日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
Alone again
2009年10月02日 (金) | 編集 |
aibadorama.jpg

「うふ、、もうすぐやね。相葉ちゃんがパパなんて。」(byはな)
「なんか、照れるわ~。」(byみかん)
「みかんちゃん。。。。」(byきんちゃん)

今朝のヤフーニュース、、、ちょっと「へぇ!」って思っちゃった。
だって、このヤフーニュース(起きたらまず見る)に相葉ちゃんの名前や、嵐という文字を発見するなんて。
ほんとに、ほんとに、彼らアイドルになったんだね!!

Alone againは、ギルバート、オサリバンの名曲です。この曲を聴くと私は相葉ちゃんのことを思い出します。
「また、ひとりになっちゃったよ。」そんな切ないこの歌。
相葉ちゃんの2回目の主演舞台「忘れられない人」で使われていました。
キャロラインに初めて「アイスホッケーを見に行かない?」とレジの傍で誘われる場面。
ずっと見守ってきた愛する人と、やっと言葉を交わす場面でした。

最初の舞台「燕のいる駅」ではジェームス、ブラントのアルバムが使われていて、「忘れられない人」では、香取世代が懐かしい~と感じるポップスがちりばめられていました。
大好きな女の子に誘われるこの場面で流れるAlone againを聞いたとき、なんだか涙がじわ~~、、、、っと出ちゃいました。そして心が温かくなりました。

彼のふたつの舞台を演出したのは、宮田慶子氏。
きっときっと、、、香取と同世代でいらっしゃる。相葉ちゃんは「お母さんみたい」って言うけれど、、それは言わないで~~~。。。という微妙な世代。。の私達。

「燕のいる駅」にしても「忘れられない人」にしても、よくまぁ、、、こんな演目を彼のために見つけてきましたね。。。と驚くような内容でした。
(「グリーンフィンガーズ」は残念ながら見てないので、よくわからないのですが。)
そして、どちらも「相葉ちゃんらしい」役柄でした。
燕の高島は、とてもいい人、優しくて真面目な人間だけれど、社会で起こっているおそろいしい事には目を向けないようにする弱い人間でもある。それが自分に近づいてきたときに、身近な人間が少しずつ巻き込まれていくとき、彼は初めてずっと目を背けていた自分を悔います。
あぁ、この役も相葉ちゃんらしいな、、、って思いました。
おそらく、日本のほとんどの人間が、こうやって刹那的に生きている、、、だろう。
舞台が始まって10分くらいで、もう滝のような汗の相葉ちゃんでしたね。

ふたつめのアダムも、彼らしいなって思いました。ひとりの人を愛し続ける純粋さや、ずっと孤独で生きてきたから人の愛し方を知らないそんな不器用さも。それでも、ひとりの人間を愛し抜く強さも。。。さらには、カーテンコールでステージに立つ彼は、なんだか天使になったみたいだったし。

いずれにしても、どちらの舞台も宮田氏が、どれだけ相葉ちゃんのことを育てようとしてくださっているのかが伝わってくる舞台でした。

さて、初めての主演ドラマ。
そのドラマの試写会って。。ドラマだべさ。。。って思った。。。
どんだけ儲けちゃうんでしょうね~。今や稼ぎ頭ですね。彼らは。。。

初めてって言っても、「ムコ殿」のちょっと拗ねた高校生もかっこよかったし、「やんぼこ」で竹野内くんに食われまくっている脇役相葉ちゃんも、なかなかよかったよ。
私的には「ピカ☆ンチ」の「僕は東京都民だ。」で相葉担に落ちましたけれど?

そして、今回も「彼らしい役」だと色々な記事に書かれていますね。
うん、きっとそう。
彼がやるのにぴったりの、純粋で真っ直ぐで、底抜けに優しい、温かい青年を彼は演じるんだろうな~。
心の底から、香取も楽しみにしております。

で、、、香取はひねくれているので思う。

嵐の中で、やっぱり「役者さん」だな~って思うのは、大ちゃんです。
大ちゃんのできる役柄の幅は、本当に広いと思う。
あの「ピカンチ」のハルとか、ほんと大ちゃんじゃないとできないし、そして「魔王」だって嵐の中で彼以外にできないでしょう。あんなすごい役。
舞台の中では、あるときはインテリの青年だったり、あるときは復讐の鬼だったり。。。
彼は今後、「彼らしい」役じゃなくてもなんでもできるんだろうな。

相葉ちゃんが、相葉ちゃんらしいぴったりの役を演じる。
きっとそれは、もう彼にできることなんだろうな。
もうそんなことは、きっとちゃんと今までだって、しっかりやってきていることなんだろうと思います。

初めての主演ドラマで、どんな新しい相葉雅紀を見ることができるのかしら。
日本中が期待をもって見る、、、満を持しての主演ドラマ。
。。って書きつつ、大ちゃんのときみたいに「来たぞ~~!!」って思わないのは、なんでなのかな~。
不思議ですわ。
香取は自称「少年を見抜くプロ」って思っているのですが、どうしても相葉ちゃんの心の、奥の方はよく見えないな~。
ちゃんと見ているつもりなのに、なんだかかすっている気がするんだよね。

知らない相葉ちゃんを見ることができるといいな~。このドラマで。

なんか相葉担としては、相葉ちゃんのことをがっつり記事にしようとすると、緊張してうまく書けませんな~。
なので、現在の香取の頭の中をご紹介。

お友達のところから拝借してきた「嵐が大好きな人がやる解析機」だそうです。
「相葉雅紀の彼女は誰か。」の占める割合が案外多いが「泣く櫻井翔」の占めるほうがちょっと多かったりする。
以上。


嵐が大好きな人がやる解析機
コメント
この記事へのコメント
そういえば、私も。
香取さん、こんにちは。

ああ~なるほど~。。。と思いました。
私もリーダーは勿論他のメンバーのドラマが決まるときには、意外性のある役、ふり幅を拡げてくれる役だとワクワクして待っていました。でも今回のマイガールでは、「よかった、相葉ちゃんにぴったりな役で・・・」なんて思ってしまった(すみません)。バラエティのイメージが強い視聴者へむけては、相葉ちゃんの繊細な面が出せるのかなあとも思いますが。

相葉ちゃんは確かに、見極めにくい感じがしますね~。そこも魅力の一つなのかな?
2009/10/02(Fri) 08:15 | URL  | フムフム #tbuUZA/A[ 編集]
ダンスする大野智が85%ですね!
>フムフムさん!
ごめんなさい。
勝手にお借りして、ごあいさつに行こうとして、、、先を越される私。
お借りしました。
脳内の嵐。

私的には「相葉雅紀の彼女は誰か」っていうフレーズが、う~わっ!!って感じでした。

彼は、本当の本当の心の奥の「闇の部分」を、きっと誰にも見せないで生きている、失敗も見せるし弱音も吐いちゃうし、だけど、いつも同じテンションでいる、、、
強い人なんだな~っていつも思います。
案外、嵐の中の誰よりもそうじゃないかな?って思っているのですが、なんだか見破られない人です。

慌てて、速攻のレスです。
2009/10/02(Fri) 08:20 | URL  | 香取 #-[ 編集]
連コメ失礼します~。
とんでもないですよ~。
わざわざ、すいません。
私が造ったわけでも何でもない上に、私も他のブログさんから知ってお借りしたものなんで(;´Д`A ```

前コメにちょっと言葉が足りないなあと思った部分を追加。
大きくイメージの違う役をやるのは、役柄の力で新鮮な魅力を出せるけれど、比較的普段のイメージからかけ離れていない役柄(父親役だったりするのは十分新しいのか)を通して、新しい魅力を放つってのもいいなあ・・・なんて。いずれにせよ、楽しみであると同時に、嵐さんが出ているドラマや映画は平静では見られなくて困っちゃいます。

相葉ちゃんは見せる部分と見せない部分のバランスがまた他のメンバーとは違う感じがしますね。一番あけっぴろげな感じもあって、開放的な部分も大きい気がするし、だけど見せない部分は全然垣間見えないような。ま、想像なんで、分かりませんけど(^▽^;)
2009/10/02(Fri) 09:54 | URL  | フムフム #tbuUZA/A[ 編集]
相葉雅紀の彼女は誰か?
香取さんの脳内を見て、おぉっと、思いました(笑)
さて、相葉ちゃんのドラマまで、日本時間で後1週間!ご存知かと思いますが、日本では、テレビや雑誌の露出が凄いです。もはや相葉祭りです♪私も相葉担なので、いちいち萌えて、大変な事になっております。(爆)
二ノは、昔から役者としても天才的で定評があり、どんな役がきても、私達ファンも全く動じませんが、大ちゃんは、最初、キター!っていう気持ちと、どうかしら?なんて気持ちが正直、入り乱りました。でも、蓋を開けてみると、役者としても、天才的な面をもっていたということが解りました。
嵐って、やっぱりただものじゃない。そんな嵐を結成したジャニーさんはもっと凄いですわ。
話しがそれました。相葉ちゃんのドラマ。確かに、ドラマ決定時感じた、他メンバーとの違い…。勿論、嬉しいんですよ!だけど、香取さんの言ってる事解ります。香取さんは、私なんかより、ずっう~と前から嵐を応援してきた方だから、なおさらですよね。視点も奥深いんだろうなぁって、思いました。
相葉パパ、楽しみですね!きっとまた、新たな一面を発見ですね。
相葉ちゃん、心の内、どこまで見せてくれるかな?(笑)
2009/10/02(Fri) 14:37 | URL  | いずみん #-[ 編集]
ほんとそうですね
>フムフムさん
相葉ちゃんは、、、って相葉語りか。。。
泣き虫でがむしゃらで、何でも突進していく、、、全てで、、そんなイメージがあるし、そのイメージを彼はきっと壊さないようにもがんばっているんだろうなって思います。

まず、嵐そのものが今はそうでしょうね。
なんか後ろ向き発言ですが、昔から仲がよくて、私自身も彼らの会話が大好きでしたけれど、今はそれを全面に出して、「とにかく仲良し」ということが彼らのイメージになり、そして、これからはそのイメージを崩さないようにもしなきゃならないだろうな。。。とかね。

なんていうか、、早くがんばって突き進んで、SMAPクラスの、「自由」を得て欲しいって願う変なファンです。

相葉ちゃんからはずれたけれど、ドラマ、、、、楽しみです。でも、嵐が出てると緊張しちゃうんだよね。なんだかね。
で、脳内ありがとうございます。
2009/10/02(Fri) 19:56 | URL  | 香取 #-[ 編集]
すぐ思っちゃうのですよ。
>いずみんさん
すぐ思っちゃう。。。「できるの?」「だいじょうぶ?」
舞台の主演が決まったときも思いましたね~。爆!

体操のキャスターさん?になったときも、ひとり番組(ちょっと趣味悪いやつね)をやったときも、もちろん「しむら動物園」が決まったときも。

その彼の多くの人に見守られるキャラ、、、すごいですよね?
昔、読んだ雑誌で、こんな記事がありました。
相葉ちゃんは、教室でテンションがあがって机を並べ替えたりして遊んだことがあるんだけれど、先生にものすごく叱られてそれ以来絶対にそういうことをしなかった。。。って。

あぁこういう子、、、わかる、、、って思うのです。
テンション上がるくせに、周りのことをいつも見ていて、びくびくしてるタイプの子。
教師からしたら、とっても扱いやすい子。
お兄ちゃんだし、お父さんお母さん厳しそうだし、、、でも、素直にものごと受け入れられる子に育ったんだろうな~って。。。あれ、何の話ですか。

とにかく、愛情をぎゅ~~っと自分の方に引き寄せる力を持ってる子ですね。

ほんとに尊敬します。ジャニーさん。
あのとき、タッキーを入れずに、このユニットを結成したこと。やっぱりタッキーがここにいたらバランス悪い。彼はひとりで道を究めるタイプですものね。だから、翼君みたいに自立している子がぴったりだったんですよね。
あれ?何語りですか。。。これ。
長々ごめんなさい。
アメリカ寒い。北海道ももう寒い?
寒いコンサート、、、おそろしい~~。
2009/10/02(Fri) 20:02 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック