日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
違う涙
2019年02月03日 (日) | 編集 |
今日は、ここ一週間の間に流したのとは、ちょっとし違う涙がこぼれました。

「伊賀の花嫁その3」という舞台を観に行ってきました。場所は、三越劇場。太平洋戦争中、東京大空襲の戦火を逃れた、明治生まれの劇場だそうです。

入った瞬間にその重々しいステンドグラスや、彫刻に心打たれました。

さて、主演は町田慎吾くん。
今回、遠征組の私がどうしても見たいと思ったのは、共演者の中に米花剛史くんがいたからです。

嵐オタの皆さんもよくよく知るこのお二人の名前。実は、私、嵐とほぼ時を同じくし、15年前からMAオタでもありました。


今、読み返しみると、誤字がいっぱい。
羽田空港で飛行機を待っている間に書いて、ちゃんと読み返さずにアップしていました。
お見苦しい記事で、ごめんなさい。

でも、二人がまたこうやってダンスしているのを見ると、
きっと、
この世界を、このライブ感を感じた人は、ここに戻ってくるんだ。。。と思ったりもするんですよ。

[続きを読む...]