日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
1年の計は元旦にあり。。。って去年も書いてるじゃん。
2010年01月03日 (日) | 編集 |
私、ときどき去年の今日は何をしていたかな~って自分のブログを読み返したりします。
そして、去年の今日の日記を読んでみると、今年一年でがんばることが書かれていました。

反省しなきゃ。ほんと。。。
1,英語をがんばる
いやいや、これ、全然駄目だったな~。
打たれ強くはなりました。少々通じなくても、相手に呆れられても「ふんっ、いいじゃん。」って思えるようになりました。
「開き直り」っていうかね。どんだけやっても、こっちで育った人のように話せるようにはならないや、、、というところです。

こちらで育った人でも、国際結婚されてる方でも「英語に自信がない」とよくおっしゃいます。
日本の学校なんかで、ちょっとALTの先生とお話ししてると
「あら、香取先生って英語が話せていいわね。」なんて言われてきたわけ。
でもね。
あれって、全然話せてるうちに入らないから。
まず、ALTの先生が「こいつら英語がだめなやつ」という気持ちで私達に話してくださっているので、相当にレベルを下げに下げた、、、まぁ言えば、私達が1年生に話しかけるような感じで話してくれているはず。

なので、アメリカでは全然だめです。
しかもあるとき、どこかで私は諦めた「瞬間」があるんですな~。
たぶん、去年のどこかで。さほど努力もしていないのに、「どうせ日本では使わないし」とか「生活できてるからいいじゃん。」とか、そんな言い訳をいっぱい見つけて諦めました。爆!

なので、この1番。「英語をがんばる」は点数にしたら30点くらいかな。赤点だ。

2,音楽をがんばる。
結局、バイオリン止めました。
去年の日記に、「これじゃ金をどぶに捨てているようなものだ。」って書いていたけれど、あれから1年続けていたってことは、金をどぶに捨て続けていたってことか。
先が見えないし、仮にがんばってある程度弾けるようになっても、ひとりで弾いてるのはやっぱりつまんない。
せっかくバイオリンという楽器をやるんだから、オケに入りたかったんだ。
でもね。アメリカのオケってレベルが高すぎてオーディションとかあるから、無理無理です。
なので、止めました。

あと、ヴァイオリンは奥が深すぎます。
だって、「ちょっと低いわよ。」とか言われても、私には全然音が下がっているようには聞こえない音がある。
もう根本的に問題ありでしたな。

ジャズピアノ。
全然ものになってません。でも、バイオリンやめたから、これからはもう少し本腰入れる、、、てゆうか、あと1年でもっとちゃんと弾けるようにならないと。
先生は、どちらかというと「理論」をたくさん教えてくれる。。。でも、私自身それを演奏に繋げていない。
「弾けるようになっている」という実感がない。

音楽の点でも50点いかないかも。

3,言えないけれどがんばりたいことがある
。。。って書いているけれど、やってないじゃん!爆!0点!!


さて、2010年。
1,やっぱり英語をがんばる。

実は、TOEICのお勉強をするコースを取り始めました。今まで自分でも問題集とかちょこちょこやったり、DSやったりしていました。でも、私の行っている学校に、このコースがあって今の私のレベルに合わせてコースも選べるし、どうせやるならちょっと痛い想いもしようかな、、、と想いました。

一番、痛いのは「先生がこわい」爆!
でも、痛い思いしないと絶対人間って、その先に進めない。それくらい私も解っています。
まだ、自分的に冬休み気分なので本格的に何時間も、お勉強している訳じゃないけれど、それでも久しぶりにテキストとか読んでると、ちょっとやる気出てくる。

日本に戻ったら、どうしても現場に戻りたい。
そのために、自分の履歴書に何かひとつアメリカで生活した「結果」を書きたいって思っています。
なので、当分は「楽しい英語」じゃなくて「苦しい英語」をがんばってみたいと想っています。

