日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
慎吾ちゃんの顔
2017年04月23日 (日) | 編集 |
ずっと、先週からずっと楽しみにしていたスマステーション。
中居くんがゲストのスマステがさっき終わりました。

始まる10分くらい前から心臓がドキドキしてきて
そして、
中居くんが笑いながら出てきた時
その照れ屋さんな演出に涙がぽろぽろこぼれて、

そして、

慎吾ちゃんの顔が
慎吾ちゃんになっていたことにまた泣きました。
[続きを読む...]
ここは、振り出し
2017年04月16日 (日) | 編集 |
今までこんなことなかったのに、
気づいたら、スポンサーサイトがトップに来てる。
ここまで、このブログを放置することなかったのに。

10年前は、書くことがいっぱいあって溢れるほどあったのに、
今はカラッカラの砂漠みたいな心になっちゃってるんじゃないかな、、、と思う。

それでもさっきちょっと泣いた。
[続きを読む...]
ミュージカル「アルジャーノンに花束を」一人反省会
2017年03月05日 (日) | 編集 |
金曜日から東京に行っていました。
金曜日は、屋良ちゃんに会いに「Endless Shock」でした。
これはもう毎年の恒例になっていて、いつからずっと見ているんだろう。斗真がライバル役のあたりから。

でも、本当はこの時期に飛行機やホテルを取っていたのは
「アルジャーノンに花束を」
を観に行くためでした。

大好きな大好きな本です。
何度も何度も読み返しているお話です。
もちろん元々はドラマだったりします。
だけど、一等好きなのはダニエルキースさんの原作本です。そして、日本語訳の小尾芙佐さんの文章が本当に美しいです。こんなにも美しい文章なら原書も読んでみたいと本棚に並んでいます。原書のアルジャーノンも。

だから、かつてこのお話がミュージカルになっていたことを知り、その時見ることのできなかった自分を悔しいと思っていました。そんな時に上演が決まった矢田悠祐さんの「アルジャーノンに花束を」。

本当に美しく素晴らしい舞台でした。
矢田さんへ、屋良ちゃんから花束が届いていました。
「THE CIRCUS」で共演してくださっていたのですね。私はそんな情報も何も持たずに、銀河劇場へ向かいました。
(サーカス見てるのに。。。。)
そんな素晴らしい「つながり」にも感謝です。
銀河劇場のエントランスで、屋良朝幸の文字を見ることができたことにも感謝。

そして何よりも、この舞台を見ることができたことに感謝です。
この美しいお話に真摯に向き合われた俳優さんたちに、今もスタンディングで拍手を送っている気持ちでいっぱいです。
東京に住んでいたら、もう何度か拝見したいけれど、私は北海道民の遠征組なので、心の中に仄かな灯をともすように、この作品のことを想っていますね。

矢田悠祐さん。
すばらしい、誠実なお芝居をされる俳優さん。
私の中に住んでいるチャーリーゴードンそのものでした。
[続きを読む...]
ずっと
2017年02月19日 (日) | 編集 |
2017年が明けてからずっと
不思議な感覚に囚われています。

昼なのに、
夜の中を歩いているような感じです。

そこはずっと沼地で
ずっと霧で曇っている場所で
太陽があるはずなんだけれど
そこが昼なのか
夜なのか

そんな感覚が続いています。
[続きを読む...]
1日遅れのHappy Birthday!屋良ちゃん。
2017年02月02日 (木) | 編集 |
屋良ちゃん。
お誕生日おめでとう。

34歳なんですってね!
わ〜〜!おめでとう。

いつも「もう会えないかも」って思いながら君の姿を見ていた。
だから、今、君が着実に歩いてるのが、、、なんだかとても安心、安心だ。
[続きを読む...]
「あったかの木」〜慎吾ちゃん、お誕生日おめでとう〜
2017年01月31日 (火) | 編集 |
40歳のお誕生日おめでとう。
慎吾ちゃん、
お誕生日
心からおめでとう。

あったかの木

慎吾ちゃん。
この「あったかの木」を覚えていますか?
ニューヨークのスカボールでミュージカルをする君へ、111人のファンの方から送られたメッセージ。
どの方もエアメールの中にご自身で作られた葉っぱの形の色紙のメッセージを入れて、私の住むアメリカに送ってくださいました。
そして、私は大きな紙に枯れ木を描いて、皆さんのリクエストの黒兎ちゃんを折り紙で作って、皆さんの葉っぱが届くのを待っていました。数週間かけてグラセン近くの郵便局の私書箱に、皆さんの葉っぱちゃんが届きました。
私は、皆さん手作りの葉っぱを1枚ずつ貼ってスカボールに送りました。

こんなにも面倒くさい企画に楽しく参加してくださった慎吾ファンを「すごい!」と思い、とても胸が熱くなりました。慎吾ちゃんよりちょっと先に、1枚1枚のメッセージを読ませていただきました。
愛されているあなたのことを、もっと大好きになりました。
[続きを読む...]
翔ちゃん、お誕生日おめでとう。
2017年01月25日 (水) | 編集 |
翔ちゃん、お誕生日おめでとう。
君の年を30いくつと書いておめでとう言うようになって何度目かな?

髪を肩まで伸ばして、斜めに睨んでいた翔ちゃんが、一番最初の出会いでした。

でも、番組を見ていると
メンバーと一緒に楽屋に帰ってくるなり、一人一人に「お弁当食べる?」と渡す君は、
え?お母さん!?と思うようなみんなのお兄ちゃんだった。

相葉ちゃんの紅白司会が決まった11月の札幌ドームで
「不安?」
って聞いたのは、自分のこれまでの司会のことを思い出したからだろう。
やっぱり、
え?お母さん!?と私は思ったよ。
[続きを読む...]
Are you happy?ツアー、お疲れ様〜!
2017年01月09日 (月) | 編集 |
ツアーオーラス。
幸せなことに参戦させていただきました。

初ヤフオクドームです。
香取もこれで、5大ドーム制覇です。

[続きを読む...]
愛してます
2017年01月04日 (水) | 編集 |



「懐かしいやろ?この会員証。これは永遠。
 SMAPのこと、ちゃんとお預かりしとくよ。僕のところの世界で。」(by 小天ちゃん)


1996年。
今から20年前に、「未成年」という野島伸司さんのドラマを見て慎吾ちゃんに心奪われました。
一生懸命に汗を流して畑を耕すデクちゃんとの出会いが、私の大好きなSMAPの扉が開かれた瞬間でした。

当時、まだパソコン通信でチャットデビューしたばかりの私は、自分のハンドルを「香取」にしました。
それ以来、20年間。
私は今、一番自分らしくいられるのが「香取さん」って呼ばれる時。
(バリエーションとして”かとりん”とか、人によってはカトリーヌってのもあります。)

[続きを読む...]