日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
人と人を繋ぐ~嵐会とかSMAP会とか~
2009年12月03日 (木) | 編集 |
arashikaisapporo.jpg
「ねぇねぇ、おいしいもん、いっぱい食べたん?」(byみかん)
「いっつもかとりんばっかり~。」(byはな)

久しぶりのコンサート参加。
とともに、今回はかとりん主催?の嵐会とかしてきました。
そして、夜中のマンハッタンでは、SMAP会も。
私、そんなに「人見知りしない方」ではないのです。この人とは話せないとか話す気がない。。。とかそういう場合は、たとえ飲み会の席で隣になろうとも一切しゃべらなかったりします。
よって、ビールをつげとか、、、そういうことを義務として感じるような、職場の飲み会は超苦手。

そんな香取ですが、今回の日本帰国の旅の目標のひとつは
「人と人を繋ぐ」ことでした。
まぁ、なんておこがましい。
でも、このブログに来てくださる方達、嵐友さんやSMAP友さんは、ほんとにどの方もステキな方ばかり。
願わくは私一人が、個人的にお付き合いさせていただいているのではなく、、、皆さんが仲良くなればいいな。。。

そんな「おこがましい」ことは全く考えず。

大体、札幌ドーム申し込んだ時点で、まだ当落も出ていないのに「コンサートのあと一緒にご飯食べましょう。」というお誘いをいっぱいいただきました。幸せなことに。

「札幌」というと、やっぱりほとんどの方が「遠征組」だったりします。
なので、大抵こちらで宿泊をされます。
普段の関東方面で行われるコンサートや舞台なんかより、ずっとコン後が自由なわけです。
しかも「初めての札幌コン参戦」なんて方も、今回はたくさんいらっしゃったので
「地元のかとりんとくっついていると安心」なんて思っていただけたのかしら?

ゆっときますけど、私。
アメリカから参戦ですからね!!
皆さん、そのこと忘れてたでしょう??

さて、札幌ドームのコンサート後。
SMAPの場合は、まず「すすきの」のお店は全部満杯となります。
なので、私達は「隠れ家」をもっておりました。多国籍料理の店。爆!
最初は一緒にコンサートに同行する4人で。。そんな気持ちでしたが、「一緒に~。」とおっしゃってくださる方が少しずつ少しずつ増えて。。。(当落出てないのに)
気付くと10人を越えていた。

あ、、これは、いつもの隠れ家じゃだめだよね。。(しかも、その店あとで知ったが、つぶれてた。)
ということで、当落が出た瞬間に、、、私と従姉妹のKちゃんはネットを繋ぎながらスカイプで話しつつ、店を探しまくりました。アメリカと札幌でです。なんかグローバル。

しかし、フライングの当落の出た夜でも、11月14日夜更けはなんともはや予約でいっぱいなの。
ふたりでネットを探しつつ、Kちゃんは電話で確認しつつ。。。
そんなわけで、あの薄暗いカラオケールーム(爆!)となりました。
でも、ご飯も食べたかったしね。まったりできるところを探したの。

嵐会。
初めて自分がお友達を呼ぶ。
すっごい緊張していたのです。
メンバーは。
私、従姉妹のKちゃん、もと同僚のL先生、大尊敬嵐ファンSちゃん。
それから、同じくアメリカ参戦のHちゃんとお友達さん。
いつも私のバラエティ班としてDVD送りまくってくださるTさんとお友達のUちゃん。
そして、そして、NY組のJさん、Mさんとそのお友達さん達。

最初は緊張していた嵐会。。。
そこにMさんが遅れてこられ、しかもむちゃくちゃ仕切ってくださいました。
これが素晴らしくて素晴らしくて、私「リーダー影うっす~。」って感じで楽でした。
飲み物や食べ物の注文も、そのMさんの手下?の方が急きょやってくださり、いつしかわたくし、かとりんは「お客さん」気分でくつろいでおりました。
大ちゃんの気持ち、、、なんかわかる。。。正直、思いました。

私達は初対面でも、間に嵐がいるのです。
そこは全部彼らが、繋いでくれるのです。
うん、やっぱり繋いでくれたのは嵐。
お菓子交換会、、、まさに「きびだんご」か?というようにお菓子いっぱいいただきました。
お互い「着いていきます」。。。という気持ちでした。

夜中のすすきので、もう会えないかもしれないし、すぐに会えるかも知れない嵐友ちゃん達とハグして別れました。
実は先に帰ったKちゃんと別れるとき、すすきのの路上で香取泣く。。。という、おもしろいこともありました。
ゆうてもね。私、アメリカに帰るわけだし。
みんな忘れてたでしょう?それ。

15日の嵐会。
今度は、小規模でした。
ここには嵐10年選手がふたりも。すごいよ!!
おひとりはSちゃん。そしておひとりは、この方もまた私の大尊敬するKさん。(筋金入りの翔ちゃん担です。)
それから、実はpちゃん担(NEWSじゃん)の元同僚のL先生。
そして、私。

この日は、これからの嵐について語ったよ~。
「みんなに認められて、本当によかった。」そういう考えもあれば、「やっぱり、嵐はよわよわの嵐のままでいて欲しい」って考えもあるし、「もっともっと嵐は変わらなきゃ。」って話したり。

「中途半端な優しさをくれるのは、ファンに対して不公平だよ!」
そんな意見もありました。(議事録か)

たしかに。
10年前から支えていたファンは五千人ではないんだよ。
だって、10年選手のSちゃんは会員番号7万台なんだから。

だけどさ~~。。。
やっぱ私達も変わらないとだめなんだよね~。
私達ファンが彼らの成長の足枷になってはいけないんだよね~。。。なんて、またお菓子交換をしながら語りました。楽しかった~。
やっぱり10年選手の皆さんは、熱い!!かっこいいのだ。

むちゃくちゃキャラ立ちした濃い嵐会を経て、、、みんなしっかりきれいな糸で繋がったか~~い?
キャラ立ちすぎてて、引いてはいないか~~い?


それからも、祭りは続くのだ。
11月21日土曜日は、とうとうSMAP会!

それこそ、私のうちに遊びに来てくれたMppyさんは、今までSMAPの札幌ドームの後は一緒にご飯を食べるSMAP会体験者。
そこに、ニューヨークに来ることをずっと悩んでいたのを、会っても居ないのに
「you来ちゃいなよ~。SMAP会しようぜ~。」と誘ってしまったSさん。
それから、またまた嵐会後も登場されるMさん。爆!
そしてまたまた、二度目ましてのお友達さんに、今回は真駒内アイスアリーナ時代からのSMAPファンのお姉様も一緒に訪米され、、、SMAP談義に花が咲きました。

てゆうか、ここニューヨークだよ!
勝手に私が日本料理の居酒屋さんに予約を入れて、飲みました食べました。
こんなことないと、私みたいな人間は、日本の居酒屋さんに行けないのだ。
イタリアンとかスパニッシュなんかを期待してこられた皆さん、ごめんね。

そんな熱いSMAP会の片隅で、私とMさんは嵐について語っていましたけれどね。
これからの嵐はどうすべきか、、、なんて。

この日は6人で飲んだのですが、初対面の方達もすっごく楽しそうにしていらっしゃったので、香取はとっても嬉しかった。
だけど、繋いでくれたのは慎吾ちゃん。
出待ちして、慎吾ちゃんを間近に見て、「じゃぁ、居酒屋○○だからね~。」ってイエローキャブで別れ。。。居酒屋でビール飲んだり、ほっけ食べたりしました。(北海道人3にん、、、と50%の確率でした。)
ここはニューヨークです。

楽しかったな~。
たくさんの人に会えました。

嵐君と慎吾ちゃんのおかげ。

日本とアメリカ。
とっても遠い国なのに、距離も時間も超えて
みんなで会って話して。。

こういうの私は決して得意じゃなかったのに、間に嵐の5人がいてくれたり慎吾ちゃんがいてくれると「安心」。
安心してす~~っと相手の懐に入っていける気がします。

ほんとに彼らに出会ったことは、人生を明るい陽の当たる方へ導いてもらったって言っても、言い過ぎじゃないですよね。

そんな嵐会とかSMAP会とか。
あぁ~楽しかった。私の11月。
会ってくださった皆さん、ありがとうございました。

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/03(Thu) 13:52 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/03(Thu) 14:12 |   |  #[ 編集]
あ、、ごめんなさい!!(爆!)
>ヒミツのSさま
よくいらっしゃいました~。
そして、札幌にも。
あの夜は本当にお世話になりました。
私は、すっかりお任せして勝手に遊んでいました。
楽しかったです。
そして、とっても、、、楽でした。うふふ。
ほんとに大ちゃん気分で(でも、大ちゃんは底力のあるリーダーですが)遊んじゃいました。

あの後、パワフルなおふたりとはまたニューヨークでお会いしました。
おふたりのパワーもすごいですが、それを突き動かす嵐やら慎吾ちゃんやらの力もものすごいですね~。
また、どこかでお会いしましょう~。コメントありがとうございました。
嬉しかったです。
2009/12/03(Thu) 20:04 | URL  | 香取 #-[ 編集]
みんなが繋がる
>ヒミツのtさん
その札幌嵐会には、かつてジャニーズのタレントさんの親衛隊にいらっしゃったという、、大大大先輩の方がいらっしゃったのです。
その方がおっしゃるに、、、
「嵐ファンは皆さん、仲良くて優しいですね。」
ということでした。

ゆっても、、、ファンです。私達。
チケットのこととかだったら、やっぱり自分優先です。(私)
でも、どうしてなのか仲良しになる。。。嵐ファン。
昨日、「法律のできる」を見てました。二ノが出ている回です。
嵐の魅力は「仲がいい」ってことらしい。
まぁそれについては言いたいこともあるけれど(爆!)、その波が私達にも確実に届いてますよね~。
2009/12/03(Thu) 20:07 | URL  | 香取 #-[ 編集]
うらやましい・・・
お久しぶりの大なまです。
日本遠征からの無事のご帰国、よかったです♪

かとりんさんの嵐会・SMAP会のレポート(議事録?)を
拝見していて、とっても素敵なつながりがうらやましく
なってしまいました!
その会に参加したいがためにファンになっちゃおうかしら!と
一瞬、思ってしまったくらいです(笑)。

うちの家族に、「かとりんが日本に一時帰国するんだって」と
話したら、「おまえ、札幌のライブ会場の入り口に、
一番でっかいナマケを抱いて立ってれば、かとりんに
見つけてもらえるんじゃない?」と。
ああ、そんな楽しい会がライブ後にあるんだったら、
ナマケ抱いて立ってれば良かったかしら・・・(笑)。

これからも、時に熱く、時に冷静な嵐論を楽しみに
拝見させていただきます。

ではでは♪
2009/12/03(Thu) 21:34 | URL  | 大なま #-[ 編集]
じゃぁ、なまけ会を
>大なまさん
きゃ~!!大なまさん、お久しぶりです。
じゃあ、今度はなまけ会しましょうよ。
お店に「なまけ会」って書いてもらいましょうか?

私のお友達、、、ここにリンクしてくださってるおふたりのなまけ仲間さんは、もはややってらっしゃるのですよ!!私を差し置いて~!
しかも、なまけちゃんを持参で公演でお写真大会ですわ。
ステキすぎますよね。

私が日本に本帰国しましたら、なまけちゃん持参でみんなでやりましょう~。
うわ~。。。怪しい~~。
お天気のいい日にみんなでどこかの公園に、なまけちゃん持参で集合です。そして、お弁当を広げて、なまけ会です。

札幌ドームの入口でお会いしたかったわ~。
5万人の中からお探ししたかったわ~。
2009/12/03(Thu) 21:38 | URL  | 香取 #-[ 編集]
わーい! 大なまけ会♪
5万人の中から探してほしかったわ~(笑)。

なまけ会、やりましょーやりましょー!
公園で写真大会、やりましょー!
人目も気にせず、やりましょー(笑)!

早くかとりんさんが日本に帰ってくる日がくると
いいなぁ。
でも、まだまだアメリカ奮闘ブログも拝見したいし、
葛藤しますな(笑)。

もうしばらく、我が家のなまけちゃんたちと一緒に、
首を長くして待っていることにします。
2009/12/04(Fri) 01:26 | URL  | 大なま #-[ 編集]
大なまけ大会
>大なまさん
大なまけ大会、、、って書くと、大きななまけちゃんも連れられてきそうですね~。
私は、飛行機なので無理無理ですな~。

てゆうか、北海道の温泉でっていうのはいかがかしら?
うちの地元の近所、温泉も湧きましたし。

みんな手荷物になまけちゃんを入れて、飛行機に乗っていただきます。
そして、飲んで食ってよう寝て、大爆笑ですよ!
楽しい大なまけ大会です。

待っててくださいね。
2009/12/04(Fri) 21:07 | URL  | 香取 #-[ 編集]
香取さま

ご無沙汰してます、なおです。
早いもので札幌遠征から2週間すぎちゃいましたね。
今は東京ドーム初日が終わったところかしら。

札幌で香取さんにお会いできればよかったな~と、激しく後悔。特にこの記事を読んでからはさらに後悔。嵐会混ぜていただきたかったです~。

でも、携帯レンタルしたの当日だし、座席もどこになるか当日までわからなかったので(友人二組のチケットを皆で当日割り振りした)ので、連絡のとりようもなかったんですけど。
ていうか自分も二夜連続嵐会で、睡眠時間2時間だったですけど。
やっぱり、札幌駅か、新千歳空港のANAとJALの分かれ目で「かとりさぁん!」と叫べばよかった。
次回ぜひ。嵐会@USA読んでください!
2009/12/04(Fri) 22:51 | URL  | なお #TBb5cWT2[ 編集]
濃かったですよ~。
>なおさん
お久しぶりです!!
ものすごいニアミスで、成田も一気に駆け抜けましたね。
新千歳で荷物もJFKまで預かってくれてよかったわ~。(ってどんな私信)成田で荷物を一回出すのか?実は悩んでいた。
時間ないし。

なおさん、マンハッタンで嵐会しましょうよ~。
私、個人的には何人かと少しずつやっているんですよ。
でも、個人の繋がりなんで、みんなで繋がりたいです。

まぁ私的には、みんなでうちに来てもらって、パジャマパーティです。そして昔の嵐の雑誌とか見てきゃーきゃー言いたい。爆!
いかがですか?
引かれたりして。。
貴重映像もありますわよ。
2009/12/05(Sat) 07:51 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック