日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
the Bronx を卒業
2009年07月19日 (日) | 編集 |
bronx1.jpg

お天気のブロンクス。
公演では多くの人が遊んでて、この緑の風景の中に風船の束。
あぁ、アメリカだ、、ニューヨークだ。。。と思える場所。
the Bronx。

本日を持ちまして、私、卒業しました。
ええ、もう当分は来ることもないでしょう。
ここブロンクス、ヤンキーススタジアム。

実は、エントリーにしなかったのですが、先日のヤンキース対マリナーズの試合も、実は見に来ておりました。
しかも、イチローの真ん前の最前列に座っていました。
イチローが松井のヒットをエラーし、しかもその後のファウルボールを観客に渡してくれず、ブーイングをうけまくっていたのも目の前で見ていました!!
松井が打ったホームランを追いかけて、それが観客席に入ったときに、イチローがグローブで壁を叩いたのも見ました。
イチローのがん見も、、、ありました。

もはや十分でしょう。

それでもずいぶん覚えましたよ。ヤンキースメンバー。
人気者のショート、2番のジーター。
セカンドは、頼りになる24番ロビンソン、カノ
サードは13番、年俸ナンバー1のアレックスロドリゲス
キャッチャーは、よく球落とすよね?ポサダ
レフトは、18番ちょっといかついけれど、とっても愛想のいいジョニーデーモン。
そして近頃香取が気になるライトは、33番のスイッシャー。
スイッシャーもとっても人気があって、いつも彼がライトに走っていくとスイッシャーコールがかかる。しかもスイッシャーファンエリアもヤンキースタジアムにはあるんだぞ。
もちろん、55番は我らが松井です。

野球のことは全く知らない私が、よくぞここまでメンバーを覚えました。
しかし、もう卒業です。
だって、めっちゃ高いんだもの。チケットが。
結局よい席を取ろうとすると100ドル以上になってしまい、しかも月にな何回も行ってるとそりゃお金もかかります。

そして、ヤンキースタジアムの食べ物は何でも高いのだ。
ちょっと水を買っても5ドル。
5ドルって!!
ちょっとしたホットドックも7ドルくらいして、フレンチフライも6ドルだ。。。
なので、ふたりで行くと、毎回毎回莫大な費用がかかる、、、のに、香取は野球に興味がなく暑いので座っていられなかったり、途中寝てしまったりするのだ。

なので、卒業を決めました。
この分はミュージカルに回したい。
もしくは、慎吾ちゃん舞台にどんどん回したい。

さて、本日の試合はレフト側の2階席最前列。
相変わらず屋根のない席で、超暑かったです。
松井もぱっとしないままでした。
来年はもうヤンキースにいないのかな。
だけど、香取は他メンバーにも愛着ができて、今のところ松井が活躍しなくても楽しむことができました。

そんなんで当分来ないよ。ブロンクス。

bronx.jpg

スケボーの練習をする子供達。
よく見えないでしょう?この柵の向こう側にはスケボー練習場があるのだ。
柵の上に座って見ている少年達、、、とってもニューヨークっぽい。
たぶん、今でもニューヨークらしい風景をいっぱい残している場所。
ちょっと危険と言われているので、電車で来たことはないけれど建物も人も、とても味のあるthe Bronx。
次に来るのは、帰国の年かな?(って来年の夏やん)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック