日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
どんだけ遅い、、、二ノ少年倶楽部プレミアム
2009年08月25日 (火) | 編集 |
NINOPUREMIAMU.jpg

「あったかの木、第一号とうちゃく~。」(byみかん)
「かわいい葉っぱメッセージありがとう~。」(byきんちゃん)
遠くから封筒に入って届いた葉っぱメッセージ。
第一号は、アメリカ発です。

うひゃ~。。。うれしい~~~!!

さて、やっと郵便屋ちゃんが来ました。
今朝、いつものポストの音がしたのに、そのまんま通り過ぎる郵便屋ちゃん。
「なんだよ、またかよ!」と怒っていると、その人、戻ってきてピンポーンが鳴りました。

やっと手元に届きました。
二ノの少年倶楽部プレミアム。
「二宮君は、すごくチャーミングな人。ものすごくものすごく繊細なんですけれど、やっぱりジャニーズにいらっしゃるので、とても繊細であるのに、ものすごく強い。ものすごくシャイなのにものすごく大胆。
 そして、与えられたら、その場所を爆発させる人。芸能界ってそういうエネルギーの響き合いと言うところがあるので、私自身とても刺激を受けます。」

「見知らぬ乗客」で共演された秋吉久美子さんが「はなまるカフェ」で話された言葉。
二ノのことを、的確に表現していると思う言葉。
絶対そうなんだろうな~って思う。
こういう人なんだろうな。。。二宮和也って。

だけど、プレミアムを見て思う。
う~~~ん、かわされちったよ~。

二ノは天才なのか。
いやいや、すごい努力家です。
だけど、大宮SKになってもちっとも痛くない(潤君のマツジュンサンバとか超痛かった)。

いつも平常心でいる。普通でいる。
よく二ノが言う。
そして、大演出家の蜷川幸雄氏のお芝居に出るときも
「ちっともこわくない。こわいとかこわくないで、相手に対しての態度を変えたら、逆に失礼だと思う。」
なんて、、、言ってのけたりする。ものすごく強い気持ちの人。

だけど、ときどき、どうしてこんなに美しい涙が流せるんだろうって思う。
自分の中で涙の沸点があるという。。すごく繊細な人。

そして、大好きな先輩太一君の前で、のびのび自由にしている二ノ。

少年倶楽部って言うと、ジュニア時代の大変だったことや、デビューしてからのお仕事について、みんなそれぞれ語ることが多いけれど。
う~~ん、、、二ノ。
君はやっぱり、がっちりと鎧を着て、私達に本当の自分を見せないのかな。

太一君の話の引き出し方を、いつもすごいと思う。もちろん、今回もそう思うけれど、今日はなんだか二ノがどんどん太一君を押していっている気もする。

亮ちゃんの言葉もすごい。
「二宮君と共演して、ぼこぼこにしばかれたような気持ちになった。」
どんなヒミツをもっているんだろう二ノは。

なぜ、しっかりひとりの俳優としての道を歩いている錦戸君と、今更先輩である俺とが共演する意味、、、を事務所の人に尋ねたと言う。
その意味は自分で考えなさい、、、と言った事務所の方の「先を見る目」もやっぱりすごい。やっぱりこの事務所すごい。

これから先、こうなりたいんだ、、、とか、こうありたいんだ、、、ってあんまり言わない二ノ。
珍しく、ドラマの現場では先輩の作ってくれた道を汚してはいけないと想いながら演技をしていると言う。
現場で疲れた、、、眠いということは言わないという。
今も。

現場ではいつも楽しい雰囲気を作り出すというけれど、なつかない猫みたいに、急に集団から離れていくこともあるという二ノ。

今日のプレミアム(ってゆうか、もう1ヶ月も前の)で私が一番
「あぁ、、、二ノらしい。」って思った瞬間。

それは、最後に太一君と一緒にスタジオを出て行くときの二ノのお辞儀。
私、二ノのお辞儀が大好きなんだ。
両手をぴしっと足の横に置いて、膝にあたまがくっつくくらいのお辞儀をする。
どんなに生意気なことを言っても、どんなに人に突っ込んできても、どんなに先輩タレントさんにため口きいても、あのお辞儀がいちばん二ノらしいって思う。

今週末から10周年のツアーの始まる嵐。
もう8月も終わるけれど、これから5人の夏がずっと続いていく。
よかった。。。プレミアムで最後のアイドル、二ノの出演を見ることができて。。。当落発表前に。

付け足し。
う~~ん。。。光一さんのソロ。
あの暗闇で踊るMAに屋良ちゃんがいないのがなんだか。
だけど、バランス的にはこの方がいいんだろうな。
久しぶりに、バックの顔して踊ってる米花君と町田さんを見て、、なんともなんとも懐かしかった。そして、やっぱりクォリティ高いよな~。このふたりのダンス。
私、MAの舞台とかがんばって東京まで見に行ってたときあったな~。
MAが4人で光一さんのソロコンに付いたとき、MAペンライト作って応援しに行ったな。
なんだか、近頃では少年倶楽部での露出の多い屋良ちゃん。
あんなちっちゃなジュニア達の中で、インタビューで足組んじゃったりして先輩風吹かしている屋良ちゃん。
今回はステージリポートで、エイトの「ブリュレ」の振り付けも見れて貴重でした。
屋良ちゃんらしい振り付けだね。
そして、それを必死に踊るエイトが、、たっちょんがうけた。
やっぱり、屋良ちゃんの振り付けむずかしいんだろうな。

なんていうか、舞闘冠の扱いにも、色々想いがある。
そして、光一さんのバックで、めちゃくちゃかっこよくダンスする町田さんと米花君の声も、なんだか聞こえてきそうだ。




コメント
この記事へのコメント
あんまりニノのプレミアにも光ちゃんのソロにも関係ないんだけど。
屋良っちの話・・・。
今朝、朝早く。
子供たちが起きる前になんとなく古いビデオを見てました。
嵐メンがJr.時代の少年倶楽部・・・いや、じゃない、MusicJumpだ(笑)。
まぁ、なんでもいいや、古いビデオをね、見てたんですが。
屋良っち・・・ニノとすごい仲良かったんだよね、昔から。
8Jとかの時代によく、ニノといちゃいちゃしてる姿がカメラに映ってた(笑)。
トークとかの最中にカメラの中心に映ってるのではなく、MJのダンスの最中とかに二人でいちゃいちゃしてる姿がカメラの端の方に映ってたりするんです(笑)。
当時、それがすごいつぼだったんだよなぁ・・・って懐かしく思い出してました(笑)。

ニノは・・・・そーゆーところも含め、今も昔も変わらないですね。

あんまり記事と関係ない話でごめんなさい。
今朝、タイムリーに昔の屋良っちとニノを見てたもので。


葉っぱのメッセージ、届いてよかった。
子供たちのは・・・慎吾くんが誰かも知らないで書いてるメッセージです(苦笑)。
心はこもってないけど(笑)。
でも、楽しそうに作ってました。
それでいいことにしておいてください・・・(苦笑)。
2009/08/25(Tue) 08:36 | URL  | まさき #-[ 編集]
天才でしょう!
二ノの少クラ、無事に観られて良かったです(笑)!
二ノは、本当に解らない。爆!でもね、天才だ、この方って、いっつも思うんです。雑誌とかのコメントも、テレビでのコメントも、そしてあの、演技力も。
目の奥が、凄く印象的で、頭の回転が凄く早いので、鋭いツッコミを入れたかと思うと、冷静に、静かに相手を見ている、瞳の奥が見え隠れして。知れば知る程解らない。一筋縄ではいきませんよね。彼を知るには(笑)そんなところが、なんて魅力的な人なんだろうって思います。昔、徹子の部屋に出演した時も若いのにしっかりしたコだなぁって感心しましたが、やっぱり、あの礼儀ですよね。私も、しっかり頭を下げていた二ノの姿が印象的でした。強い人ですよね、二ノは。そうなるには、大変な努力をしてきたんですよね。二ノを見ているといつも身が引き締まります。
私も頑張らなければ!!
2009/08/25(Tue) 15:22 | URL  | いずみん #-[ 編集]
のぞいてみたい
>まさきちゃん
今や、嵐の振り付けもしてくれる屋良ちゃん。
どんな風に振り付けしてくれてるのか、、、見てみたいな~。

きっと、大ちゃんは「なんだ、これ、、、細け~~~。」とか言ってるけれど、誰よりも上手なんだろうな。
翔ちゃんは、必死に、、、必死にやっていそう。
二ノは、全然違う話とか屋良ちゃんにしながら練習していそう。
潤君は、何度も何度も、「これ、こうしたほうがいい?」みたいに質問攻めにしてそう。
そして、相葉ちゃんは鏡の前でがんばってるけれど、「そこ、違ってるよ」とか屋良ちゃんに言われていそう。。。

コンサートのMCに、当たり前みたいに
「屋良っちがさ。」って言葉が出てくるんだ。嵐には。
いつだって、大ちゃんと町田さんは、心のシンメだし、翔ちゃんは米花君を気持ちのよりどころにしてるって思う。

MAのかっこいいダンスを見ていると、彼らがどこかで違う道を歩き始めて、そしてその道をずっとずっと究めていく、、、そんな絵が浮かんできます。

昔はいっしょにじゃれててもね。

葉っぱありがとう。
子供さんの一生懸命な文字が、すっごくかわいい。
しっかり届けるね。
2009/08/25(Tue) 20:00 | URL  | 香取 #-[ 編集]
努力の人
>いずみんさん
天才の顔しているけれど、いつだって見えないところでがんばってる人。

だって、彼が口で言うスタンスは、周りから悪く思われても仕方ないような、、、そんな感じがするのに、誰も二ノのこと悪く言わない。

きっと、周りの人達にもとっても真摯に誠実に接してきているんだって思う。
ふっと二ノが言った「いい子」って言われてたっていう言葉。

嵐はみんなそうだけれど、「一生懸命褒められたい」って想いながらがんばってきた子達なんだろうな~って思う。
きっと二ノも。

二ノが太一君に「違う!」って言った将来の夢。
あのふたり、ほんとはちょっと恥ずかしかったんだろうな。
もっと飲んだら話せるのに、、、なんて思っていたりもするんだろうな。
「長かった~。」って言った太一君は、やっぱり仕事として二ノの話を聞き出すのに、心注いでくださったのね。。。といきなり敬語ですが、思いました。

瞳の光。
たしかに、どんどん強くなってくる気がしますね~。
コメントありがとうでした。
2009/08/25(Tue) 20:05 | URL  | 香取 #-[ 編集]
ニノくん
またもお邪魔します!
香取さん、ニノの少年倶楽部見られたんですね~!
私も彼の礼儀正しいおじぎと、太一君への「違う!」
が心に残りました。


私は大野君ファンですが、でもニノは
解けないのに気になる宿題のような子で、、。
この謎に永遠に囚われ続ける、、そういう予感とか
魅力を感じる子です。


そして屋良っちとニノの8Jでのいちゃいちゃ、、。
見てた気がします。
実はあの頃のジュニア達が大好きで、、。
だから嵐も好きですが、MAも好きでずっと見てました。

ここの所の解体状態のMAを見てると心が痛みます。
屋良くんや町田君が時々日記で見せる、寂しさや迷い。
でも彼らはへこまず恨まず、
与えられた仕事を、力を尽くしてがんばっている。
時々町田君の日記など読んで感動までしてしまいます。

人生は時々ビックリするような曲がり道を用意しているけど
この子達はそれでこんなに強くなっていくんだな、、と。


嵐の活躍も嬉しいけど
こういう毎日を尽くしているMAの姿も感動です。
できれば彼らの共演が見たいのですが、、。

2009/08/26(Wed) 03:16 | URL  | 千鳥 #-[ 編集]
ずっと夢。
>千鳥さん
熱いコメントありがとうございます。

どんどんお七の顔になっていくMAから、すっと場所を変えて、ニコニコしながら舞闘冠でダンスしている屋良ちゃんが居る。

私、MA4人の舞台、大好きでした。
クオリティが高くて、台詞がきれいで、、、ほんとにほんとに、必ず4人に戻るんだって、何の心配もしていなかったのに。

今、笑顔でダンスする屋良ちゃんがいて、
かっこいい髪型の町田さんが、真剣な顔して踊ってて、
やっぱり暗闇でも目と歯がわかる。。。米花君がいて。。

3人でダンスする姿も、見ることができなくなるのかしら、、、と不安になってきますね。
なんだか、ここを繋いでくれるのは、光一さん!!頼みますって思う。

そして、私の夢は
大ちゃんと町田さんのシンメ。
ふたりの舞台だったら、もう、、、すごいよ。
すごくクォリティ高いよ!!絶対。

だけどもう、知り尽くしているでしょうね。この世界の理不尽さも、この世界で知ってしまったライブ感も。
彼らは。
だから、この道はもう進むしかないんだと思います。

嵐もMAも、
ただまっすぐに歩いていって欲しいな~。
コメントありがとうでした。
2009/08/26(Wed) 04:43 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック