日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
二ノはちょうどいいね。
2009年10月25日 (日) | 編集 |
やっと拝見しました。
二ノのドラマです。
「天国で君に逢えたら」

二ノ凄い!!
二ノはすごいよ!!

何がすごいって。。
二ノは、ちょうどいい。
その空気感がちょうどいいんです。

だって、「二宮和也」が、そこにいないんですもの。
どうしても、私達ファンは「嵐の二宮和也」が演技している。。。って見がちです。
マイガールなんて、激しく「相葉ちゃんが、、、相葉ちゃんが、、、今、演技してるぅ~。」そう思いつつ観てしまうのですが、二ノは違う。。。。と想った。

二ノは、そこにいるけれど二ノじゃない。
そこにいるのは、野々上先生だ。
そこに感心しちゃいました。
奥さん役の井上真央ちゃんもよい。
だって、「私、井上真央よ。」って全然主張していない。

私、、、想うに。。。
このシナリオ、岡田惠和さんでしょう?
私、大好きなんですよ。このシナリオライターさん。
「ちゅらさん」とか「アンティーク」とかの作家さんです。どの役者さんも、とってもバランスよく言葉を話してるし人の体温みたいなのが、柔らかく伝わってくるドラマが多い。
そんなシナリオだったと想います。
二ノが主役、二ノが二ノが、、、じゃない、そういう書き方じゃないのがとってもよかったです。

ほんとに、感動しちゃいました。
二ノのこと気にしないで、宮本信子さんの佇まいに涙が出る自分に。
なんて存在感のある女優さんかしら。
そして、愛ちゃん。
その人生をしっかりと表現する子役さん。
「薔薇のない花屋」のあの子だよね。間の取り方の素晴らしい女優さんだと想いました。

「みんなの人生に比べたら、俺は幸せだな。。。」っていう、その「幸福感」で患者さん達が気持ちをぶつけ、野々上先生が受け入れる。
そういう優しい野々上先生が、とても素敵に表現されていたな~って想います。

とにかく、何よりも「二宮和也」が全面に出ていなくて、久しぶりにほっとしました。

こうやって見ていると、二ノはきっと「脇役」にも十分徹することのできる役者さんなんだろうな。
今はこういう時代だから、しかも彼はどんな役もこなせるから、どの役をやっても中心にいられるけれど、バイプレイヤーとしても十分すばらしいんだろうな。。。と想います。

たしかに「ハンドク」の二ノとか好きだったな~。
「熱烈的中華飯店」もね。
もちろん「硫黄島からの手紙」だって十分存在感のあるバイプレイヤーだ。

これから先は、大御所の先輩達に育ててもらえるような作品に出会えるといいな。。と想います。。。って私誰やねん。

いやいや、それにしてもよいドラマでした。
二ノはシナリオライターさんを選ばないよね。
蜷川さんもいけるし、宮藤官九郎さんも大丈夫だし、そして、今回の田中惠和さんも。
次回はぜひ、野島伸司さんで、ずるずるな感じ(意味不明)を演じて欲しいわ。
もちろん、大大好きな土田秀生さんとのコラボも夢です。

実は、こっちのテレビジャパンで「流星の絆」が始まりました。
今更、もう何回も見てるやん?って想うのですが、毎週土曜日の夜が楽しみ。
ほんとは、裏でフジテレビもドラマやってるんだけれど、やっぱり二ノと亮ちゃんががんばってるの見てしまう。

何度見ても、「流星の絆」はタイトルバックが好きです。
あの子役の子達とアリアケ3が重なって流れる場面は、もう何度も見ているけれど泣けるのです。

ついでにいいますと、テレビジャパンさんは金曜日にはたっちょんとヤスのドラマ。
そして、水曜日には「必殺仕事人」やってます。
なかなかジャニーズ率が高くなってきました。
そして、なぜかたっちょん率が高いです。

関西人としては、かっこよくてしゃべりのおもしろいエイトメンはたまりません。
あれ、、、二ノの話だったのに。
でわ。おやすみなさい。
コメント
この記事へのコメント
ニノは努力家でもあり天才です。
はい!ニノはすごいです。
私ニノのお芝居大好きなんです。
もちろん今回もちゃんと先生として見られました。
時々あ~チェックのシャツがなんて似合うんだろうとか思っちゃうんですけどね。
でも1番泣いたのはラストシーンのシュージがカイトボーディングをやっていたとこです。
なんかちょっと飯島夏樹さんを感じました。
すごくあったかいドラマで癒されました。

ファンが好きな俳優さんを褒めても好きだからでしょうって言われてちょっと悔しかったり本人に申し訳なくなっちゃったりするけどニノみたいにギャラクシー賞とか取って世間に認めてもらえるとすごく嬉しいしホッとするんです。
やっぱりニノはすごいんだって。
2009/10/25(Sun) 23:48 | URL  | 美桜 #-[ 編集]
まぁきっと今は
>美桜さん
言わせておきましょう。今は。

だって、私達はずっと前から、
世間が彼らをすごいって言う前から、言っていたんですから。
だから、いいんです。

二ノはすごいんですから。
私としては、久しぶりに構えず見ることができてよかったです。
何より、
南の海が、、、
あんなに似合わない人も珍しい。爆!
思い出しました。。。あのフレーズを
♪とにかく夏が似合わない~♪

なんか汗とかが似合わない人。二ノ。
身体とか鍛えない人二ノ。
だけど、野球が上手な二ノ。
そういうところが、ちょうどいいんですよ。
(優しい時間の冬の風景は結構、似合っていましたね。)
2009/10/26(Mon) 02:11 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック