日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
ターロウが大好き
2009年11月30日 (月) | 編集 |
showbillshingo.jpg

「ターロウに僕らも会いたかったな~。」(byたろう)
「なんでいつもうちら、、、お留守番なん?スカボール、席余ってたんちゃうのん?」(byみかん)

いやいやそんな、、、強引な。。。

♪ぼくはただ、、歌ってるだけなのに~
♪チーズバーガーひとつにポテトのMと
♪なんてすてきな~夜だろう~

頭の中を
心の中を
ターロウ達の歌声が回る回る日々でした。
お友達と
「今、チーズバーガー鳴ってんねん。」
「私は、バスケットボールの音楽です。」
そんな会話、何度したことでしょう。
まるで、私達の頭の中にバンドがいるみたいでした。
色々と思うところは、あります。

なので、私。。。一応ブロードウェイファンとしての感想も、ちゃんと書いておかなくちゃ。
だって、私は奇跡的にも今回、ニューヨークで慎吾ちゃんや日本のファンの皆さんをお迎えした立場ですから。
でもね、、、もう90%ジャニオタに戻っていたので(しかも、直前まで嵐コンとかで日本に居たし)あまり、ブロードウェイファンじゃなかったですけれどね。

終始、、、感じていたことがあります。
それは、
アメリカ人の皆さんはどんな風に感じましたか?
ということです。

18日、19日、そして21日2回、楽の22日の5回の公演を見た中で、日を重ねるごとに日本人の方が増えて、そして落日はまるで日本のコンサート会場を、ぽ~んとマンハッタンに持ってきたような感じでした。

18日。
この日は平日、水曜日。
夜の8時の開演。
私はこの日の公演が、とても印象的でした。
まず、この舞台を私が初めて見た日。
ちょっとびびっていました。なぜなら、慎吾ちゃんのこととは別に、マンハッタンから自分の地元にちゃんと帰ってこれるかしら?ってこと。。爆!

帰りのバスは1時間に1本か2本。
降りるバス停はちょっと人里離れていて、ひとりで車のあるところまで歩くのが怖い、、、一応アメリカなんで、、、田舎とはいえ。
なので、「何時間の演目なんだろう」とか「スカボールからマンハッタン出るのに、どれくらいかかるんだろう」とかそんなことばっかり考えて、行きのバスに乗りました。

そして、スカボールへ。
三谷さんがロビーで話しているご婦人達。おそらく、こちらに在住されている邦人の方達。
それから、意外にもたくさんのアメリカ人。(だって、私の前にはでっかいアメリカ男性)
前の方数列は、日本人なんてひとりもいなかった。
明らかに笑う場所が違うのだ。

だからこそ、あの英語が生きた日でした。
そして、だからこそ、、「盛り上がる」というのにはほど遠い会場でした。実はね。
静かな静かな感じでした。私は「帝国劇場」を思い出していました。

アメリカ人にはいまひとつ。
在米邦人にもいまひとつ。。。
そんな印象。
だけど私は、ものすごくものすごく楽しかったのです。
だって、初めてですよ。24万台のキーホルダー会員証を持つ私が、初めてこんなに傍に慎吾ちゃんを感じることができたのですから。

だから、スカボールから地下鉄の駅まで走りながら(バスの時間に間に合わなさそうで)、ものすごくハッピーだったな~。帰りの道がこわいなんてもうちっとも思わずに、慎吾ちゃんの笑顔で頭がいっぱいで、そして、たくさんの「元気」や「勇気」を心に、夜の暖かい風の吹くマンハッタンを駆け抜けました。(ほんまに走っててん)
それが、本当に心地よかった。

ニューヨークで私は、慎吾ちゃんを迎えたんだな~って、そんな気持ちでした。
明日も明後日も、慎吾ちゃんがここに居てくれる。

なので、楽日の印象は全く違いました。
その間の数回で、慎吾ちゃんの動きもどんどん変わってきて、またお客さんの拍手のタイミングとか、アメリカ人の方達が引っ張ってくださる会場の盛り上がり方とか、、、
そういうのが嬉しかった。
でも、楽日は確実にあれは「日本」でしたね。

あ、、、ここブロードウェイじゃない、、、そう思いました。
日本は連休。
たくさんのファンの方が応援に来られていました。
慎吾ちゃんはすごいですね。こんなにも多くの日本からのファンが着いてきてくれるなんて、これってやっぱりすごいことです。
香取慎吾にしかできないことです。

もし嵐メンバーなら、きっとこうはならないでしょう。

それだけ、SMAPファンの年齢層が「自由に動ける」人達であると言うことも事実です。
ヘイジャンファンなら動けない。嵐ファンも微妙。
だって、ヤッターマンのワールドプレミアには、現地の子や、こっちに住む日系の子が多かったですもの。

なので、やっぱりブロードウェイで大成功した!とは100%言えないのが、今回の結果だと思います。
いや、失敗したとかじゃなくて「わからない」ってところでしょうね。
期間も短いし、現地人が知らない間に終わっちゃったわけですから。
もともと、オフって長くやってその中で少しずつ人気が出て、その活躍が人々の間に知れ渡っていくのだと思います。でも今回は、とにかく短かったですから、やっぱり在米邦人と日本のファンの皆さんのための舞台になっちゃったかなって思います。

そう考えると、
なんでニューヨーク?って思っちゃいます。
お友達は「話題作り」だろうね。。。と言っていました。
もちろん、三谷さんには「ニューヨークで力を試したい」ということがあったでしょう。
もちろん、慎吾ちゃんにだって、慈英さんだって、堀内さんだって、新納さんだって。

もういっちょ言うと、私も含め日本から来られたファンの方、、、
失礼ですが慈英さんの流暢な英語、、、わからない部分もあったでしょう?
お話の内容は単純だし、慎吾ちゃんだけ見ていれば満足もできる(これ、私ね)。
そういう中で、100%の英語を理解していなくても、慎吾ちゃんの日本語のナンバーと日本語の台詞で、十分楽しめた。しかし、じゃぁアメリカ人は、ここ置いてけぼりだよね?って思う。
ニューヨークでやるから、慈英さんはもうほとんど英語で、ストーリーテラーの立場でこのお話を進めてくださるのですが、ターロウや堀内さんの台詞はやっぱり日本語が多いし。

まぁ、ある意味、、、ちょっと中途半端な感じがします。
全てが全て英語で進められるという訳じゃないし、日本語を理解できないアメリカ人には理解しきれなかったのかなとも思います。

そして、日本公演。
50回ですって。
SMAPの香取慎吾をそれだけ縛るって、ずいぶん力入れましたね。
日本公演は、どんな感じでやるんでしょうか。

慈英さんの英語を全部日本語に替えちゃうのは、もったいない。
しかも、慎吾ちゃんの言葉を翻訳している台詞は、そうなると必要なくなってくるし、色々な事がつじつま合わなくなるんじゃないかしら。
だったら、全部ニューヨークのものをもっていく。
そうなったらまた、今度は日本公演なのに置いてけぼりにされる日本人がいっぱい生まれちゃうだろうし。。。
字幕を入れるという噂もありますが、字幕を見ながら舞台見るって大変そう。。。
だって、慎吾ちゃんのこと皆さんは観たいのでしょうし。

色々な問題がきっと出てくるのかな?と思います。
私が観た19日の公演後。
私の前に座っていらっしゃったご婦人。おそらくこちらに在住の方(なぜなら、私はこっちの先行で取っているので、そこはその会社の関係席でもありましたので)がこうおっしゃっていました。
「なんだか、中途半端ね。」

心がちくっとしたけれど、これは単なるSMAPファンの私が感じるのではない、正直な感想なのか~と受け止めました。お友達がアメリカの新聞での酷評を教えてくれましたが、それもそうなんだろうな。。。と思いました。

ターロウブログの最後の方で「一生懸命がんばった」を連呼している慎吾ちゃん。
私のお家に遊びに来てくださった筋金入りの中居ファン(中居くんかい!!)は、
「あぁ、慎吾はちょっと凹んでるのかも。」とおっしゃっていました。
きっと三谷さんだって。

だけど、私はいつも思うのです。
「好きだからこそ、時には厳しい目で見る。」
これは、私の尊敬する嵐ファンの方の言葉ですが。。。
ファンはこういう気持ちで、タレントを育てていく必要があると思います。

特に、もう日本では「酷評」なんて金輪際うけることのない香取慎吾にとって。
じゃないと、彼に次のステージは巡ってこないでしょう。

18日から22日の楽に向かって、明らかに彼の表現が変わってきたことも事実だし、お客さんも育っていったのだと思います。
「同じ事を何度もするのが嫌い」って三谷さんに言っていた慎吾ちゃんが、三谷さんと一緒に駆け抜けた「Talk like singing」ニューヨーク公演。

たった1年半のアメリカ在住の私が、さも舞台通みたいに書いてしまいました。ごめんなさい。

だけど、幸せでした。
特に21日マチネ後の出待ち。
出待ちしてるファンは十数人。優しいスタッフさんとお話ししながら待ちました。
「線を決めましょうか?ここの線から入らないってことでいいですか?」
「いいですよ~。大丈夫ですよ~。私達。」

そして、すぐ目の前を慎吾ちゃんが車まで歩いていきました。
自分の街のように、消えていきました。

慈英さんと新納さんは、きっとこの公演で仲良しになったんでしょうね?
ふたりで街へ消えて行く姿も何度も見ました。

堀内さんは、小さくてきゃしゃで少女のような方でした。

あ、、、初めて拝見した新納さんの演技。アメリカ人に大受けでした。

最後に、慎吾ちゃん。
ニューヨークに来てくれてありがとう。
もう遠い人だと思っていた慎吾ちゃんと、小さなホールで(いや、結構大きかった)同じ空気を吸って、そしてこの街で同じ風を感じることができたなんて、やっぱり私には奇跡です。

だから、やっぱりありがとう。
そして、ターロウが大好き。
出会う人全てを幸せにするターロウは、慎吾ちゃんそのものだったと思います。

また長くなっちまったよ~。ごめんよ~。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/01(Tue) 13:08 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/01(Tue) 19:44 |   |  #[ 編集]
フェアな視線で
>ヒミツのtさん
「白い筒」情報、、、爆!いっぱいありがとうございます。
私、すっかり嵐コンの方に心奪われていて、フェデックスさんで出発した白い筒のことは忘れておりました。
皆さんが気にしてくださって、情報が得られてよかったです。

そして、舞台の感想を最後まで読んでくださってありがとうございます。

現地の人達は、本当にフェアな目で見てくれたと思います。
その結果は、やっぱりちゃんと慎吾ちゃんの耳に届いているべきだと思います。
大人になって、彼が舞台に挑戦するって言うのは、なかなか勇気のいることだったと思いますよ。それが、やっぱり「話題」ということを考えると日本の小さなところではどうなのか?、、、じゃぁニューヨークでってなったんでしょうね。
しかも、薄暗い小屋じゃだめ。ちゃんとした劇場で。。でもブロードウェイじゃ駄目。
そして、やっぱり便利が良くて治安が良くて、、、そしてニューヨーク大学が選ばれる。

色々なものに守ってもらってここまできたんだろうな~。。。でも、曇りなき眼で見てくださった多くの方達の評価をしっかり受け止めて、日本公演はもっともっとよいものになることを祈っています。私は行けないけれど。
DVDになるって噂だし、楽しみにしています。
そしてもう一度あのハッピーなナンバーを聞きたいです。

良かったですよ。がんばってましたよ。私の大好きな慎吾ちゃんが目の前にいました。
10数年前に大好きになった慎吾ちゃんのまんまのターロウでした。
2009/12/01(Tue) 21:05 | URL  | 香取 #-[ 編集]
オフですからね
>ヒミツのuさん
コメントありがとうございます。
いっぱい書いてくださってありがとうございます。

オフブロードウェイは、記事の方にも書きましたが、大きく宣伝もしないのが普通なんだと思います。
それでも、こちらのフリー紙ではたくさん情報が出ていたんですよ。
まぁ私はジャニオタなんでめざとく見ていたのだと思いますが。
日系の子達は、どうかな~。日本語フリー紙とか見ないかも知れませんね。

でも、きっとそれがオフなんですよね。
日本のような「香取慎吾」というブランドを全て取っ払ってやりたかったんだと思います。
私達はどうしても「慎吾ちゃんがターロウを演じる」って思うけれど、ここでは「ターロウを演じたのが香取慎吾という役者」と取ってもらえるのですものね。

私も、お友達が急きょ楽に入りたいとおっしゃったので、ボックスオフィスに当日券は出るのか?とか聞きに行きましたし、落日は結構当日券にも並んでいらっしゃったので、きっともっともっとたくさんの人が知りたかったのでしょう。

でも、これがオフブロードウェイなんだと思います。
こんな感じでいいんでしょうね。こんな宣伝の程度で。
それを三谷さんも狙っていたのかも知れません。

「一体三谷さんは何を思っていたんだろう?」と思って見たsma stationで相変わらずのほんわか仲良しの三谷さんと慎吾ちゃんが出てきたので、「あぁ、まぁいいのか?」って思いました。一生懸命がんばっていましたね~。慎吾ちゃん。
ターンするときに飛び散る汗。
あんなに近くで、初めて見ました。
日本公演もがんばってチケットゲットしてくださいね!!

私はDVDを楽しみにしていますよ~。
2009/12/01(Tue) 21:11 | URL  | 香取 #-[ 編集]
日系フリー紙
うちにカラーで見開きの特集記事の載った日系フリー紙があるんですが、熱心な慎吾ちゃんファンの方なら欲しいかもな~と思って、捨てるに捨てられずにいます。でも仮に誰か欲しい人がいても、新聞自体は無料だけど、送料が高いからいらないよね…。
2009/12/02(Wed) 00:15 | URL  | にこりん #mQop/nM.[ 編集]
Re: 日系フリー紙
>にこりんさん
あ、、、それ、この間お友達にあげてしまった。。。ので、私にください。爆!

うちなら送料かからないっしょ?うふ。
お礼に、、、う~ん。。。う~~ん。。。。よいもの見せます。(怪しい。。しかも見せるだけかい)
2009/12/02(Wed) 07:59 | URL  | 香取 #-[ 編集]
RE: 日系フリー紙
およ?!灯台下暗しとはまさにこのことですねっ。
それは是非貰っていただきましょう~。エコですね~。
詳細は後ほど相談しましょう♪
2009/12/04(Fri) 02:44 | URL  | にこりん #mQop/nM.[ 編集]
ほんとに
>にこりんさん
ええ、ええ。。。エコですね。
まさにアメリカって感じ。。てゆうか、日本からきた友達は、コーヒーを入れたままデリのゴミ箱にカップを捨てる私を見て
「アメリカはもっとエコだと思っていた。」と言っていました。

私、全然エコじゃないし。
日本でレジ袋もらえなくて
「どうされますか?」って聞かれたとき、何て答えていいのかきょどりました。
2009/12/04(Fri) 21:10 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可