日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
そしてまた地球規模作戦会議
2009年06月30日 (火) | 編集 |
sakusen.jpg

「A作戦や」「B作戦や!」「やっぱり作戦Xで!」(なまけ会議)

私の場合、時差というのがあるので、、、お友達との作戦会議はなかなか頭を使います。
本日は札幌在住の従姉妹との作戦会議です。
実は私の現在の名義は、彼女に預かってもらっています。

彼女とは、2004年に初めて参戦した「いざっ!NOWツアー」からずっと一緒に札幌で嵐を応援していました。
そして、彼女のもっている枠というのが、、、奇跡の枠で。。。今まで私が落選しまくった公演も、どれだけ彼女のおかげで行かせてもらったか。

彼女の枠と言うよりも、もともと小学校1年生のちびっこだった、彼女の娘ちゃんの枠なのです。よく舞台では「チケットと会員証、それから本人を証明するものをもってこい」って言われますが、、、いくらなんでも、ちびっこちゃんの証明を持って行くことはならず、、、毎回ちょっとどきどきしながら、その枠でずいぶん楽しませていただきました。

私にとって日本最後の追っかけ「アマツカゼ」も彼女の枠で当選。
ちょうど「SHOCK」で東京にいたとき、その次の日の朝が当落案内でした。
東京のとある場所のベンチに座って、私は電話をかけていました。
つながらなくて、、、つながらなくて、、、しかも、自分の枠は例の「誠に残念ながら」でした。
お友達もだめだった~とメールをくれていたので、、、あぁ、激戦なんだ。。。と感じた朝でした。
彼女の娘ちゃん枠は、「チケットがお取りできました!」と言いました。
ひとりぼっちのうす曇りの東京の朝、涙が出ました。
最後に大ちゃんに会える。。。

あれから、私の枠も、私の家族の枠も、そして彼女の枠も十分休ませました。
(4年間、あんなに使いまくっていたのに)
そろそろ使わせてくだされ!!

さて、従姉妹とはまた13時間の時差を超えて、しゃべりまくりました。
「え?嵐って落選するの?」と驚いている娘ちゃんはもう中学生で、嵐のコンサートは別に行かなくていいそうで、、、ヘイジャンがいいなって言っているそうです。(え~?翔ちゃんのうちわと一緒に寝てたのにね。)

申し込み、、、どきどきするわ。
どうしよ、申込書だけ書いてほしいわ。。とか従姉妹は言っている。

そんなことしてたら、あんた、締め切り過ぎたらどうすんの?
まちがえんと書いてや。
そやそや、郵便局の0から始まる振替用紙を、たっぷり郵便局にもらっとき。
何回でも書き損じできるで。

ここら辺の郵便局みんな、その用紙なくなったりな。。。爆!

そういえば、従姉妹は「きたえーる」でのコンサートしか、今まで参戦したことがなく
「もしかして、ちっちゃい嵐見るの初めて?」
「そうやねん。。。」
そうなんです。
嵐と言えば、私達には「きたえーる」
ちかっ!!近すぎる。。。というような、、、何回化粧直したらいいの?はずかしいわ。。。くらい近く、あるときは、目の前に大ちゃんが飛び降りてきて、なぜか私達が係の方に怒られたり。。
そんな至近距離で嵐を応援してきた私達。

あの札幌ドームを嵐がいっぱいにするねんで。
そりゃ応援に行ったらなあかんわな。。(って何様。)

それにしても、、、緊張するわ。
もう申し込みの案内来たら、全部投げ打って集中するわ。
もう子供の学校の行事も全部いかないでやるわ。。。。と従姉妹は言っていた。爆!

45万人総申し込み。
郵便局のATMは大変。
今回はどうやら自分で第1希望から第3希望まで書くんだろうね。。いつも思うけれど、めっちゃ小さい字で書かなければならないでしょう?
あれって、ほんとにちゃんと伝わってるのかな?っていつも思う。
ATMに用紙が飲み込まれていくとき。。。
第1希望しか見てへんのちゃうか?とか思うし。(だって、第2希望で当選とかないもん。今まで)

その小さい字を見ながら、どこぞの南の島の人達がチケットをちぎったり折ったりしているのか。。。
どうかその方達が間違えず、また間違って怒られたりしないように。
いやその前に当落発表。

いやいやその前に、申し込み。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック