日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
どうでもいいけどさ~
2009年12月18日 (金) | 編集 |
寒いんですけど!!
北海道と変わらないんですけど!

夢があった。。。2年前。
東南アジアの方の、窓を開けたら海が見えるようなそんな国に。。。
しかし、寒いだろう!ここ!
この気持ちどこかにぶつけたくて書いています。

寒い!ってば。

昨日のマンハッタンなんか「喧嘩売ってんのか!」って想った。
背中とお腹にカイロを貼って、暖かいブーツを履いて、北風ピープー吹く街を歩いていた。。。

北海道にいるとき、「次は絶対に南の国」って想っていたのに、贅沢かい?私。
だってもう寒いのは北海道で十分だもん。

しかもアメリカの家って、なんでこんなに寒いのか。
絶対隙間いっぱい空いてるよね?この家。
2階は異様に暖かいのに、1階寒すぎる。
ドアの隙間を埋める?グッズとか売ってるんだけれど(長い砂袋みたいなやつ。)そんなもん作るんやったら、ちゃんと家を設計しろ!

なんでもこの辺り、木造のお家なんですが、湿気のない気候のせいで何十年の歴史ある家が多いそうです。
うちはそれでも、オーナーさんが色々と気を遣ってくださって、メンテも多いのですけれどやっぱり寒いもんは寒い。

そして皆さん、北海道の人だから寒いの大丈夫でしょう?とかよく言うけれど、
北海道の人ほど寒いの弱いですよ。
だって、家の中ぬくぬくだもの。
私も北海道では家の中で半袖短パンでした。
でも、ここじゃだめだね。命落とすわ。

誰かに言いたくて記事にしたけれど、くだらない内容ですみません。
香取んちに冬遊びに来る気分の人は、覚悟しなされ。
コメント
この記事へのコメント
か、香取さん、落ち着きましょう~。ニューヨークは青森から北は北海道くらいの緯度ですから、(マンハッタンだと青森くらいかもしれませんが)、同じくらいの寒さなのはしょうがないですよ~。ねっ?
古い家は天井が高めだから一階はどんなにやってもなかなか暖まらないということはあるかもしれません…。大家さん、断熱材、ちゃんと入れてくれてますか?
うちも冬は家の中じゃTシャツで過ごしたりしてましたねぇ…。今はエコを意識してトレーナー着てます!
2009/12/19(Sat) 05:39 | URL  | にこりん #mQop/nM.[ 編集]
2階は暑苦しい
>にこりんさん
2階はね。。。南国ですよ。
蘭の花も1年中咲き続けています。爆!

たしかに去年も寒いと想ったけれど、今年も寒いです。

そして、何よりも、、、光熱費がやっぱり高い。
日本の、、、具体的に言うと6倍です。
北海道でですよ。
同じガス暖房なんですけれど、6倍です!!
北海道では一応「寒冷地手当」っていうのが、ささやかにお給料につくんですけれど、ここもつけてくれ!と想います。
大きなお家が多いけれど、きっと機密性も高い造りなのかな?
色々文句はあったとしても、まぁまぁ気に入っているんですよね。うち。オーナーさんがとてもいい人だし。
落ち着きます~。
2009/12/19(Sat) 07:21 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック