日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
いつまでナッソーなんだ!!ナッソー初体験の巻
2009年07月27日 (月) | 編集 |
casino7.jpg

「今日は初カジノに来てみたのさ~。」(byこたろう)

今日はかとりん初体験がふたつありました。
ひとつめはこれ、カジノです。

私の居るホテルのすぐ傍にはカジノドライブなんて通りもあって、24時間やっている大きなカジノがあります。(まぁよそさまのホテルなんですがね)
そこで一儲けしようぜと入ってみました。
中のディーラーさん達を写真に撮ってはいけないのだ。
なぜなら、手元を見ていると誤解されつかまるって話だよ?
こんなところで捕まったら、警察よりこわいって。

カジノの中は、こんなスロットがものすごい数並んでいます。
まぁゆったら大きい上品なパチンコ屋さんやね。
そこでちまちまやっていました。
私も20ドルくらいかけてみました。増えたり減ったり、、、ほんとに当たりって来ないよね?って思っていたところで、家族と台を(台っていうのか?)交代すると。。。なんとまぁ。。。187ドルも出しやがりましたわよ。。。
運とわ。。。

いえいえ、いいの。
私はこの運を、嵐コンに。。。ってまだゆってるしね。

そんなカジノは、午前中に行ったので人もまばらで静かな感じでした。
きっと夜中に行くともっと盛り上がるのよ。絶対。
傍には、カルティエ、フェラガモ。。。などのブティックが建ち並んでいました。
ここは、タックスフリーなんです。どんなに高いものを買っても税金がない国なんです。
なんて幸せな国。
なので、日本のカードで大物を買うと税金がつかない上に、円高ですから1ドルに月5円ずつくらい安くなるのですよ!!お勧めです。

炎天下の中、カジノに行く途中の花々。
懐かしい南国の花たちです。

casino4.jpg

casino5.jpg

ブーゲンビリア!!この花、大好きです。
casino6.jpg

さて、明後日にはアメリカに帰国?の香取の泊まっているホテル。
今日は時間的にのんびりしていたのでレストランの写真など撮らせてもらいました。勝手に。
casino3.jpg

ここは今香取がブログっているレセプション近くのバーです。
ここは夜中まで開いていて、もちろんお客さんであればフリーで何でも飲めちゃいます。
みんな周りでパソコンやったりトランプやったりしていますよ。

casino2.jpg

さて、朝から夜の10時頃までやっているレストラン。
他にもいくつかあって、予約するとコースでお食事ができます。(もちろん、お客はフリーですのよ~)今朝、日本料理レストラン「天国」(天国、、、って)に予約したところフルでした。人気あるのか?どんなもの出すのか?ちらっとメニューを見ると「天ぷらアイス」ってデザートのところに書いていました。。。想像できん。。。

casino1.jpg

香取の朝ご飯です。
ここのクロワッサン超おいしいのです。

そんなこんな。。。あっ。。
ふたつめの初体験書いてないじゃん。

ふたつめ。。。それは。。初めてやってみました。
パラセイリング。

カメラなんて持って行けないって思っていたら、ボートのお兄ちゃんに
「なんでカメラ持ってこないの?僕が取るのに~。」って言われた。残念。

パラセイリングは、ダイビングより簡単だし楽しい。
海を真下に、空には手が届きそう。
ナッソーの待ちが見渡せます。
海の底まで美しく見える、、、カリブ海?(大西洋?)

なんか相当テンション上がりました。
ボートで沖に連れて行ってもらって、そして約10分程度空中に飛ばしてもらいます。
これはおもしろかったです。
今日はお天気も素晴らしくよくて最高でした。写真はないけれど。

そんなんで、ナッソーの何日目か(も、忘れた)は暮れました。
明日は最後のダイビング。
明日はもうちょっといい写真が撮れるといいんだけれど。。。

コメント
この記事へのコメント
大変だぁ~
もう知っているかもですが、11月20日、嵐in東京ディズニーシープレミアムイベント!!7050人招待って!!大変だぁ~!かとりん、思いがけず急にホラ貝が~!!
2009/07/27(Mon) 22:13 | URL  | 山智 #-[ 編集]
え。。。それって。
>山智さん
何かイベントはあるって噂は聞いていたけれど、そんなときにされても、、慎吾ちゃん舞台行けないし、、、がく~~~っって感じかしら。

でも、どうやって申し込むのこれ?
何見ればいいのかしら。。。
とりあえず、だめもとで申し込んで運使っちゃったりして~。
C1000思い出すわ。。。
2009/07/28(Tue) 06:14 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック