日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
「LIFE」
2010年01月22日 (金) | 編集 |
nu-do.jpg

「きゃ~きゃ~~見ないで~!!」(byなまけ女子)
「何隠したん?何隠したん???」(byきんちゃん)

買うてしまいました。8ドルで。
本屋さんで見あたらなくて、聞くの恥ずかしくて、カモフラージュにTOEICの問題集買いに行ったら、キャッシャーの方がアメリカの方でさらに聞きにくくて、、。
インフォメーションのところに行ったら、また彼女で。。。
「あの、、あの。。。an・anの最新号は。。?」って言ったら、「お取り置きの方ですか?」って言われちゃいました。
違います。。。って言ったら、
「今、店頭に並べようとしていたところなんです。ちょっと待っていてください。」と、裏の倉庫まで取りにいってくださいました。で、ゲットしました。

一応、ちゃんと流れに乗ってる感あるしょ?

エイブルのコマーシャルも見たよ。

今週末は翔ちゃんの誕生日。
乗ってますな~。翔ちゃん。
想うに、、、去年の今頃も私、翔ちゃんブームでした。ほらほら「ヤッターマン」です。
もう去年の冬の話ですよね。早いな~。1年は。。。しみじみ。。。

エイブルのコマーシャルには、「LIFE」が使われたんですね。
なんだか不思議。
どうして今のこの時期に、この曲??って思います。
だけど、この歌にはとっても「想い」がある歌なので嬉しかった。

「どうやって生きていくのか」

二ノのこの声が、心に響いてきた日がありました。

TIMEの中でも、そんなに好きな歌ではなかった、この歌。
2007年。
7月のきたえーるコンでは歌われていなかったけれど、7月29日に入った横アリでは、この歌が歌われるようになった。「へぇ、LIFE歌うんだ。。。」って想った瞬間を覚えています。
(ええ、ええ、香取の昔語り開始~・・・)

私は、コンサートに参加するため、いつも関東に住んでいるお友達と分担してチケットを取っていました。私がきたえーるを、彼女達が横アリを。
その7月29日のコンサートは、ちょうどタイムコンの中盤でした。
私の日本での最後のコンサートは9月22日でした。その予定でした。
「23日のオーラスは取れなかったけれど、香取さん、22日は全ステできるからね?」って言ってもらっていました。

その年のTimeコンは、9月23日の横アリがオーラスでした。
城ホールに始まり横アリに終わる。それが、アリーナコンに戻ってきた嵐のスタイル。
それが嬉しかったな。

だから、私は7月末のコンサートには、全くゆるゆる気分での参加でした。
学芸会が近いからって振り付けもジュニアを中心に見たり、まだ嵐には9月に会えるから。
もう1回会えるから、大丈夫大丈夫。
横アリ、いい席だったらいいね~~。。なんてお友達と言っていました。

その帰りの、香取地方の空港バスの中で知りました。
「横アリのコンサート中止。チケットは返金されて、東京ドームに会場を変更。日時も変更。」

その意味が全くわからなかった。
楽しかったはずのコンサートのことも全部吹っ飛ぶほどショックでした。
たしか、9月のホテルも飛行機ももう取ってたし、しかも9月21日に屋良ちゃんのドリボまでチケット取ってた。

そのとき私達に流れた噂は、「チケットが返金になるんだから、ドームは申し込みも抽選も最初からやりなおし。」
ということでした。
どう考えても、理解もできず納得のいかない変更でした。
だってもう当落だって出てるのに、そんなことあるはずがない、、、と、どんなに私達がもがいても騒いでも、これはもう「決定事項」でした。

夏休みのことでした。
私は、引きこもりました。
フトンの中で、ずっと泣いていました。
もう会えない。
もう嵐には会えないまんま、私は外国に行っちゃうんだ。

嵐はどうなの?
その決定事項に「はい」って言ったのか?あんたらどこまでイエスマンやねん。。。私の怒りは嵐メンにまで及んでいました。もう嵐のことも信じられない。
どうして、「できません」って言ってくれなかったの。。。
5人のひとりひとりの顔を思い浮かべて叫んでいました。フトンの中で。爆!

色々な嵐友ちゃんに電話しまくって、愚痴を言いまくっていました。
だけど、これはもう私達にはどうすることもできない「決定事項」だったのです。

数日間フトンの中に引きこもって、
数日後、出勤日。

私の当時の職場は、森とか川とかを越えていったその先にありました。
眩しい日の差す夏の朝でした。
信号のないそのエリアに入ると、まるで世界には私一人しかいないような感じでした。
その道を運転しているとき、ステレオから「LIFE」が流れてきました。

「どうやって生きていくのか」
二ノが私に問いました。

その道が霞んで見えなくなりました。
私、何やってるんだろう。
5人が、「はいはい、ドームでいいよ。」なんて言うわけないじゃん。きっと反対してくれてる。えらいさんに呼び出されて、5人はきっと頭を垂れて、この決定事項を私達と同じように聞いているに違いない。
大抵こうやって思い浮かんだ風景は、きっと事実だ。。。私はそう信じているのです。

決まったことをとやかく言ったって仕方ないじゃん。
じゃぁ、このまんま愚痴愚痴言ってるだけなの?
違うでしょう?
会いに行くんじゃん。ドームへ。
ちゃんと最後のさよならをしに、私はドームに絶対行く。

「返金になるけれど、申し込みは当選していた人が優先」ということで、お友達が「だいじょうぶ。香取さんの分も申し込むよ~。」って言ってくれました。
そして、ラッキーなことに、城ホール落選組にも優先権が回ってきました。(まぁ、これもお友達)
補欠で申し込んだ私の一般申し込みはあえなく落選(大切なときはいつもかよ!)。
それでも、TIMEファイナルは2日とも参加できることになりました。

あの夏の朝。
聞こえてきた「LIFE」。

あとでその日のワイドショーを見ていたお友達が
「かとりん、嵐がね。オーラスがドームに決まったのに、謝るんだよ。ごめんね。こんなことなら最初からドームにしとけばよかったね。。。って謝るんだよ。」
と教えてくれました。

そして、潤君からのメッセージ葉書も送られてきました。「ごめんね。」って。(あ、、これもお友達ね。)

そして、ついこの間も聞きました。
「あのときね。『なんとか横アリもやって、ドームもできないか?』って嵐はえらいさんたちに言ったんだって。」

そうだったんだ。。。やっぱり、そうだよね。
5人はいつだって、ファンの気持ちを一番に考えてくれる、、、って知ってたのに。
なのに、矢面に立って、ほんとは喜ぶべきドームコンの決定を、報道陣を前にして謝罪したメンバー。

「LIFE」をバックに自転車を組み立てている翔ちゃんを見ながら思い出した。

あの夏の日差しとか
緑の中を抜ける道とか

「ここから続く新たな未来
 広がるその道を歩いていくのさ」



で、、、翔ちゃんぬーど。
うふふ。ちょっと恥ずかしかった~。
だけど、お友達がテキストがよいって教えてくれたので、今日は遠回りして買ってきました。

翔ちゃんの「決意」
ところで、黄色い涙でおしり出してたのも、翔ちゃんだっけ?

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/22(Fri) 11:56 |   |  #[ 編集]
ヒミツの方へ
>上のヒミツの方へ
とってもとっても丁寧なコメントありがとうございます。嬉しいです。
私の昔語りを真剣に聞いて下さるなんて、やっぱり嵐ファンはすごいな~。

翔ちゃんのソロコンが中止になったときも、私ね、とっても驚いたのですよ。
あの吹雪の中をスタッフさんが
「皆さん、気をつけてお帰り下さい~~。」って走り回って叫んでて、そしてファンの子達は、雪にまみれながらただ、ただ佇んでいるだけで、誰も文句も言っていなかった。
それこそ、ぺーぺーファンだった私は、嵐のファンってすごいって想ったものでした。
ものすごく嵐のことを愛している人が集まっているんだ。。。って。

私は、むっちゃ文句言いまくりでしたけどね。。爆!

実は、さっき自分の当時の日記を読み返してみたらこんなこと書いていました。

もう嵐にしてもらいたいことは何にもないのに、まだファンサービスしてほしいとか想ってる私ってばかじゃん!みたいなこと。。。爆!

そんな過去の自分の書いた日記を読み、今、私、超恥ずかしいです。。。
「ステキ嵐オタ」になれるように今後も精進しますね~。今後ともよろしくお願いいたします。
2010/01/22(Fri) 12:08 | URL  | 香取 #-[ 編集]
LIFE大好きです。
私も7/29の横アリ入ってました。
チケットなくて10分前に譲ってもらったんですけど
驚きと興奮とで泣きそうなオープニングでした。
ドームも9月の横アリ当選分としてオーラスは取れたんですけど(友達が)
私は自分の舞台があり行くことが出来ませんでした。
どうしても諦め切れなくて前日の公演で譲っての紙を持って譲っていただき入ることが出来ました。
そのとき聴いた♪君のために僕がいる は明日のために今日ココに来てよかったと確信させてくれました。
♪LIFEは削られましたけどね・・・
2010/01/22(Fri) 17:57 | URL  | 美桜 #-[ 編集]
夢のような
>美桜さん
あのあたりの嵐は、過渡期ですよね。
まさに、「羽化」しようとする蝶が、血を流す、、、っていうような。
なんだかそういう変わり目があのとき、やってきてたんだなぁと想います。

LIFE...ファイナル1日目は歌ってませんでしたっけ?爆!
オーラスのうらあらしが「風」だったことはすっごい覚えています。
リズム取ってる相葉ちゃんの様子が。

あのお座りしてバラードを歌う、、あのコーナーで、あの派手な衣装はどうなのか?っていつも想っていましたが、そのまんまファイナルでしたね。爆!

みんな、色々な人生を背負いながらあのドームに集っているんですよね?
美桜さんのすさまじい数日があり、私の「何回、北海道から遠征するねん。」という1ヶ月があり。しかも学芸会の体育館に空港から出勤したし。

嵐は人の人生に、いつも大きく関わっているってことですよね。
2010/01/22(Fri) 21:13 | URL  | 香取 #-[ 編集]
今度は・・
エイブル見ました~?
今度は、麒麟淡麗グリーンラベルだよー♪
とーってもかわいいの♪
見てるだけで幸せになれます~(*^_^*)
2010/01/23(Sat) 11:37 | URL  | まこりん #HfMzn2gY[ 編集]
酒のコマーシャル??
>まこりん
あのときは、ずいぶん愚痴聞いてもらったな~。
まこりんは、京セラいけたんやったっけ?古い話。

とうとう嵐君がお酒のコマーシャル?
うわ~。不良や不良や~。
2010/01/23(Sat) 13:04 | URL  | 香取 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/24(Sun) 00:05 |   |  #[ 編集]
ヒミツの方へ
>上のヒミツの方へ
まさにそのとおりですね。
「成長痛」でした。
私達ファンも、きっとそうやって一緒に「痛み」を感じて今に至っているのかしら?
全て結果オーライで言うと、いい感じで「黙らされた」感も漂っていました。
ずいぶんミラクル席に座らせてもらったりしてね。。。爆!

「これでよかったのか。。。」と最後の祭りに参加したとき思いました。

テレビ番組でもそうだけれど、大きく露出されるようになると味方も増えるけれど、敵も増える。
きれいなことだけが目の前にやってくるんじゃなくて、大人のどろどろしたことだって、きっと体験していかなければならない。
そんな5人が、今も尚「成長痛」を感じながら、笑っている気がします。
うわ、ネガティブ!!

バトン、がんばりますね~!
ありがとうございます!
2010/01/24(Sun) 00:51 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック