんですね。

香取さんが言うように、すごく苦しい思いがいっぱいですけど、でも、夢が叶ったのは嬉しい。ただ、やっぱり彼らが彼ららしくいなければ、いくら人気になっても何か違うのかなぁって最近すごく思ってました。

そして、そんな事思っちゃってる自分が嫌でした。でも、にのが言ってた「変わらない進化」っていうのが始まってるのかなーってこの頃は思います。というか、思うようにしてます!wその言葉の通り、嵐は嵐を作り直すんだなぁって。

MOREの連載[It]で、にのは旬であろうとなかろうと、自分達のやるべき事は分かってる。一つ一つの仕事の質を上げていきたい。って言ってました。

目の前の事をやるだけっていうのは変わってないんだと思うんですけど、やっぱり昔とは求められているものは違うだろうし、求められる量も断然に増えた。だからこそ、変わらない進化なのかなぁと。

んー結局また何が言いたいのかわかんなくなっちゃいました。爆!すいません。

要はにのが、嵐が大好きだーって事ですかね。笑←

2010/02/06(Sat) 22:05 | URL  | みにえもん。 #-[ 編集]
違います!!爆!
>YUMIさま
あちらでは、いただいたメッセージにレスもせず。。。知らない間にオフ会のことで盛り上がっていたので、私のカキコをあげるわけにもいかずに失礼しました。

いらっしゃいませ~~~!!
嵐は、自称、筋金入りの「相葉担」なんですよ。
あーちゃんのライブも、昔は相葉ちゃんの舞台帰りとかに行ったりしていましたね。その頃、お会いしていますか?私は、2003年くらいまで結構通っていました。小手指とか。

日本に戻ったらぜひ、私も温泉オフ会に参加したいです。あちらの掲示板のメンバーには、昔からとってもお世話になっています。いつかお会いしましょう。

コメントありがとうございました。コメント入れづらい記事満載ですが、ご遠慮なくどんどんどうぞ!
2010/02/07(Sun) 00:29 | URL  | 香取 #-[ 編集]
変わらない進化かぁ~~
>みにえもんさん
ありがとうございます。二ノの言葉、やっぱ、、、さすがですね。

だけど、彼らこの頃、こんなことばっかり言っていますよね。
まるで自分に言い聞かせているように。
それが嵐らしいっちゃ嵐らしいし、相当に私達に気を遣って
「大丈夫だからね。」っていう気持ちを贈ってくれているんだと思います。

私も、自分のぐちゃぐちゃ思ってるのが嫌ですよ。
「昔はよかったな~。」ってすぐ思っちゃう。
きたえーるで嵐に会いたいな~って。
終わってからすすきの出るの楽だったしな~~。。。って。爆!そこか。

だけど、もう今の嵐からは考えられない。
もうアリーナには帰ってこないんだ。。

昨日、前のプレミアムの中で、光一さんがステージのインタビューに答えてらっしゃるのを見ました。キンキだってものすごい時代がありましたよね。
だけど、あの子達も上手に自分の行く道を探して、自分たちの追求したいことを追求してるし、時間もたっぷりかけてる。

いつか、きっと
嵐もそんな夢を語れる日が来るはずです。
今、外から見たら輝いててっぺんにいるのかもしれないけれど、
もしかしたら、これは「しゃがんで、ジャンプする準備」してるのかもしれませんよね。
だから、苦しいのかも。

とにかく、そうですよ。。。私達は嵐が大好きなんだ!ってことですね。
二ノの言葉は、二ノらしい。
哲学だね。なんか煙に巻かれてるみたいな気分になるけど、そういうとこ二ノらしい!
2010/02/07(Sun) 00:35 | URL  | 香取 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/07(Sun) 11:45 |   |  #[ 編集]
タイムラグ
香取さん、こんにちは。
いつも、情報が早いですね~!遠くにいらっしゃる気がしません。

翔くんのぴあ、私も読みました。ニノのItもそうですが、彼らの発する言葉を聴いている(読んでいる)と、ファンの想っていることに対するタイムラグを感じないんですよね。(勿論ファンの思惑とは別に彼ら自身の仕事に対する想いっていうのを持っていて欲しいのですが)本来もっと「今の嵐」「これからの嵐」に対するファンの思いを知るまでにタイムラグがあってもいいんじゃないのかなって思います。ネットの影響もあってなのか、そこに「ちゃんとわかってる」って感じさせてくれるような言葉があり、そして彼らの中に今の嵐の戸惑いや決意を見て、またついていこう、っていう気持ちになります。

紅白や、カウコン、私も見直しました。読んでから見るとまた感慨深いですね。
2010/02/07(Sun) 11:51 | URL  | フムフム #tbuUZA/A[ 編集]
声が聞こえてくるよね
>↑上のヒミツの方へ
いつもコメントありがとうございます。

EverythingのPVが大好きなんです。
斜め下から映し出される彼らの後ろ姿は、何よりも
どんな言葉よりも「伝えたい」ことを伝えてくれている気がするから。
この歌にEverythingというタイトルをつけた方の、潔さも感じます。

「宿題くん」終わっちゃうんですね。私は、この番組が真夜中の枠からZEROの後になり、しかもお客さんを入れてゲストを入れて、小倉さんとやるというときから、なんだかもう嵐の深夜枠は終わったんだ。。。って思っていました。
相当に好きでした。「D,Gの嵐」のスタッフさんの選曲のセンスのよさ。
UFOを招く集団のときのあの曲、、、、24時間テレビの時のスタッフさん総力を挙げての応援。ただひとつ願うことは、どうかまた同じスタッフさんで新しい番組を作ることができますようにということです。

走れ!走れ!夢に手を伸ばすのさ

嵐が、私達の背中を押しながら、自分の背中も押してるんだよね。
がんばりましょう。
2010/02/07(Sun) 12:07 | URL  | 香取 #-[ 編集]
そして、このレスも
>フムフムさん
そしてこのレスもタイムラグないでしょう?爆!張ってました。。。。大爆!
こちらは、土曜日の夜。
これから「相棒」見るんだ~い。テレビジャパンで。

私ね。
むか~しむかしに、相葉ちゃんが舞台の感想をラジオで読んでくれたとき。
それを知ったのが、ちょうどWISHの握手会の前日でした。
レコメンからファーストエイドキッドが届いたのが、携帯で握手会のお知らせが来たのと同時でした。
まさか、、、、まさか今日聞いて明日東京に行くことはできないのですよ。道民は。

だけど、「私は、相葉ちゃんと心で握手したんだ。」って思いました。結構それで満足していました。

今、こうやってブログを書いている。
私ね。どこかで彼らが読んでくれているんじゃないのかって思っています。
いえいえ、私のじゃなくとも。
私のは星の数ほど在るブログの中のひとつだけど、同じを想いをしている多くの方達の想いが、ちゃんと彼らに届いているんじゃないか。
そんな想いもあって、私はいつもメンバーに向けて書くことが多いです。
これは、たぶん、ここを始めた4年前から。

昔から、何かあって心配でラジオ番組なんかにメールを送ると、たいてい次の月の雑誌には、その答えのような彼らの言葉があることが多かった。
きっと、確かに私達は繋がっているんだと思います。

そう、だって。。。うん。
私達、嵐オタがこれだけ繋がっているんですから。
とにかく、見守る。応援する。。。叱咤激励する。。。私達にできることはそれくらいかな~。また、レスなのに自分のことばっかり書いちゃった。ごめんなさい。
2010/02/07(Sun) 12:19 | URL  | 香取 #-[ 編集]
連投すいません!
ホント!タイムラグがない(^∇^)!

私も、ネットで皆さんが書かれているものの一部をおそらく読んでいるのだろうなと思っています。

でもそれって応援ばかりじゃないから、きつくないのかなあって思うのです。応え切れない要望だったり、どうにもならない現実の壁があったり。自分だったら自分のキャパシティに納まりきらなくて、見るのやめちゃうんじゃないかって、応え切れないからファンの声に耳をふさいじゃうんじゃないかって思うんですね。彼らがどのようにそういうものから距離をとっているのか分からないですけど、耳をふさいでしまっているとは思えない、そこにいつもタフさを感じるし、年下である彼らに敬意を感じる点の一つになります。

相葉ちゃんがラジオで読んでくれたんですね~。心で握手、そんな瞬間を彼らも大切にしているんだろうなって思います。
2010/02/07(Sun) 14:04 | URL  | フムフム #tbuUZA/A[ 編集]
そうですよね。
これでいいのだ!…ですね。私もぴあ読みました!書店に無くて、お取り寄せして、手に入れました。が、正解でした。翔ちゃんの言葉に引き込まれました。
特に、紅白のくだりは、胸が熱くなりましたよ。
最近は、色んな雑音の中で頑張っている、嵐さん。
ファンも目を覆いたくなるものや耳を塞ぎたくなるものも増えていって、新規の私でも辛くなる事が多々あります。こういうことかぁって、思うんです。香取さんやデビューから彼らを支えている先輩ファンは、やっぱり素晴らしいなって、思います。SMAP兄さん達も、SMAP兄さんファンの方々も。そんな気持ちを抱えた時に、読んだ翔ちゃんの言葉。胸に響きました。
有難う、翔ちゃん。

これでいいのですね、香取さん。
2010/02/07(Sun) 20:25 | URL  | いずみん #-[ 編集]
そこが嵐ですね。
>フムフムさん
彼らは常に「こうあるべき」っていう姿が在るんでしょうね。
だから、話し合って話し合って、足下を固めるんです。

あぁそれにしても。。。その話し合いは、いつも翔ちゃんと潤君が熱く語ってて、他の三人が静かに聞いている構図が浮かんでしまいます。
でも、この頃、メンバーは何かあったら大ちゃんにマイクを渡すようにしていますね。
それはきっと、彼らの何か意志なのかなって思います。

「ちやほやされる」っていう言葉も翔ちゃんよくつかってるけれど、彼らはこの状況を「ちやほやされる」って思っているところが、なんだか、、、えらいような、かわいそうなような。
どこかで、何らかの形で、ファンみんなの想いが伝わっていて、それが彼らの行く道を応援していると、、うん、いいですね。
2010/02/08(Mon) 00:15 | URL  | 香取 #-[ 編集]
これでいいんです!
>いずみんさん
「これが、売れるってことなんだ。」って思うこと、日本にいらっしゃったらいっぱいでしょうね。私なんか、相当に守られた環境です。

そう思うと、私がこの3年間をここで過ごす意味って大きいのかも、、これも何度も考えます。このことも、「これでいいのだ」なんです。

マスコミは、こんなトップアイドルになってまでも、まだこうやって「溺れないように」とか言っているこのアイドル達を、さらに取り上げるんでしょう。
まるで、この薄汚い大人の世界に、唯一の良心回路がそこにあるかのように。
仲良しで、ほんわかしている。。。。っていうことも、ずいぶん取り上げてくださってたから。

だけど、そんなことは今、生まれたことじゃない。
今更何ゆってんだよ?って言うのが、私達、、、いえ、私です。
そんなこともう、ずっと前からみんな知ってたよ!ってね。

だけど、それでも紙面が在る限り、それを彼らが発信続けるのなら
私達は、その中から「本当の」彼らの姿を探し続けるしかないですね。

まぁこんなに心配されても、5人も困っちゃうかな?
だって「天使」の仕事しに来てるわけだしね。うふふ。

これでいいんです。いずみんさん。
彼らは道をまちがえてない。
そして、まちがえてもいい。。そう思います。
2010/02/08(Mon) 00:20 | URL  | 香取 #-[ 編集]
私も皆さんと同じく、この記事を読んだあと、紅白の映像、見直しました。
この直前に円陣組んだんだな、翔くんが皆の顔を見たのは偶然じゃなくてやるよって言ってやったんだ、中居くんが見守っててくれて本当に心強かったんだな、とかいろいろ感慨深かったです。

先日のニノの一途もそうでしたが、翔くんのこのインタビューもすごく素直に自分の気持ちを話してるなって思いました。必要以上にかっこつけるわけでもなく、強がるわけでもなく。やっぱりとまどいとか不安というものはあるだろうけど、それさえも隠すわけではなく。そしてその素直な言葉をファンはしっかり受け取って。

私自身がまだ最近ファンになったせいか、あんまり苦しいとか思わなくて、嵐くんたちも苦しいだろうなとはあまり思わなくて、ただとまどいはあるだろうな、って思います。そしていろんな意味で大変だろうなって思います。それを彼らなりの言葉でファンに語ってくれてる気がします。

そういう中でよかったなって思うのはやっぱりこの5人だったってことです。どんな状況にあっても支え合っていける仲間がいるって心強いと思うんですよね。彼ら5人の間でもこの今の状況に対して思うこと、感じることは違うかもしれないけど、でもいざというときに翔くんの言うように、「ガッ」とスクラム組んで乗り越えていく力がある気がします。

よく大野くんが「シンプルに生きる」って言いますけど、私も彼らが好き!っていう気持ちに正直に、シンプルに応援していけたらな、って思います。これでいいのだ、って。
2010/02/08(Mon) 14:23 | URL  | くーこ #-[ 編集]
シンプルに
>くーこさん
この度は、ほんとにお世話になりましたです。
ありがとうございました。

結局のところ「独り占め」したいだけなんですけれどね。私達。
だけど、そんなことできるわけもなく。
あんまり人気のない時は、人気のある他ユニットを羨み、そして、今こうなってまた色々思う。。。世の中、難しいことばかりですね。
そして、こういうことで悩んでいる?困っている犬のような私は、すごく幸せな人間なんでしょう。

嵐はこれまでも、色々な事を5人でがんばって乗り越えてきているので、
こんなことはきっとへっちゃらで、乗り越えていくんでしょうね。
「特上カバチ」を見て、久しぶりに「よい子の味方」で見たような翔ちゃんの演技を見ました。
なんだか、変わってないな~、、、翔ちゃん。。って思いました。

そして、大きな木みたいにどっしりしている大ちゃんもいる。

だから、「これでいいのだ」なんですよね~。
2010/02/08(Mon) 20:59 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック