日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
またなぜか泣いちまった
2010年01月30日 (土) | 編集 |
nano.jpg

「世代交代の時やね。。。」(BYあかちゃん、、、帽子がお気に入り)

お誕生日が近いので、とうとうiPodを新しくすることに。
しかし、あぶなかった~。同じ轍を二度踏むとこだった~・・・・。
前は、iPod買ったら私のMacがOS8だった。ふるっ。そして、今のnanoはiTunesが9じゃないとだめなのよ。
あぶないあぶない、私のver8でしたから。慌ててアップグレードしました。
以前はパソコンを買い換えるしか方法はなかったけど、(二ノもそうだったよね?)今回はアップグレードだけで済んでよかった。命拾いした。

さて、今日は、こちら北米では「少年倶楽部プレミアム」でした!
そうですよ。そうそう!
嵐の紅白舞台裏です。

なんででしょうね~。
こういう喜ばしい場所に嵐が一歩踏み出すと、泣けてしまいますね~。
TOKIO兄さんに応援してもらって、とっても嬉しそうな5人でしたね。
相葉ちゃんは、松岡くんの横でとってもリラックスしていましたね。
5人は、TOKIOの前では、ほんとに後輩の気負ってない顔してて、やっぱりTOKIOはすごいな~って想いました。

特に、長瀬君の16歳から出場してて人生の半分紅白に出ているっていう話は、おどろきんぐでした!
まだまだ、ずいぶん大きな背中がいっぱいですよ。嵐の前には。

う~ん。。。でも、惜しいな~。やっぱりSMAP兄さんにもご挨拶して欲しかった。
いや、もちろんご挨拶していると想います。真っ先に。きっとTOKIOよりも先に。

少年倶楽部プレミアムは太一君の番組ですからね~。そりゃ仕方ないです。

そういえば、NYC boysの密着もこの間見たけれど、なんだかものすごい大部屋の隅っこで、モニターとか見てたですね。3人。彼らも大御所SMAP兄さんから、TOKIO、嵐、、とご挨拶したんでしょうね。
しかも、大ちゃんに「俺らも初めてだから。」とか励ましにもならない言葉を、知念君はかけられたりしたんだろうな~。

もうずいぶん前に終わったことなのに、「本番30分前」なんて出ると、こっちまでどきどきしちゃいますね。
紅白に来られるお客さんは、ほんとに老若男女いらっしゃるだろうし、目の前にものすごい審査員の方達もいらっしゃるし(何を審査してるのか、全くわからんが)、コンサート風に煽ってもなかなか盛り上がることもなく、でも、ARASHIのイントロで歓声が上がったときは、きっと彼らもテンション上がっただろうな。

終わった後の、潤君の清々しい顔~!
しかも二ノが「いい締めくくりになる。。。なりそうです。」って言ったときに
「カウントダウンもあるしね。」なんて言っちゃうし。
潤君もちょっといつもとは違うテンションだったんでしょうね。
嬉しかったんだろうな。

リハーサル風景も出ましたね。かわいい私服っぽい衣装で。
久しぶりに、流して踊ってる大ちゃんを見て、なんだか嬉しくなりました。

嵐自身が変わらないで、いつもなんだか「新人です」みたいな顔してるから、うっかり忘れちゃうけれど、ほんとに登り詰めたんですね。あのフラッシュのすごさ。
ほんの10分ほどのコーナーでしたが、妙に泣いてしまいました。おかしいだろ。

そして、東山君。
すごいわ~。すごすぎるわ~~。。。この方。
この方の「自己への厳しさ」って半端ないですね。
あのダンス。。。マイケルジャクソンのダンス。
そして、バックについた米花君や町田さんに「いくつになったの?」なんて話しかけて下さっている(なぜか丁寧な言葉)が、自分のことのように嬉しい。
きっと、MAもMADも、とっても誇りに思える時間を過ごしたんでしょうね。
やっぱりね。嵐の前には相当高いハードルがいっぱい置いてあるわ。
認知度とかそういうレベルじゃなくて、東山君という人に向かう、、、並大抵の努力じゃ到達しないだろうなと思いました。今日。昨日見た「必殺仕事人」でも、「この人、すごすぎる。。。」って思ってましたが。

そして、やっぱりMAはすごい!屋良ちゃんがいないのが、とってもとっても残念です。
どんな相手にも合わせる。
どんな先輩のバックも、100%以上の完璧さで務める。シルエットにしかならないときもあるのに。
すごいな~すごいな~って思いました。
MAにしかできないことです。これは。誰も代わりになれないことです。
またお芝居見たいです。米花君のハスキーな声も、町田さんの優しい物腰も、そして屋良ちゃんのあの目も忘れられない。もう一度見たいな~。いや、あと何回も。

MAD...。
いつ見ても、福ちゃんと辰巳くんしかわからない。爆!すみません。松崎君とあと誰だ。。。この疑問はずっと続いている。

そして、最後に。植草君。爆!
なんかさ~。彼の話しっぷりがさ~~~。
「渡る世間」思い出すんだよね。
皆さん、思い出しませんか?
私ね。あの番組って、酔っぱらいの演技がうまいな~っていつも思ってたんですよ。
たとえば、角野 卓造さんもすごいんですが(このブログにこの人のこと書くとは思わんかった)、かっちゃんうまいんだよね。酔っぱらいの演技。

てゆうか、いっつも酔っぱらってるよね?っていう場面が多かった気がしますが。どうですか。
それで、今日の太一君と爆笑しながら話している姿も、どうしても酔っぱらいに見えるのです。すみません。

25周年の少年隊。
彼らからしたら、人気だってキャリアだって「嵐なんてまだまだ」なんでしょうね。
そして、少年隊はいつまでも「少年隊」だけれど、ひとりひとりがしっかり自分の進むべき道を今尚しっかり進んでいるところが素晴らしいですよね。
太一君だって、彼らの前では緊張するんだろうし、相葉ちゃんは飲みにも連れて行ってもらったりもするんだろうし(って話、昔あったよね。)

やっぱりジャニーズ事務所はすごいです。うまいピラミッドの作り方してるわ。
そして、うまいこと年数開けて、どかんどかんと爆発してるわ。
とりあえずは、初回限定版のことと、チケットがオークションに出ちゃうことを、何とかして欲しいですがね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック