日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
「夏の名前」
2009年08月03日 (月) | 編集 |
「All the Best」の内容、もう出ていたんですね。
知らなかった。

楽しみにしていた初回限定版Disc3「 ARASHI's selection」の曲目も出ましたのね~。

嬉しい!
「夏の名前」が入っているじゃないですか!!

この歌、5人も愛してくれていたんだね。
それが私はとても嬉しいです。
一番好きな嵐の歌は「ALL or NOTHING」
だけど、アルバムは「ONE」。
そして、大好きだったONEコン。
DVDにならなかった幻のコンサート。
だけど、私にとっては色々な思い出が詰まったコンサート。

そして、大好きな歌「夏の名前」
この歌の翔ちゃんのラップのリリックが好きだ。
彼の賢さと繊細さの入り交じったコトバ。

ついこの数日間にも、この「夏の名前」と「ROMANCE」の繋がりが最高に好きだなんてエントリーに書いていた。
そして、私には今でも、ワンコンのときに彼らがどんな顔して「夏の名前」を歌ってたのかが甦る。
あの、札幌の小さな体育館きたえーるのどの場所で彼らがこの歌を歌ったのか。
「ここの会場狭いから、スポットライトが眩しいんだよね。」って言っていた5人が、とても誠実に歌ったこの歌。

夏に名前をつける。
あぁそうだよね。
私にとって、あの夏はONEの夏だったに違いない。
タイムコンの夏もあった。
ARASHICの夏、いざっNOW!の夏。。。24時間テレビの夏。。。
私の夏は今まで、嵐のアルバムや歌のタイトルとともに在ったに違いないんだ。

それから、「夏の名前」には、もうひとつ私がこの歌とともに大切にしまっている思い出があります。

それは、翔ちゃんソロコン。
忘れられない2006年の2月4日。
吹雪の日。

その朝、私は道東の香取地方から汽車に乗って札幌に向かっていた。
翔ちゃんは、羽田から千歳空港に向かっていたんだよね。
なんとか吹雪の札幌にたどり着いた香取達。
だけど、翔ちゃんは千歳空港に降りられなかったんだ。

彼が本当にやりたいことは何?って思ってた。あの頃。
ウエストサイドもよかったし、ビューティフルゲームもよかったよ。
だけど、翔ちゃんが本当にやりたいことは本当はどんなことだろうって思っていた。
彼のプロデュースしたソロコンは、その日札幌で行われるはずだった。

Zeppに着いたら、スタッフさんが吹雪の中を駆け回り
「コンサートは順延になりました~。皆さん、気をつけてお帰りくださ~~い!!」
そんな言葉を繰り返し叫んでいた。
私は信じられなくて会場の前まで走り、
「翔ちゃん、どうしたんだろう。」ってつぶやいた。
泣きそうな顔したファンの女の子が
「翔ちゃんの飛行機、降りられなかったんです。」と私に教えてくれた。
誰ひとり吹雪の中で何も言わず、順延を告知するポスターの前で佇んでいた。

飛行機は何度も着陸を試み、翔ちゃんはおそらく、その厚く立ちこめる雲の下に私達が待っていることを気遣いながら、羽田に引き返したのだろう。

その納得のいかない、だけども誰のことも責めることのできないその気持ちの中で、私はずっと「夏の名前」を聞いていた。
このラップのリリックが大好きだったんだ。
同じ日に、名古屋だったかな?大ちゃんのソロコンに行っていたSちゃんがすぐにメールをくれた。
「大野君が、翔ちゃんのソロコン中止になったって言っていたけれど、香取さん大丈夫?」
他にも「気をつけて帰るんだよ。」って、何人かの嵐友さんからメールをもらった。

「夏の名前」を何度も聞いた。
このラップを聴いていると、翔ちゃんの気持ちがわかるような気がしたんだ。
彼の気持ちを、この歌の中に探していた。

ソロコンを楽しみにしていた。
札幌まで行った。
会えなかった。
だけど、辛いのは、、、一番辛いのは彼自身だろう。

結局そのソロコンは幻のコンサートとなり、あっけなく翔ちゃんのソロコンオーラスは吹雪の空に消えていった。

そして、すぐその後、翔ちゃんからの「迷惑メール」が届いた。
悔しい、、、って何度も書いてあった。
そして、私達に「ごめんなさい。」と告げていた。

その次の年の夏コン。
初日が、きたえーるだった。
彼は、何にもそのことを言わなかった。
でも、香取がアメリカに来る前の、最後のきたえーるでのコンのとき、翔ちゃんがやっと話した。
「今、夏なのに、、、千歳空港に向かう度に、飛行機はちゃんと降りるだろうかって心配になります。気付いたら羽田だったらどうしよう、、、って。」(てか、気付いたらってことは寝てたんかい!と香取はつっこんだが)

ニューヨークに翔ちゃんが来るってわかったとき、なぜか妙に確信があった。
チケットもないのに、日活ブースで並んでもチケットが手に入らなかったのに、どうしてか必ず翔ちゃんに会えると。
ニューヨークプレミアに、必ず入れるという確信があった。

あの日の吹雪の中、佇んだ自分の姿や翔ちゃんの迷惑メールや、そのときできたお友達や、、、色々な記憶達が私の背中を精一杯押してくれてる気がしてた。

あの吹雪の日と同じ2月のマンハッタンのストリートに
翔ちゃんが一歩踏み出した、
私達に手を振ってくれたあの瞬間。
真っ先にこっちを見て、手を振ってくれた瞬間に
全ての約束を、彼が守ってくれた気がした。

そして
「夏の名前」は
そんな新しい思い出も一緒に
私の心の中に呼び覚ましてくれる歌となった。

  現在降り立つと 草の香り
  季節もされど 僕も青い
  記憶をまとい 糸を辿り
  景色運びし 君の香り
  光を背負い 影が向いた
  心の内は 何故熱いか
  肩に気付く 汗が付いた
  あの頃の様 また一つ 風が吹いた
         (Lyric by 櫻井 翔) 

今年の夏。
嵐は「夏の名前」を歌うんだろうか。

彼らもこの夏に
この10周年の夏に「名前」をつけるんだろうか。

そして、私達もひとりひとり、この夏に名前をつける。

国立競技場に辿り着くファンのみんなの夏。
静かに外で見守るファンのみんなの夏。
勢いよく魂だけで参戦していく香取の夏。

そして、
これから日本各地のドームで、嵐に出会う私達の夏。

みんなこの夏にきっと
それぞれの「夏の名前」をつけて記憶するんだね。
コメント
この記事へのコメント
夕飯食べました(爆) 食べる前、香取さんのブログに入るのが混雑してて
入れなくて・・・すごすご退散しました。だから、しっかり腹ごしらえしてから来ましたv-392

さてさて、『夏の名前』・・・・私もこのラップが大好きで、Oneコンの頃何回も何回も
聴いてました。

特に
>現在降り立つと 草の香り
>季節もされど 僕も青い
の所。

ここのところ、かなり涼しい日もあるんだけど、草の香りが夏を感じ
そしてその夏の草の香りを感じると、決まって嵐の夏コンが
思い浮かぶ。ああ、また今年もコンサートに行きたい、ってすごく思う。
曲を聴いてるとその香りまで感じてしまう。
「僕も青い」は、初めて聞いた時から大好きで、何度も何度もここばかり聞いてた。
翔ちゃんは、本当に自分の事を冷静に見てて、すごいなぁ、
って思ったし、これから伸びゆく彼らを感じられた。

あとは、最後の方で翔ちゃんのラップにかぶるように歌われる「風が吹いた~」の所。
ここ大好きv-344 何となく色んな想いがあるんだけど、風に乗ってふわっと
想いも飛んでいってしまいそうな。。。
そして、何故かそこに翔ちゃん以外の4人を感じる。

いつも寝る時にiPodで嵐の曲を聴くんだけど、ここのところ『夏の名前』ばかり
聴いてる。この曲を10周年で是非歌って欲しいよね。

確かひとりが二曲選んで、計10曲。翔ちゃんと、あれ?誰だったか
一曲かぶって変えたんだった聞いた。だれがどの曲を選んだんだろうね。
それがわかるといいなぁ。
2009/08/03(Mon) 20:27 | URL  | ちゅみまま #JSqBSQcU[ 編集]
夏の風景が浮かんできます
>ちゅみままさん
「夏の名前」嬉しいですね~。
そして、私今、がんばって書いたコメントのレスを、「アクセス集中」のために消されました。
なんでだよ!爆!

夏の名前は、夏の風景が見えてきますね。
風景が見えると、匂いも漂ってきますよね。
この主人公の男の子は、今幸せなのかしら?って思う。
「バスのステップ、足乗せ、未来はゆく」
というフレーズを聴く度に、自分の意志ではなく、でも何かに突き動かされてバスに乗った少年の未来のことを思います。
どこに向かって行ったのかしら。
その未来に彼女の姿はないのに。

本当に、コンサートでこの歌を聴けたら、、って思います。
おそらくたくさんの方が、そう願っていることでしょうね。
願いが叶う人もいれば、願いだけでこの夏がやってくる人もいるし、、、なんとも気持ちの晴れないここ数日です。

誰が選んだんだろう。
それも知りたいですね~。
2009/08/03(Mon) 21:18 | URL  | 香取 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/03(Mon) 23:09 |   |  #[ 編集]
上のヒミツの方へ↑
>ヒミツの方へ
そうだったんです。
あの時はね、、、「何で前ノリしないんだ。なんでマエノリータじゃないんだ!」って思いましたよ。
結局、地方だもん~みたいに腐りました。
札幌オーラス、、、って、ひとつの策ですからね。

あの日、道東だけは晴れていたんです。
太平洋側だけが。
札幌近郊の空港を持つ都市はすべてだめでした。
冷静になって、あの日の飛行機を全て調べると、どれも飛んでいないか引き返していました。

でも、おかげで仲良しの友達ができました。
そして、誰も持つことのできない思い出ができました。
時間が経つと、そうやって自分の中で解決していけるものなんだ。。と今思います。
もちろん、翔ちゃんのソロコン見たかった。
しかも、私の番号、、、Aの12番。
つまり12番目に会場に入れる番号でした。
あれ以来、「最前列」とか当たると逆に「うわ~、なんかある。。。」って思っちゃいます。

国立に行けない人も、きっといつか幸せになれる。
絶対。
2009/08/04(Tue) 02:07 | URL  | 香取 #-[ 編集]
おめでとうございます
相葉ちゃん、ドラマ初主演決定おめでとうございます!!『マイガール』。究極の愛の物語、恋人が亡くなり、自分に子どもがいることがわかるという難しい役のようですね。『嵐のバラエティー担当笑い封印』とか報道されてました(爆)10月スタートということで香取さん、日本で一度くらいはオンエア観られそうですねおめでとうございます!!
2009/08/04(Tue) 06:05 | URL  | 山智 #-[ 編集]
まちがってるで~
>山智さん
いっちょ上にエントリーしたばっかりやん。
このコメント、そっちやん~~~!!
たぶん、ニアミスやん~。

うまくいったら1回くらい日本で見たいです。
でもな~、ふと思うとね。
あの○葉町の家に置いてきたテレビ、なんかアンテナに繋げるコードがだめになってたんだよな~・・・。
ってゆうか、テレビ自体が生きているのか?

あぁほんとに帰りたい。
相葉ちゃん、がんばります。
てゆうか、「お笑い担当」って別に担当してないって。
2009/08/04(Tue) 07:02 | URL  | 香取 #-[ 編集]
お久しぶりです。
香取さん、お久しぶりです。

私も夏になるとこの曲をリピしまくります。
特に今年は自分の転職や嵐の国立コン(落選しましたが)、そして相葉ちゃんドラマ主演決定など、
自分にも嵐にも《特別な夏》なんだなぁって思います。
だからauで《去年と、違う夏》ってキャッチフレーズ!?なんて思ったり(爆)

そして、以前の香取さんの国立コンエントリー読みました。
読んでウルウルしちゃいました。
私も外れてしまい、オクとか見て落ち込みました。
でも落ち込んでばかりもいられない!ってことでできるだけのことをやるつもりでいます。
《やらずに後悔より、やって後悔》精神で当日まで諦めないつもりです。

そしてそして遅れましたが、150th DIVEおめでとうございます!
私も先月50th DIVEになりました。
次は100本目指してコツコツと潜っていこうと思ってます♪
2009/08/04(Tue) 16:54 | URL  | モリモリ #-[ 編集]
100本までが
>モリモリさん
そう、ダイビングとは100本までが楽しい。
100本潜っていないとできないことって多いじゃないですか。
プロダイバーのライセンス取るとか。
だけど、プロダイバーって潜ってる本数じゃないって実感しましたが。

でも、100本は嬉しいですよ!がんばってください。

私の150本は通り過ぎていきました。爆!

チケットうまく回ってくるといいですね。
チケットって、引き合いますよね。
どこかで、モリモリさんのために1枚のチケットが用意されているのかもしれませんよ~。きっとどこかに。

オークションは腹が立つので、見ないようにしましょ~。
コメントありがとうございました。
2009/08/05(Wed) 07:19 | URL  | 香取 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/05(Wed) 13:56 |   |  #[ 編集]
またまた
タイトルの夏の名前に惹かれてまたまたお邪魔します。
私もこの曲が選ばれたのを知ったときすごく嬉しかったです。
何となく翔くんが選んだのかななんて思ってました。(前にまごまごで口ずさんでいたからかもしれません)
ニノがラジオでどんな風に選んだか教えてくれました。
被ったら怖いから一人3曲選んだそうです。
ニノは静かな曲ばかりになっても嫌だなと思って♪Oh Yeah!と♪Yes?No?と♪Still…を選び♪Oh Yeah!は翔ちゃんと被ったけど後は上手く決まったと言っていました。
どれも大好きな曲だったので嬉しかったけど♪Still…は意外でした。
松潤かと思い込んでいたので。でも松潤は4人が選んだ後バランスを見ながら選んだそうです。(自分が選ぼうと思ってた曲も既に入ってたって)

今朝この夏の名前を聴きながら職場に向かっていた時今年国立でこの歌を聴けるのかなとか香取さんの思い出を思いながら(勝手にすみません)空を見ながら歩いていたら泣きそうになりました。
国立で聴いたら泣いてしまいそうです。
OneコンはDVDになっていないけどニノが言う「記録よりも記憶に残りたい」って言葉通りだなって思います。
アルバムのために新しく作った5×10という曲はラップは翔くん、歌の部分はニノが他の3人の言葉も組み込んで作ったそうですが3人とも言葉は違えど言ってることは同じでみんな同じように時間を過ごしていたんだなと感じたそうです。
ますます聴くのが楽しみになりました。
長々とすみません。
2009/08/05(Wed) 19:51 | URL  | 美桜 #-[ 編集]
ヒミツの方へ
>上の↑ヒミツの方へ
嵐の追っかけを初めて数年経ちますが、今まで「行きたくても行けなかった。」っていうコンサートはまぁ、、、翔ちゃんソロコン以外はないのです。私。

もちろん、去年のコンサートや舞台は自分自身が申し込んでもいないので、行けないのが当たり前なので諦めもつくものです。
それでも、やっぱり「これから参戦してきます。」っていうようなメールもらうたび、羨ましかったな~。。。

でも、そのうちコンサートの後に自分がすごく疲れることや、入ったお友達が必ず「急に香取さんの事思い出したときがあって、、、、」なんて言ってくれると、「私もしかしたら参加しているのかも。」なんて思うようになっていました。
ちょっと、スピリチュアル系のことも信じる人間なので。

実像は見えていないけれど、人間にはものすごい潜在能力があって、「想い」が何かを成し遂げるって事はあるんじゃないか?と思うようになりました。
私の友達は、私のあげたものを身につけて参戦したり、私の代わりに相葉ちゃんのうちわを席に置いてくれたり振ってくれたり、、、なにかあると「あ、、、香取さんは来れないんだ。」って思ってくれるそうです。

私は、行きたいコンサートに行けないけれど、違うものを嵐にもらってると信じています。
そのこと、嵐君達はなんにも知らないけれど、相当に私達は感謝して日々を生きているのってことです。。。
あれ、、、なんだか返信じゃない内容になっちゃいました。
ごめんね。
2009/08/05(Wed) 22:20 | URL  | 香取 #-[ 編集]
記憶の残る。。。ってオリンピックか!
>美桜さま
still...意外でしたね。
だって、どの曲かわからなかったもの、、、私。。。爆!
思わず自分のiPodで探しました。。。

みんながかぶらないように選ぶっていうのが、嵐らしいですよね?
キンキのファンの選ぶ10曲っていうのもよかったですよね。
私はあの「39」なのに4900円だったアルバム、今でもよく聞きますよ。
彼らの10周年の記念の日。ちょうどきたえーるで嵐コンだったのに、なぜか一緒に入った友人とキンキの10周年を祝った、、、意味不明ですが。
嵐にも10周年が来るんですね。すごいなぁ~。

二ノの曲も楽しみですね。
私、潤君20歳のバースデイに二ノが作った曲が好き。
「菫」も締めっぽくて好き。
でも、「ファイト!」も好きです。楽しみですね。

そして、「夏の名前」
美桜さんが、この曲とともに私のこともまでふと思い出してくださるなんて、、、なんて幸せなことでしょう。
風になって国立の空に漂うことにします。
コメントありがとうございました。
2009/08/05(Wed) 22:26 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック