日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
ちょっと複雑。。。
2009年11月24日 (火) | 編集 |
嵐の紅白初出場。
おめでとう!!だよね?
いろいろなこと
今まで夢だったことが、どんどん実現していって
おもしろいほど手に入っていく
そんな今の状況に、諸手を挙げて喜んではいない私。
止まらないジェットコースターは、
まだまだ「その先へ」進んでいくんだ。
でも、おめでとう。



コメントのお返事。
最後に追記として、させていただきました。



Vのお兄さんも、キンキも出てないのに。。。とかね。
やっぱり、嵐の初出場より驚いたNYCの初出場とかさ。
なんで、同じ一線上に並んだんだ?とか思ったりもする。

嵐は10年来の想いを込めての出場、、、
何をやってもそういう気持ちがするけれどさ、NYCの皆さんは、その先輩達の切り開いた道をなんだかいとも簡単に歩いちゃうんだね。

十代のファンを手放さないとか、カウコンは時間的に出演できないとか
まあ色々な理由はあるんだろうけれど、
大ちゃんが「俺らが調子に乗ったら、注意してください。」って10年もたってから言っているのに対して、この「道」はどうなのか?って思うよ。

なんでもかんでも手に入ると思っちゃうじゃん。
しかも、ヘイジャンじゃなくてNYCっていうのが、なんかな~。厳しいな。
だって、ヘイジャンは裕翔を中心につくられたユニットだったのに。

なんだか
まだ慎吾ちゃんの歌が頭の中をまわりつつ、、、

ただ今お友達が遊びに来てくれているので、くわしい~慎吾ちゃん舞台の感想(まだ書くのか?)などなどは、週末に。
この更新も不定期に、、、私信ですかしら。

この下、慎吾舞台東京公演に参加される方にはネタバレです!!
気をつけて。


♪はじめま~して
 はじめま~して
 好きな食べ物は~~そ~めん♪


反則ですが、、、ここでコメントのお返事書かせてください。
いただいたコメントおひとりおひとりにお返事したいのですが、こんな折ですし、、、ここでお返事書かせてください。

ヒミツの方も多かったのですが、驚くほど皆さん同じように感じていらっしゃるんだな~って思いました。

やっぱりこの人気の中、嵐は欲しかったでしょうね?
しかも、N○Kさんは(今更か)これまでジャニーズのタレントさんと多く関わってきた放送局ですし。もちろん、嵐だってお世話になったし、もちろんヘイジャンだって。
私が裕翔たちを初めて知ったのは、やっぱりここでしたし。

NYC君達が、日本でどれほどの人気なのか私にはちょっとわからないのですけれど、期間限定だし違う放送局での番組の応援のために生まれたユニットだし、ヘイジャンからふたりを、そして優馬を選んだことにも、、、まぁ私としては色々思うこともあったし、、、はっきり言って、なぜ?って想います。
大人の思惑がたくさんうごめいているんでしょう。

カツンだって、エイトだって結構簡単に手に入れたドームコン。
もちろん、彼らには長い下積みがあったけれど、意外とデビューしてからあっという間にここでのコンがありました。

嵐はやっぱり遅かったですものね。
それだけ、私達は彼らがドームコンをするのが、ものすごい驚きで、そしてものすごく嬉しかった。
とうとう、この日が来たんだ。。。ってあの凱旋コンで思いました。

嵐のファンには、やっぱり色々な思い入れがあるのです。
ひとつひとつ手にしてきたという、強い気持ちがあるので、、、ついついね。
だから、ヘイジャンファンの方達ごめんなさい。
でもさ。
本人達は十分に事の重大さを解っているでしょう。。。が、ファンがね。
ティーンエイジャーのファンが、どう感じてるのかなって思うとね~。

やっぱり、私もヤーヤーが好きで、太陽の退所は本当にショックだし翔央がヘイジャンの後ろで踊るのも見てられない。翔央、、、すごく才能ある子だと思ってたしファンも多いのに。

そんなファンの思いの中で生まれたヘイジャンだから、、、さすがにNYCで選ばれるっていうのは驚きました。このユニットは十代のジャニーズファンを増やすっていうのがやっぱり目標で生まれている部分もあると思うので、彼らにスポットを当てるのはわかる。でも、NYCか。。。しつこいけれど。
そんな風に感じました。

でもまぁ、決まったことですしジャニファンに意見を言う場はないですからね。
決まったことに従うのが私達ですからね~。こればかりは仕方ないですもの。
今後、このことがどうなっていくのかを静観するしかないですものね。

さて、紅白初出場の嵐。
ものすごい波をつかまえて、どんどん進んでいく彼ら。
もうちょっと仕事を選べ。。。って気もするけれど、手にした仕事を全うしていくのが今の彼らには精一杯のことなんでしょうね~。以上。。。勝手に書きました。


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/24(Tue) 20:48 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/24(Tue) 23:32 |   |  #[ 編集]
却って注意が逸れていいと思いましたよ
私、似たようなことをHey!Say!の子達がデビュー数ヶ月でドームコンサートって、嵐のライブMC中に言った時に思いました。(なんか、瞬間嵐のみんなの高揚感がスーッと一気に冷めたような…感じ、ありませんでした?でも、引きつつも「頑張ってね」と優しく言った相葉さんは大人だな、と思いました。)

でも私、V6やKinkiを差し置いて嵐が紅白はありえないな~って、以前ブログにも書いたんですが、今の嵐を出さなかったら、一体誰を出すんだ?ってことになりますよね、世間的には。去年既にそういう感じだったし。だから、敢えてNYC Boysを出すことで、デビュー年数による序列を破る効果が得られてよかったな、なんて。

先輩の作った道を簡単に経験できる子達が成功するとは限りません。(Hey!Say!の子達だって、デビューすぐでドームコンしたけど、今はどんな感じなんでしょうか?)それを嵐クンたちは良く分かっていると思うし、私たちファンだって分かっている。それでいいんじゃないでしょうか。彼らの言う、「僕たちの通ってきた道は間違いじゃなかった」云々っていうのは負け惜しみじゃないと本当に思います。
2009/11/25(Wed) 13:41 | URL  | にこりん #mQop/nM.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/25(Wed) 15:02 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/25(Wed) 20:16 |   |  #[ 編集]
香取さん、初めまして。
いつも拝見しているのですが、コメントをするのは初めてです。
香取さんが今回札幌コンのことを書いていらっしゃるのを読んで、これまでどんな風に応援されてきたのかなと思って、ブログの最初から読ませていただいてます。まだ2007年の途中ですけど('_')

今回の紅白のこと、私も最初とっても違和感があって、10年かけてやっと、遂に、初出場!という晴れの発表に水を注された気がして、なんでこんなことするんだろうって事務所に腹が立ったりしました。

でも数日経って、最近よく翔くんが言ってる、「自分たちは決して近道はしてこなかった。それを誇りに思う。」という言葉を思い出し、今回のことも嵐らしい逸話になるかも、と思ったりしてます。

NYCの子たちも自分たちの意思ではないわけですから、ある意味気の毒だと思います。ネットでも随分叩かれていますし、なんで?という反応の中パフォーマンスするわけですから。仲間として結束が出来上がっているグループならまだしも、期間限定で集められた子たちですからお互いを支えるなんてところまでいけないでしょうし。そういう自分の意思だけではどうにもならない世界なんだなと今回つくづく思いました。

そういう世界で10年かけて絆を作り上げてきた嵐のメンバーを、今さらながら素敵だな、すごいなと思います。

今日は大野くんの29歳の誕生日ですが、きっとメンバーから祝ってもらうんだろうな。おめでとう。


初めてのコメントなのに長々とすみません。
これからも時々コメントさせていただければありがたいです。
2009/11/26(Thu) 06:28 | URL  | くーこ #L8qX7C.g[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック