日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
たった一度の卒業式
2020年03月19日 (木) | 編集 |
きっと、二度とこんな卒業式はないだろうなと思います。

北海道は2月26日に急に「臨時休校」がスタートしました。
それまでもずいぶん緊迫していたので、子供達を体育館で遊ばせないようにしたり、給食はグループにしない、1日に何度も何度も手洗いもしていました。もちろん、消毒も。

だけど、その日は急にやってきました。
たくさんの計画がありました。
だって、学校にとって3月は、とても大切な1ヶ月ですから。
[続きを読む...]
習ったことのない日々が始まりました。
2020年03月01日 (日) | 編集 |
「じゃぁ、1週間後までみんな元気でね!」
「気をつけ!さようなら。」

子供達は思い思いに帰って行きました。
「先生、土曜日に家族で温泉に行くの、楽しみにしてたんだけど、行っていいのかな。。。」
「それは、パパとママが決めると思うけど、楽しみにしてたのにね。」
そんなことを女の子と話しながら、玄関の靴箱で子供を見送る。

私たちの日常の最後の風景はいつもこんな感じ。
時には玄関先の雪山に登っている子に
「危ないよ〜〜!」って声をかける。
これが私たちの日常でした。

それが、いきなり最後の日になりました。
[続きを読む...]