日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
24時間テレビ、メインパーソナリティ決定!おめでとう。
2019年03月17日 (日) | 編集 |
おめでとう!嵐。
昨日の夜は、ぼんやりと「しやがれ」を見ながら、あ、、、そうなんだ。。。くらいしか心の動かなかった私。

今朝、シューイチで映し出された、2004年、初めてのチャリティパーソナリティの場面を見たとき、突然涙がポロポロ出てきました。

あれは、私がファミクラに入った年。
そして、私は武道館の上の方で、「相葉ちゃん」と書いたうちわを握りしめながら座っていました。
[続きを読む...]
違う涙
2019年02月03日 (日) | 編集 |
今日は、ここ一週間の間に流したのとは、ちょっとし違う涙がこぼれました。

「伊賀の花嫁その3」という舞台を観に行ってきました。場所は、三越劇場。太平洋戦争中、東京大空襲の戦火を逃れた、明治生まれの劇場だそうです。

入った瞬間にその重々しいステンドグラスや、彫刻に心打たれました。

さて、主演は町田慎吾くん。
今回、遠征組の私がどうしても見たいと思ったのは、共演者の中に米花剛史くんがいたからです。

嵐オタの皆さんもよくよく知るこのお二人の名前。実は、私、嵐とほぼ時を同じくし、15年前からMAオタでもありました。


今、読み返しみると、誤字がいっぱい。
羽田空港で飛行機を待っている間に書いて、ちゃんと読み返さずにアップしていました。
お見苦しい記事で、ごめんなさい。

でも、二人がまたこうやってダンスしているのを見ると、
きっと、
この世界を、このライブ感を感じた人は、ここに戻ってくるんだ。。。と思ったりもするんですよ。

[続きを読む...]
お誕生日おめでとう。相葉ちゃん。
2018年12月24日 (月) | 編集 |
35歳最後の夜も、36歳の今日も、
私は初めて、
生まれて初めて
君のそばに、
いえいえ全力で走っても
どんなに大きな声で読んでも聞こえないけれど、この同じ空間にいることができた。

お誕生日おめでとう。
きっと初めて会った君は21歳だった。
それから何年も
一緒に私の人生を伴走してくれてありがとう。

君の歩き方、
軽やかで、その後に美しい花や可愛い動物たちが歩いていそう

君の走る姿、
大好きな走り方

君の涙
君の泣き顔
たくさんの思いに応えようと、健気に頑張るその変わらぬ姿

素足にサンダルが似合う
次の角を曲がったら
君にばったり会いそうな気がする

私が出会った頃のまま
大好きな相葉ちゃん
大好きな相葉ちゃん
素敵な36歳を
健やかに幸せに
ずっとわらっていられるように。

ドームの何倍もの何倍もの愛を込めて

香取

iPhoneから送信
幸せな時間をありがとう。
2018年11月18日 (日) | 編集 |
札幌3日目。

私が出会ったあの日から、ずっと頑張ってくれてありがとう。
5人が健やかで楽しく、ここまで歩いてきてくれてありがとう。

私は、
嵐に出会った日

嵐と一緒に歩いて行こう

そう思った。
いつの日か、私が飽きちゃったりしたら仕方ない、そしたらもういいや。
とにかく行けるところまで行こう。
そう思って、あれから15年。

私の人生に数々の彩りを与えてくれた。
大切なものが見つかって
たからものになって
唯一の5人になった。

会ったことはないけれど、
いや、会ってるけど、
もしも会えたら話したいことがいっぱい。

あっちこっちで応援したよ。

時には札幌きたえーるで、
グローブ座で
彩の国で
国立競技場で
青劇で
東京ドームで
京セラで
ヤフオクドームで、
ナゴヤドームで
そして、ここ
札幌ドームで

あ、武道館で
あ、ニューヨークのシアターで。

君たちが頑張る姿を応援することに必死だった私の人生の、これまで15年間。

楽しかったよー!

そして、、
君たちの20年目が始まる。

大丈夫大丈夫。
まだまだ、君たちのいる場所にいく。
そこは私のパワースポットだ。

もう東京かな。
美味しいもの食べたかな。
大好きだ!
相葉ちゃん、ニノ、おおちゃん、翔ちゃん、潤くん。
呼び方もずっと昔のまま。

君たちの笑顔も、ずっとそのまま。



iPhoneから送信
札幌2日目
2018年11月18日 (日) | 編集 |
今日の1位。

翔ちゃんのご挨拶。
2004年相葉ちゃんがトップ取ろうっていう手紙を書いて泣いた話、わかるかな。

会場の五万人がはーい!って手を挙げた。

わたし、あの日。
武道館にいた。
いいえ。正確にいうとその前日なんだけどね。
あの日は、5人が心配で、何度も何度も何度でも募金に入ってた。

そして、
とうとう杉田かおるさんが帰ってくるとき、私たちは武道館から外に出されて、それでも武道館のそばでその最後を見てた。

あの日の夢。
いつしか1つ1つが目標になったと言った翔ちゃん。

君たちは、大切なひとつひとつを生きてた。
頑張って頑張って勝ち得た
ひとつひとつ。

あの日の武道館の5人は、背筋がスッと伸びてて、ずっと同じ姿勢で緊張してた。

本当に頑張ったなと思う。
今の嵐に、本当よく頑張ってなったと思う。
とんでもなく、険しい道だって歩いたんだろうな。

そして、
ニノ。
私だって思うんだ、嵐と一緒にここまで歩いた、私にとっての2004年からずっと、このこと誰が一体わかる!?って思う。
ただ

でも、楽しかった。
ああ、楽しかったなー。
一緒に歩けて楽しかったな。
一緒に笑って
一緒に泣いたな。
心配したな。
ワクワクしたな。
しょんぼりしたり、大喜びしたり
五人がいなかったらこんなに楽しい15年はなかったな。

だから、
やっぱり
ありがとうばっかりの
ありがとう地獄。

iPhoneから送信