日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
over the rainbow
2017年04月30日 (日) | 編集 |
5月の末に東京方面に行きます。
今回は全くもってジャニゴトではなく、その1週間後には屋良ちゃんミュージカルでまた登場します。
うん、1週間空けずにまた東京に行っちゃう、私の遠征。
これが私です。

今回は大きな目的が一つあります。
そして、オマケがつきました。
pentatonixです。
ほら、パズドラの5人です。

too much heaven
これは、↑ビージーズの「失われた愛の世界」のカバー。CDにはなっていません。でもとても素敵です。
[続きを読む...]
ミュージカル「アルジャーノンに花束を」一人反省会
2017年03月05日 (日) | 編集 |
金曜日から東京に行っていました。
金曜日は、屋良ちゃんに会いに「Endless Shock」でした。
これはもう毎年の恒例になっていて、いつからずっと見ているんだろう。斗真がライバル役のあたりから。

でも、本当はこの時期に飛行機やホテルを取っていたのは
「アルジャーノンに花束を」
を観に行くためでした。

大好きな大好きな本です。
何度も何度も読み返しているお話です。
もちろん元々はドラマだったりします。
だけど、一等好きなのはダニエルキースさんの原作本です。そして、日本語訳の小尾芙佐さんの文章が本当に美しいです。こんなにも美しい文章なら原書も読んでみたいと本棚に並んでいます。原書のアルジャーノンも。

だから、かつてこのお話がミュージカルになっていたことを知り、その時見ることのできなかった自分を悔しいと思っていました。そんな時に上演が決まった矢田悠祐さんの「アルジャーノンに花束を」。

本当に美しく素晴らしい舞台でした。
矢田さんへ、屋良ちゃんから花束が届いていました。
「THE CIRCUS」で共演してくださっていたのですね。私はそんな情報も何も持たずに、銀河劇場へ向かいました。
(サーカス見てるのに。。。。)
そんな素晴らしい「つながり」にも感謝です。
銀河劇場のエントランスで、屋良朝幸の文字を見ることができたことにも感謝。

そして何よりも、この舞台を見ることができたことに感謝です。
この美しいお話に真摯に向き合われた俳優さんたちに、今もスタンディングで拍手を送っている気持ちでいっぱいです。
東京に住んでいたら、もう何度か拝見したいけれど、私は北海道民の遠征組なので、心の中に仄かな灯をともすように、この作品のことを想っていますね。

矢田悠祐さん。
すばらしい、誠実なお芝居をされる俳優さん。
私の中に住んでいるチャーリーゴードンそのものでした。
[続きを読む...]
クロスハート二回
2016年12月28日 (水) | 編集 |
最初は、なかなかストーリーに入っていけず、暗転多くて、なんだか苦手だなあと思っていたの。

屋良ちゃんの演技もテンションたかっ!という感じがして、まあ二回ともすごい前で見たせいもあるかな。

ずーっとそんな気持ちで見てたけど、優馬が亡くなったリュックの代わりにカミーユに想いを伝える場面で号泣しました。

久々ハンカチ登場した。

屋良ちゃん、お歌うまくなったなー。
この場所で生きていくんだね。

今日千穐楽。
幸せなラストを。

iPhoneから送信
「真っ白」〜HAPPY BIRTHDAY 相葉ちゃん〜
2016年12月24日 (土) | 編集 |
相葉ちゃん。
お誕生日おめでとう。

君がステージを走る姿が好き。
がむしゃらなダンスが大好き。
心の中には1ミリも「悪いこと」が存在しない。
それが君。

それは、君が、
そんな「悪」を一つ一つ、とても慎重に自分の心から摘まみだしているからだろう。

年を追うごとに、君は真っ白になる気がする。

相葉ちゃん。
素足にサンダル。
電車の似合う男の子。
今はどんな毎日を送っているのかな。
[続きを読む...]
三日目のいちばん
2016年11月13日 (日) | 編集 |
三日目
初めから涙ポロポロでした。

だって
今日でお別れだから。
寂しかったー。

楽しかったー。

潤くんが蜷川さんと勘三郎さんのお写真に向かって歌う姿。

相葉ちゃんの前でちょっとさびしそうなニノ。

ご機嫌な楽しくて楽しくての翔ちゃんの笑い声

おおちゃんの壁を越えるソロ

それから
とびっきり楽しそうなのに、大きなものを抱えてる相葉ちゃんの健気さ。

大好きな復活Loveの美しさ

ジュニアちゃんのこと、大切にしてくれる優しさ

楽しかった。
楽しかった。
ハッピーだった。
ありがとう。
ありがとう。
嵐が好き。
iPhoneから送信