2,ジャズピアノ
今年はもうちょっと練習したい。
せめて、理論で学んだことをちゃんと表現に生かしたい。

3,アメリカの社会をのぞいてみたいな。
アメリカに住んでいるけれど、アメリカ人の社会を覗くことは、とってもむずかしいです。
お仕事している訳じゃないし、お友達だっているわけじゃないし。
結局、英語の先生とかそういう人との、利害関係のあるお付き合いしかできていないです。
少しは何か、「アメリカ」っていうものを知りたいな。

こうやって振り返ってみると、2009年全然何もやってないみたいな感じです。
だけど、2009年は、「ヤッターマン」でお友達が増えて、「たろうと一緒に」に遊びに来てくださる方もいっぱいになった。
それがとっても嬉しかった。

ブログは、アメリカに来てから私の唯一の「表現の場」。
どうして始めたのか、そんな理由はもう忘れちゃったけれど、このアメリカのリビングに座って世界のみんなと繋がっていけるのは、私にはとても大切なことでした。
そして、「ここ」があるから毎日生きて来れたと想います。

コメントくださる方
拍手くださる方
立ち止まって読んでくださる方
訪問者リストに何度もお名前が上がっていて、「どうして読んでくださるのかな?」って思ってる方
たくさんの支えてくださる私のブログ仲間さん。

今年も私らしく日記を書いていきたいと思っています。
また遊びに来てください。

まぁそれにしても、お客さん帰ってまさに「戦士の休息」。
今週の後半には別なお客さんが遊びに来られます。
今度は、私のお友達なのですごくすごく楽しみにしています。

今日は、帰ったお客さんのお部屋を掃除して、シーツなんかを洗濯して、ラグなんか新しいの買っちゃったりして(どんだけ今月散財するねん)新しいお客様を迎える準備を開始しました。

とりあえず、まぁ英語もピアノもお預けってことで。
2010年のスタートです。



コメント
この記事へのコメント
健康第一BY智くん
智くんも言っていた通り、まずは健康第一ですよ☆
マイペースで楽しんで行きましょう!(楽しむ=潤くん)←全部嵐くんの受け売り(笑)
でもね、本当にそう思います。私も、毎年、元旦に目標を肯定文で日記に書くのですが、反省だらけです(苦笑)達成していないことだらけ。だから、毎年同じ事書いてます←駄目駄目です。

香取さんは、日本に戻られたら、現場復帰を望んでらっしゃるんですね!
楽しみですね♪
私の仲良しのお友達も小学校教諭なんですよ。彼女も忙しくてなかなか会えなくて…。先生ってお仕事は、ハードですね。色々聞きますが本当に大変でしょうね。でも、遣り甲斐もあるし、素敵な職業ですよね!
現場復帰した香取さんも楽しみにしていますよ!
英語は、本当に奥が深い!私は、英語の学校に行っていたのが十代だったので、TOFEL(スペルあってます?もはや、それさえも忘れてる(爆))の方の試験を受けていたのですが、酷い有り様で…(笑)落ち込みました。試験を受けると自分の実力が目に見えるので衝撃的ですよ、ホント。私は、英語のお勉強が中途半端になっていて、しかも使わないからどんどん忘れていくんですよね。
香取さんは、本場にいらっしゃるから、今年はもっともっと、沢山そちらの文化に触れながら、英語を学ばれることでしょうね。
楽しい英語ではなく苦しい英語ですか…。確かに楽しい英語だけでは、物にならないですものね…。
いつも、香取さんの事、応援していますよ!香取さんが納得のいく環境で学べますように!
どうか、お身体だけは気をつけて、沢山の夢が現実になりますように☆
2010/01/04(Mon) 13:34 | URL  | いずみん #-[ 編集]
明けましておめでとうございます!
私も、去年のブログ見てみました!
そしたら、お料理頑張りたいなんて書いてあってびっくり。
全然がんばってへんし(爆)

でも、おもしろいね。
こうやって過去の自分振り返るのも。

今年は、何かな~?
毎日を大事に使いたいね。

秋に作品展を計画中なんで、それにむけて頑張るわ!

今年も、アラシゴト!よろしくお願いします(*^_^*)
2010/01/04(Mon) 14:17 | URL  | まこりん #HfMzn2gY[ 編集]
TOEFLですかね。。。
>いずみんさん
いつもありがとうございます。
確かに健康第一です。こっちは保険もないですしね~。
アメリカは「貧乏人は死ね」主義ですから。く~~っ!!

学校の仕事は辛いことが多いですね。
でも、辛いことあっての人生だと、つくづく思います。
Life is hardだからHappy
大好きな言葉です。
その通りだと想う。
「生きてる」っていう実感は、苦しいことを通り抜けないと手に入れられないです。だから、私の今の生活は、まぁあんまり「生きてる」感はないですね。だって、あんまり嫌なことがないですから。非日常がずっと続いている。
まぁ、「サンデー毎日」ってとこですね。

英語、がんばっていらっしゃったんですね。
もちろん、現在進行形だと想いますが。私も昔TOEFLうけましたな~。あれはなかなか撃沈しますね。
たぶん、TOEICの方が楽だと想います。勉強してみて想う。
まずコンピューターベーシックじゃないし。

いずみんさんも、今年も元気に健康で、笑って過ごせますように。
2010/01/04(Mon) 20:37 | URL  | 香取 #-[ 編集]
料理がんばりや~
>まこりん
作品展かっこいい~。
うちのREST ROOMのステキなプレート?作ってくれたよね=。
その節はありがとう。

今年は去年にまして、嵐ゴト多そうだね。
私は今年はここから見守り隊だけど、まこりんがんばりや。

そして、料理。
私も、こんなに暇やねんから料理をがんばろうって想うけれど、、、全然がんばらへんわ。
でも今年はお雑煮作った。
すばらしい!心意気でした。
今年もよろしくです。
2010/01/04(Mon) 20:43 | URL  | 香取 #-[ 編集]
明けましておめでとうございます!
香取さんは、よく前を向いて目標を掲げて取り組んでいらして、ブログを読ませていただくと、とってもいいエネルギーを頂くような気がします。

私は近年、目標っていうものを掲げたことがなかったのですが、昨夜宿題くんで(例年やっている)「大きな目標・小さな目標」を発表しているのを半分眠りながら見ていて、私も今年は目標を立ててみようかな?なんて思っていたところでした。

なかなか思い通りには行きませんが、一年の初めにこうして見直すのはいい機会ですね。

ところで、私は英語に疎いのですが、ある程度までは行けて、向こうが気を遣ってくれれば話せて・・・からもう少しいくのって、何が難しいのでしょうか?聞き取りのスピードの問題なのかボキャブラリーの問題なのか、特に英語をやっていない素人なので的外れな質問かもしれませんが、言語習得の過程にちょっと興味を感じました。

それでは、今年もよろしくお願いします。
2010/01/05(Tue) 12:25 | URL  | フムフム #tbuUZA/A[ 編集]
英語って・・・
>フムフムさん
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

英語ですね~。
英語は、、、聞くのがむずかしいですね。まず。
ネイティブ、、、っていうかニューヨーカーの英語って、かっこいいけれど早いし、、、聞き取るのが大変。
それから、今度は自分が話すのがだめですね~。
相手のペースでは絶対に話せないし、、、ゆっくり話しても「え?」とか言われて撃沈ですな。

最後に、、、やっぱり気持ちの問題ですかね~。英語。
どれだけ恥ずかしい思いをしても、人前でどんどん話せるか?っていう心意気ですか。
やっぱり若いときに来ているのとわけが違ってね。
。。。。って、なんだか私もネガティブですが。

振り返ってみると、この1年私は何をやっていたのか?って想います。でも、去年はやっぱり嵐の10周年が中心だったし、アメリカにいながらジャニゴトは充実していました。翔ちゃんや慎吾ちゃんがニューヨークに来てくれたりと。。。

そういう意味では、実りのある2009年でした。
2010年は、自分を高めたいな、、、とここで書いていても、来年どうか?
また来年の今日、この時間に、反省してみます。爆!
2010/01/05(Tue) 21:08 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック