日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
真っ白なキャンバス
2019年02月09日 (土) | 編集 |
大ちゃん記事

85歳の母(認知症だったりもする)のところに行った。
2週間ぶりでした。この間に私たちの人生は波立ちました。

今日、母のところでベッドのシーツを替えながら、
「嵐がさ。。。」
って話をしたら、この新聞の切り抜きをもらった。

朝日新聞、2月1日のものです。
「休止後のキャンバス 描く絵は」
そんな題名で、書かれている記事でした。その中身は、16年末の大ちゃんと草間さんの対談の内容で、主催者の「二人の会話が弾まなかったら。。。」という心配もそっちのけで、芸術について深く話していく二人の姿について書かれており、その最後に「基本は白いキャンバスから描く」という大ちゃんはこれからどんな絵を描くのだろうと結ばれていた。

[続きを読む...]