日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
一人の10歩よりみんなの1歩を大切にする教育
2019年02月24日 (日) | 編集 |
「一人の10歩よりみんなの1歩を大切にする教育」
そんなの理不尽だと潤くんは言う。

何年前だろう。彼が何かの取材でこのことを話していた時、とても印象に残った言葉です。
私は教育に関わるお仕事をもう何十年も続けているので、この言葉を最初に聞いた時は衝撃を受けました。

まさにそうだと、私も思っているから。
自分の居る業界のことなので、あまり強くは発言できないけれど、それが日本の教育だと私も感じます。
[続きを読む...]
真っ白なキャンバス
2019年02月09日 (土) | 編集 |
大ちゃん記事

85歳の母(認知症だったりもする)のところに行った。
2週間ぶりでした。この間に私たちの人生は波立ちました。

今日、母のところでベッドのシーツを替えながら、
「嵐がさ。。。」
って話をしたら、この新聞の切り抜きをもらった。

朝日新聞、2月1日のものです。
「休止後のキャンバス 描く絵は」
そんな題名で、書かれている記事でした。その中身は、16年末の大ちゃんと草間さんの対談の内容で、主催者の「二人の会話が弾まなかったら。。。」という心配もそっちのけで、芸術について深く話していく二人の姿について書かれており、その最後に「基本は白いキャンバスから描く」という大ちゃんはこれからどんな絵を描くのだろうと結ばれていた。

[続きを読む...]
違う涙
2019年02月03日 (日) | 編集 |
今日は、ここ一週間の間に流したのとは、ちょっとし違う涙がこぼれました。

「伊賀の花嫁その3」という舞台を観に行ってきました。場所は、三越劇場。太平洋戦争中、東京大空襲の戦火を逃れた、明治生まれの劇場だそうです。

入った瞬間にその重々しいステンドグラスや、彫刻に心打たれました。

さて、主演は町田慎吾くん。
今回、遠征組の私がどうしても見たいと思ったのは、共演者の中に米花剛史くんがいたからです。

嵐オタの皆さんもよくよく知るこのお二人の名前。実は、私、嵐とほぼ時を同じくし、15年前からMAオタでもありました。


今、読み返しみると、誤字がいっぱい。
羽田空港で飛行機を待っている間に書いて、ちゃんと読み返さずにアップしていました。
お見苦しい記事で、ごめんなさい。

でも、二人がまたこうやってダンスしているのを見ると、
きっと、
この世界を、このライブ感を感じた人は、ここに戻ってくるんだ。。。と思ったりもするんですよ。

[続きを読む...]
屋良ちゃん。お誕生日おめでとう。
2019年02月01日 (金) | 編集 |
そっかぁ〜。
いろんなことあって、、、、ちょっと走りすぎてしまいそうなここ1週間。

そうだった。ごめんね。

やらっち!
お誕生日おめでとう。
えっと、、、36歳?そうだよね。相葉ちゃんと同い年だよね。
長い長い、坂道をずっと上り詰めて、まだまだ登っていくんだね。

ありがとね。
[続きを読む...]