日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
在外選挙に行ってきた
2009年08月24日 (月) | 編集 |
zaigaisenkyo.jpg

「やって~しも~た♪」(byたろう)
「あほやな。。。。」(byじろうさん)

昨日、在外選挙というものに行ってきました。
選挙ね。
真剣に投票しようと思うのは、やっぱり翔ちゃんが今年もZERO~♪で特番をやるからですね。

めんどくさいわ。。総領事館までいくなんて。。。と思っていましたが、帰りに日本の居酒屋に連れて行ってもらえる、、、というエサに釣られて行ってきました。
まぁ下のコメントにも書いちゃった話なんですが。

以前、タイムコンの時ですか?
タイムの話題が多いのは、それが香取の日本最後のコンサートだから。
その日、横アリではコンサートが始まるなり、翔ちゃんの「開票特番」の話ばかりでした。
相葉ちゃんなんて
「翔ちゃん、立候補したんだよね~。」なんて言っていたり。

翔ちゃんも、結局投票日はコンサートで行けないので、お父さんと一緒に先に投票してきましたっていう話でした。
私もその日は東京遠征なので、北海道の地元では投票できないのが解っていたので、市役所に走っていって投票してから飛行機になったのでした。

彼はとっても緊張していて、もうその話ばっかりでした。
だから、そのときに彼の
「迷ったら、やることにしているんです。」という名言も聞きました。

そして、「これは自分で決めたことだから、とっても楽しみなんです。」なんて、とにかく彼自身が自分をなんとか奮い立たせようとしている気持ちが伝わってきて、、、なんだかコンサートなのに緊張するよな~って思ってた記憶があります。

さて、在外選挙。
去年地元から送られてきたという「選挙人証明書」?っていうものを、段ボールの中から探し出して、パスポートをもってニューヨーク総領事館へ。
いつもだったら、いかついアフリカンアメリカンのセキュリティの人がいるのに、昨日は日本人の方ばかりでした。やっぱり威圧感ありすぎるからね。
(まぁそのいかつい人は、総領事館入り口にいらっしゃいましたが)

入口から入り、すぐにどこの地域に投票するかの手続きをしました。懐かしい香取地方の市役所の住所を封筒に書き、、、久しぶりにその漢字書いたぜ~。。。
奥に行くと政党を選ぶ紙、封筒、、、選挙区の候補者を選ぶ紙、、、封筒、、、そして、封筒は2回も自分で厳封するのだ。

そのような説明を受けて封筒をもらったら、いざ、投票所へ。。。
そこで始めて知る。。。

今までは、投票所には目の前に誰が立候補しているのか、その方達の名前を書いた紙が貼ってあって、その中から選んで投票していました。
しかし、違うのね。
だって、日本中からアメリカに来ているわけですから、その候補者の名前は3冊のファイルになっていました。
え~~っと、、、北海道、、、北海道、、、あ、、これだ。
あ、、、私、選挙区は何区なんだ?
どこに書いているんだろう、、、一緒に行った家族は、遠い場所で書いている。
そこに行って、「ねぇ、私って北海道何区?」とか話しかけるのってどうなの?これ。。。
選挙違反?とか思ったりして、何度もファイルを見る。
書いといてよ、香取地方は何区とか、札幌は何区とか書いといてよ~、、、と思いつつ、よくご近所で見かけていた立候補者さんの名前を発見した。
この人、、、そうそう酔っぱらって記者会見出た人ね。
この人の応援事務所、たしか近所にあったな。。。とか思いつつ。
(鈴○宗男さんなら、もと校区に事務所あったんだけどな~~、、、。。。)

でまぁ、その方と同じ区の立候補者さんに投票する香取。

さて、最後にはもう一度選挙人証明書と一緒に投票用紙(2回厳封したもの)をもってテーブルへ。
そこには先ほど書いた香取地方の市役所への封筒があり、そこに領事館の方が投票用紙を入れるのを見届けて、終了~~。

ねぇねぇ。うちらって北海道○区だよね?

やっぱりやると思った。選挙区は○区だから。選挙人証明書に載ってるべ?

あ、、、、ほんまや。

ばかだ。。。無効票じゃん。。。とバカにされながら、
「だって、こんなの見落とすじゃん。」とか
「だって、地域別にちゃんと書いてくれればいいじゃん。」とか
悪いことはなんでも人のせいにして、文句を言いながら、総領事館を後にしました。爆!

せっかく、翔ちゃんのために(意味不明)投票しに行ったのにな~。
こんなことばっかりだね。アメリカは。

まぁ、数年前の翔ちゃんの特番も、コンサート終わってホテルに戻り、シャワーして至福のコンビニ弁当とビールのおかげで、、、気付いたらスガシカオさんのエンディング流れていた。
毎度毎度、ごめんよ。翔ちゃん。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック