日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
It's miraculous!the"SONGWRITERS"
2015年01月31日 (土) | 編集 |
朝、日本中を電撃走りました!
屋良ちゃんとアッキーのミュージカル”SONGWRITERS"の再演が決定しました。
「一期一会」っていう言葉があるように、もう二度とこんな素晴らしい日本のミュージカルには出会えないんだろうなと想っていました。


よろしければ、覗いてみてください。
        ↓
"SONGWRITERS"ひとり反省会2013

まるで、神様が導いてくださった瞬間がやってきた気がしました。

実は。。。


[続きを読む...]
スポンサーサイト
翔ちゃん。お誕生日おめでとう!!
2015年01月25日 (日) | 編集 |
翔ちゃん。
お誕生日おめでとう。
33歳の翔ちゃん。

毎年、この日は翔ちゃんのことを想う。
「翔くん」って言っていたのを、「翔ちゃん」に変えたのは、相葉ちゃんがそう呼んでたからだな。。。とか。
大学生の時の翔ちゃんは、いっつもがんばってお勉強と仕事をしてたな。。。とか。
だから、卒業するときは、「仕事だけになってしまう」ことにちょっと不安そうだったな。。。とか。

翔ちゃんとの想い出はいっぱいあるけれど

毎年このお誕生日には
あの日のニューヨークのことを思い出すよ。
[続きを読む...]
だから私達はジャニオタなんだ!
2015年01月11日 (日) | 編集 |
昨日のしやがれは、とっても興味深かった。

東山さんは、本当にすごい人だと近頃想っています。
なぜか。
PLAYZONEから戻ったばかりの私。まだ心を青劇に置いてきている香取にとって、やっぱり青劇は少年隊のものだったんだなぁとつくづく感じているところだから。

それから、昨日、東山さんと嵐を見ていて、ぶわっと甦った2004年のDの嵐。
そうだったそうだった。
その年の、24時間テレビチャリティパーソナリティの告知は、どこかの公園で東山さんからたしか封筒を受け取ってだった気がする。
そして、初めての「24時間テレビ」。


今回は超クドいです。なぜなら、過去のコンレポとかをアップしてるから。
お時間ある方は覗いてみてください。
[続きを読む...]
「さよなら!〜青山劇場」PLAYZONE2015 ひとり反省会
2015年01月09日 (金) | 編集 |
IMG_0399.jpg

「なんだか他人とは想えない。」(BYポ筋ちゃん)
青山劇場の前の謎のオブジェです。

さてさて、楽しみに楽しみにしていたプレゾン。
終わっちゃいました。
最初はJチケでちゃちゃっと取って、わ〜こんなに楽しいんだったら応援しちゃうよ!ってタキツバちゃんFCに入って、今回はお見事に落選でした。

拾ってくれたお友達。
そして、お譲りくださった新しいお友達。
ありがとうありがとう。
楽しい青劇との想い出、最後のページができました。

がんばってくれた翼君。
神妙な顔で支えに支え続けた屋良ちゃん。
そして、ふと気付いたら成長していた優馬。
ふぉ〜ゆ〜。
江田にゃんのTHEY武道。嵐コンぶり〜。
MAD。。嵐コンぶり〜。
それからトラビスジャパンのかわいい子ちゃんたち。
客席のあらんちゃん。

ピンクのふかふかの客席。
劇場を包み込む切ないけど温かな空気。
お隣のビルから見守ってくれてた大ちゃん、潤くん、翔ちゃん。
それから、映像でお目に掛かれた町田さん。泣きそう。。。

最高の想い出が出来ました。ありがとう。ありがとう。
ありがとう。大好きな青山劇場。

[続きを読む...]
さよなら、青山劇場!
2015年01月08日 (木) | 編集 |
IMG_0413.jpg


シンクロとしか思えない。
昔からの嵐友ちゃんと、青山劇場への坂を歩きながら、

3人のウエストサイドストーリーは、すごかったよねーと話したら、青山劇場の隣のビルから大人になった3人が笑ってた。

青劇の最後を見守ってるんだね。
ありがとうを言いながら。

嵐を
たくさんのジュニアちゃんを
少年隊さんも、
そして私も

育ててくれてありがとう。
屋良ちゃんが夏の青劇を思うように、私たちも渋谷からの坂道を汗を流しながら登った。
嵐友ちゃんは、青山登山と言う。

昨日は、最後だと思って、ゆっくり宮益坂を登り、途中の神社に初詣もした。

たくさんの思い出をありがとう。

2004年の冬、初めて座ったピンクのふかふかの客席。
ありがとう。

ありがとう。
さようなら。
青山劇場。

iPhoneから送信
1日目
2015年01月07日 (水) | 編集 |






プレゾン終了しました。
これは、青劇前のテロップ?電光掲示板。最初のプレゾンの演目から、今年までのものが流れます。

私が初めて青劇に来たのは、これ。2004年ウエストサイドストーリー。
もちろん、少年隊じゃなくて、大ちゃん、潤くん、翔ちゃんのです。

ピンクのふかふかの椅子。
オケピのあるステージ。
大好きな劇場。

忘れられないのは、2008年、アマツカゼ。
大ちゃんが舞台に現れた瞬間から、ほとんど記憶なし。
次の日、アメリカに旅立ちました。

そして、最後の青山劇場。
もう二度とこないかなと、宮益坂を歩きました。

最後のプレゾンは、まだまだ本調子ではない翼くんと、それを支えてがんばる屋良ちゃん。
大人になった優馬。

やっぱり座長の力でグイグイ引っ張ってきた舞台だったんだなと、感じました。

でも、翼くん、無理しないで。

ふたつ後ろの席にあらんくん。
えんもくが終わったあと、松葉杖で階段を登りかけて振り返り、

私たちの方を見て、お辞儀をして、帰っていきました。
客席からは拍手。

どんな思いで出るはずだったステージを見たでしょう。

色々な想いもったプレゾン。
明日もいっかい見てきます。

iPhoneから送信
着いてます
2015年01月07日 (水) | 編集 |

さよなら!またね。





iPhoneから送信
うちまだクリスマス
2015年01月04日 (日) | 編集 |
クリスマスツリー

「うち、まだクリスマスやねんで。」(byポ筋ちゃん)

クリスマスの神様は、9日くらいに帰るんだよね。
ロックフェラーのクリスマスツリーの灯りが消えるまで、クリスマスツリー飾ってていいねんで。
だから、うちはまだクリスマスツリーです。
でも、いよいよ片付けます。

そんないつもの朝。
片付けて掃除する。

うっかり二ノの番組予約するの忘れてて今予約。
あけましておめでとうございます。
2015年01月03日 (土) | 編集 |
「おいしくできるかな。」(by小天ちゃん)
新年早々、どうしてもつくりたくなったサングリア。

moblog_14dacfe2.jpg

今回の実家はいっろいろ考えることがいっぱいでした。
色んなことを考えるお年頃な私。

なんかここがやっぱり落ち着く。
自分の家のキッチン。
自分の家のお風呂、トイレ。
テレビ。
それから、おふとぅん。

てことで、翔ちゃんタイム。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。